--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖の落石!【立山縦走】day3

2013年08月30日 21:18

今回の目的は、とにかく剱。

立山は、剱を無事終えた時点で自分の体調と相談し、

最終日、雷鳥沢に下りるか立山縦走して帰るか決めよう。

出発前はそのように考えていた。


2日目、実際に剱を無事終えてみて、

筋肉痛もマメもないし、大丈夫。一晩寝て体を休ませれば歩ける。

そう判断して、折角来たのだから立山も歩いて帰ることにしたのだった。


C360_2013-08-18-12-16-50-753.jpg



今までのおはなし 
day1(室堂~剣沢)
day2(剱アタック・上り編)
day2(剱アタック・下り編)



ところで、こちらのブログ:わくわく山歩き♪ときどき 猫 -NaoRuuさん

全く同じ日程で剱岳に登られていたようです★

・・・美女平駅の写真に背中を丸めて(笑)階段を登る私が。

同じケーブルカーだったんですね。

トラックバック、コメント欄を閉じていらっしゃるようだったので、
勝手にリンク貼らせていただいちゃいました。ペコリ(o_ _)o
(NaoRuuさん、もしここを見ていらっしゃって、ご迷惑でしたら
 リンク切りますのでお知らせくださいね)

[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

カニのヨコバイはアルピニスト気分で♪【剱岳】day2

2013年08月29日 08:10

くすぐったい風をほっぺたに受けながら、のんびりと過ごした山頂。


中央に見えるのは、鷲羽、水晶
DSC_7786_2013082800453703c.jpg

剱御前越しの薬師
DSC_7787.jpg

振り返れば、静かな迫力の後立山
DSC_7790.jpg


あ~あ、ずっとこうして眺めていたい。



・・・名残惜しいけれど、

そろそろ下山しますか。
C360_2013-08-17-09-02-13-249_org.jpg


今までのおはなし:

day1 立山~剣沢
day2 カニのたてばい 上り
[ 続きを読む ]

四足歩行で、カニのタテバイ!【剱岳】day2

2013年08月28日 07:51

いよいよ剱岳アタックの日。

AM3:30 ザッザッと歩く足の音で目を覚ました。

テントの外をちらりとのぞくと、ヘッデンをつけた重装備の人たちの足元。

ふぇ~こんなに早くから。

おそらくほとんどは、ナントカ尾根とか雪渓とか、

一般ルートじゃないところを登る人たちだ。

こちらは一般ルート、しかも暗い中の岩登りは自信が無いので、

当初から、明るくなってからのアタック予定。

朝食を作って食べながら気持ちの準備をし、夜が明けるのを待つ。

AM5:00過ぎ テントを出ると
DSC_7715.jpg
前剣のあたりを進むヘッデンの明かりがぽつぽつと見えた。



空はなんとなく全体に雲がかかっている。風はほとんどない。

どうか晴れてくれますように、と祈って

AM5:15 剱沢出発。
DSC_7719.jpg


※例によって写真が多いので、上りと下りに分けて書きますね。
 では「上り編」の続きをどうぞ。


今までのおはなし day1(室堂~剣沢)


[ 続きを読む ]

剱岳前哨戦。剱沢へ【剱岳】day1

2013年08月26日 23:56

山クイズにコメントくださったみなさん、ありがとうございます。

C360_2013-08-16-14-38-14-141.jpg
剱沢にて。


「目の前に剱岳を見られただけで満足」


この写真を撮った時にはそう思っていたのですけれど。


登ってきました。


=====山メモ=====

日程:2013年08月16日(金)~18日(日)

地域:北アルプス 剱岳

天候:1日目…快晴/夕方曇り 2日目…快晴 3日目…霧のち晴れ

スタイル:テント泊(約17㎏)

同行者:1人

ルート:
1日目 立山駅~室堂~雷鳥沢~雷鳥坂~剣御前小屋~剣沢(テント泊)
2日目 剣沢~剱岳ピストン、剣沢(テント泊)
3日目 剣沢~別山~富士の折立~大汝~雄山~一の越~室堂

テント場情報:500円/一人、飲み水豊富(無料)、トイレあり(100円)

==============

[ 続きを読む ]

ついに、日本最難関の、あの山へ。

2013年08月24日 07:46

槍の翌週、このお山にアタックしてきました。

C360_2013-08-16-13-01-54-199_org.jpg
一般夏道では最難関と言われる、岩と雪の殿堂。


と言えば、おわかりですよね。



2つの岩岩の小ピークを、よじ登ってよじ下って。

手を使わないところのほうが少なかったような

スリリングな道を

終始、緊張しながら進みました。


いつも私がしているのは「山歩き」

でも、この山では文字通りの「山登り」を体験させてもらえました。



疲れたけど、とても登りがいのある、楽しい山。



登山を始めて以来、いつかは登りたいと思っていた槍ヶ岳も

今となってはこの山へのステップでしかなかったのかも、とさえ

思えます。





レポは週明けに。

そして、さよなら。【槍ヶ岳】3日目

2013年08月23日 06:46

槍ヶ岳山行最終日。

テン場のババ平から上高地まで、林の中の平和な道をひたすら歩きます。

DSC_7574.jpg


行きはこれから山に向かうのだというワクワク感があるけれど、

帰りの下りは、お楽しみが終わってモチベーションが保てない・・・。

集中力が切れて転んだりするのも、いつも下り。

今日は転ぶような危ない場所はほとんどないが、

距離が長く、横尾からの3時間が特に不安でした。

そういうときは、モチベーションが上がるようなゴールを

自分でセッティングしてあげないとね。



上高地ルートのモチベーションアップアイテムといえば、やっぱり


コレ♪
DSC_7577.jpg

あーんど

コレ!
DSC_7590.jpg

でしょ?(^^)




[ 続きを読む ]

登頂のご褒美は…【槍ヶ岳】2日目その3

2013年08月21日 13:07

しつこくてすみません

穂先アタックしたday2の続きです。

これまでのおはなし 



無事登頂したあとは、

しばし山荘で休憩のあと、テント場まで戻りました。
DSC_7522.jpg
穂先と山男。

穂先がお似合い。カッコいいな~(知らない人です、すみません。)


[ 続きを読む ]

穂先に登ってみた。【槍ヶ岳】2日目その2

2013年08月20日 15:04

槍ヶ岳登山の続きです。前回まで⇒


ここまでは20Lのサブパックで来たが、

このお天気なので雨具やポールなど嵩張る不用品を

全部ひとまとめにし、山荘横にデポ。

さらに軽くなったパックを背負って

いよいよ初体験の穂先へとりつく。

@AM8:30
DSC_7461.jpg
うーん。なんか、登れる気がしないんですけど(笑)

でもみんな登ってるから大丈夫なはず。たぶん、きっと。


[ 続きを読む ]

【槍ヶ岳】2日目その1 ガッツリ登れ!

2013年08月15日 12:00

槍ヶ岳山行2日目。いよいよ槍アタックの日。

DSC_7439.jpg

重荷はテントにデポし、

雨具、飲料、行動食、おやつ、エマージェンシーキットなど

最低限のものだけを持って、登ってきました。





※ 写真が多いので、1日のレポを分けて書きますね。

[ 続きを読む ]

日本のトンガリ屋根へ。【槍ヶ岳】1日目

2013年08月14日 16:24

山登りを始めて約3年。

満を持して、ついに目標の一つであった、

ときんときん(※)の憎らしいアイツを攻めてきました。

DSC_7459.jpg
2013.8.9 AM8:30 穂先アタック直前


(※)名古屋弁で「とても尖った」の意味。
   使用例⇒「ときんときんの鉛筆」




=====山メモ=====

日程:2013年08月08日(木)~10日(土)

地域:北アルプス 槍ヶ岳

天候:1日目…晴れ 2日目…霧&風のち快晴 3日目…晴れ/薄曇り

スタイル:軽量テント泊(約13㎏)

ルート:
1日目 上高地BT6:00~横尾~槍沢ヒュッテ(受付)~12:40ババ平(テント泊)
2日目 ババ平4:05~槍沢~槍ヶ岳山荘~山頂ピストン~東鎌尾根~15:00ババ平(テント泊)
3日目 ババ平6:00~横尾~嘉門次小屋経由~14:15上高地BT



はぁ~ひさしぶりにヤマレコ書けたよ。。。



[ 続きを読む ]


最新記事