--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登山5年生になりました。

2014年09月30日 23:04

2014年9月19日、登山を始めて丸4年が経ちました。

登山デビューは2010年9月19日の御嶽山でした。


御嶽山・・・

その後も好きで、何度も登ったっけ。そういえば、ひと月前も。

残念ながらもうしばらくは登れないけれど、

3000mの頂から見る景色は格別で、高山登山の楽しさを教えてくれた山でした。


それからはトライ&エラーを繰り返しながら経験を重ね、

気づいたらもう4年、経っていました。


<光陰矢のごとし>


自分は何か成長したのだろうか?

わからないけれど、シリオの登山靴のソールはもう本当に張替が必要なくらい、

確実にすり減った。



1周年記念は寝袋&テント&テン泊用ザックを購入。(散財の年・・・)

2周年記念は何か買ったっけ。フライパンだったかな。

3周年記念はヘルメットを購入。しかも剱岳をノーヘルで登ったあとで。笑

4周年記念は何が欲しい?



もうギアは一通りそろってるし、

考えてみたら、

欲しいものというより、したいこと


・・・・・・


そういえば、今年は一度も 『ソロテン』 やってなかったな。


IMG_0094_R.jpg
4周年記念に欲しかったものは、独りきりの贅沢な時間。


行ってきました。

誰かと登る、感動を共有する山登りも好きだけれど、

単独で山を歩くときの、テントで過ごすときの、

五感を研ぎ澄まし、全身全霊で自然に対峙するあの独特の感じ、緊張感

無事登頂、下山できたときの達成感が

やっぱり好き。


だから、時々独りで登りたくなる。


4年経って、自分の山登りスタイルがなんとなく出来てきたのかな、と思います。



そんなことを想いながら登った単独行のレポは、次回。



5年目も安全登山でまいります。

↓↓↓ポチッと三拍子♪ <(_ _)>
Blog Ranking / fc2Blog / にほんブログ村

スポンサーサイト

御嶽山噴火・・・に想う

2014年09月29日 07:16

9月28日、八ヶ岳の奥ノ院手前あたりから見た御嶽山です。

IMG_0316_R.jpg

この週末、3年ぶりの縦走予定で、八ヶ岳に登っていました。

土曜の夕方、行者小屋のテン場で御嶽山噴火のニュースを知りました。

かろうじて届いたスマホの電波(docomoです)、なかなか思うようにつながらず、

続報がわからず、やきもきしながらの翌日の山歩きとなりました。

北上コースを歩く左手には、この異様な御嶽山の姿がずっと見えていました。

この日、もしかしたら私も御嶽に登っていたかもしれない。

現に、週末の候補の山リストに御嶽の名前もあがっていました。

御嶽に行かず八ケ岳にしたのは、ほんの少しの偶然に過ぎないのかもしれない。

秋の行楽、紅葉シーズンの週末、

普段よりも多い登山者数、しかもよりによって真昼間。

自然は感動をもたらしてくれるけれど、時にこんなにも残酷。

山登りをするということは、それを相手にしているんだと、

わかっていたつもりで、、、私、わかっていなかったのかも。

帰宅後ニュースにて詳細を知るにつけ、動揺しています。

しかし、じゃあ今後山へ行かないのか?といえば、やはり行くのだと思います。

その気持ちの折り合いをどうつけたらいいのか、まだわからずにいます。

今は、亡くなられた方のご冥福、行方不明の方の一刻も早い発見、

そして怪我をされた方の身体と心の傷の回復をお祈りいたします。

それとレスキューにあたる方々に二次災害のありませんことを。

下山。おそばとわんことソフトクリーム "2014.09.13~15 鳳凰三山 その6

2014年09月23日 20:00

行程表はこちら→2014.09.13~15 鳳凰三山・テン泊2泊3日リゾートトレッキング(まえがき)
登山口~テン場までの行程はこちら→夜叉神の森を歩く 鳳凰三山 その1
テントごはんメニューはこちら→初日のテント泊ごはん 鳳凰三山その2
稜線の紹介はこちら→タカネビランジ、ホウオウシャジン。薬師岳~観音岳 鳳凰三山その3
オベリスクアタックとランチ&コーヒーはこちら→ オベリスクアタック&山頂コーヒー♪ 鳳凰三山 その4
二日目のテントごはんはこちら→お花とチーズフォンデュとカレー 鳳凰三山 その5


↑↑↑なんかごはんネタばっかりだな・・・




鳳凰三山、最後のレポは、撤収と下山後のおそばのおはなし。(←またごはん。笑)

IMG_4479 - コピー_R
テン場脇のお花畑 キオン、トリカブト、アザミなど



続きの前に ↓↓↓ポチッと三拍子♪ <(_ _)>
Blog Ranking / fc2Blog / にほんブログ村

[ 続きを読む ]

お花とチーズフォンデュとカレー 2014.09.13~15 鳳凰三山 その5

2014年09月22日 20:30

3日間の行程表はこちら→2014.09.13~15 鳳凰三山・テン泊2泊3日リゾートトレッキング(まえがき)
登山口~テン場までの行程はこちら→夜叉神の森を歩く 鳳凰三山 その1
テントごはんメニューはこちら→初日のテント泊ごはん 鳳凰三山その2
稜線の紹介はこちら→タカネビランジ、ホウオウシャジン。薬師岳~観音岳 鳳凰三山その3
オベリスクアタックとランチ&コーヒーはこちら→ オベリスクアタック&山頂コーヒー♪ 鳳凰三山 その4





南御室小屋のテン場からゆるゆると登り、地蔵岳のコルでまったり2時間。

鳳凰三山を三座とも大満喫。

さ、あとは、おうちに帰ろう♪

IMG_4442_RR.jpg

おうちというのは、もちろんテントね☆


続きの前に ↓↓↓ポチッと三拍子♪ <(_ _)>
Blog Ranking / fc2Blog / にほんブログ村


[ 続きを読む ]

オベリスクアタック&山頂コーヒー♪ 2014.09.13~15 鳳凰三山 その4

2014年09月21日 20:30

3日間の行程表はこちら→2014.09.13~15 鳳凰三山・テン泊2泊3日リゾートトレッキング(まえがき)
登山口~テン場までの行程はこちら→夜叉神の森を歩く 鳳凰三山 その1
テントごはんメニューはこちら→初日のテント泊ごはん 鳳凰三山その2
稜線の紹介はこちら→タカネビランジ、ホウオウシャジン。薬師岳~観音岳 鳳凰三山その3


夜叉神から入山し、南御室小屋にテント泊。

翌朝テントをデポしたまま稜線へ。

観音岳から登りかえしてきて、目の前に現れた、ラスボス:地蔵岳。

お天気も良かったので、ここでランチも含め、2時間もゆっくりしたのだった。
IMG_4452_RR.jpg


続きの前に ↓↓↓ポチッと三拍子♪ <(_ _)>
Blog Ranking / fc2Blog / にほんブログ村

[ 続きを読む ]

タカネビランジ、ホウオウシャジン。薬師岳~観音岳 2014.09.13~15 鳳凰三山 その3

2014年09月20日 17:24

3日間の行程表はこちら→2014.09.13~15 鳳凰三山・テン泊2泊3日リゾートトレッキング(まえがき)
登山口~テン場までの行程はこちら→夜叉神の森を歩く 鳳凰三山 その1
初日のテント泊ごはんの記事はこちら→初日のテント泊ごはん 鳳凰三山その2




鳳凰三山リゾートトレッキング2泊3日の中日。

南御室小屋のテン場から鳳凰三山をピストンしてきます。

IMG_4368.jpg

IMG_4372.jpg

朝晩は冷え込んだけれど、日中は日も射して景色もお花も堪能してきました。





続きの前に ↓↓↓ポチッと三拍子♪ <(_ _)>
Blog Ranking / fc2Blog / にほんブログ村

[ 続きを読む ]

初日のテント泊ごはん@南御室小屋 2014.09.13~15 鳳凰三山 その2

2014年09月19日 23:46

3日間の行程表はこちら→2014.09.13~15 鳳凰三山・テン泊2泊3日リゾートトレッキング(まえがき)
登山口~テン場までの行程はこちら→夜叉神の森を歩く 鳳凰三山 その1




南アルプス南御室小屋のテント場。

ペグも打ちやすく、なんといっても今までで一番平らなテント場でした♪


お昼過ぎ、まだ十分に空きはあり、場所を選んでサクッと設営。


今日から2日間のお宿はこちら。
IMG_4339.jpg

さぁて、お待ちかねのコーヒータイム。。。



続きの前に ↓↓↓ポチッと三拍子♪ <(_ _)>
Blog Ranking / fc2Blog / にほんブログ村
[ 続きを読む ]

夜叉神の森を歩く 2014.09.13~15 鳳凰三山 その1

2014年09月18日 22:31

9月の三連休、アルプスは北も南も大大大渋滞!だったようですね。

Facebookにあがってくる投稿を見ていたら、

穂先の2時間半待ちとか、燕のテン場が朝10時半ですでに満員御礼とか、

南アも芦安が始発前からバス3時間半待ちとか・・・

ひぃぃ~(@_@;) アリエン

お盆は分散傾向と聞くけど、海の日と敬老の日の3連休は、有名どころの山は鬼門ですな。。。



私の場合、そこまでの渋滞はほとんど経験がありません。

(唯一は、中央の木曽駒のロープウェイの2時間待ち(笑)あそこは仕方ないとあきらめている。それでも好きだし。)

小屋でもいつも布団1枚、確保できています。

なんだか運がいいぞ、ウン。(←洒落じゃないですよ)


IMG_4331ss.jpg
静かなしらびそ林。


今回も鳳凰を選んだのは、結果的に大正解。

駐車場は空いてたし、登山道直結だからバス待ちのストレスもなしだし、

テン場もそれなりに混んではいたけど、それでも夕方遅くに着いたパーティでも張るところはあるぐらいの余裕はあったし。

(※小屋泊の場合は南御室小屋・薬師岳小屋とも予約必須。キャンセル待ちが出てました・・・)

登山道でイライラするような渋滞もなく、3日間雨に降られることもなく、快適な山歩きができました。


今回の山旅の行程表は、こちらに。



続きの前に ↓↓↓ポチッと三拍子♪ <(_ _)>
Blog Ranking / fc2Blog / にほんブログ村



[ 続きを読む ]

2014.09.13~15 鳳凰三山・テン泊2泊3日リゾートトレッキング(まえがき)

2014年09月17日 01:24

山に登ろうと思うとき、山ノボラーの皆さんはどのような基準で山を選ぶのだろうか。

私の場合は、その時々でテーマを決め、候補の山を山域を違えて3つくらいあげておいて、

前日の予報をみて一番お天気の良さそうな山へ行く、というのがパターン。

山行のほとんどがごく少人数か単独なので、直前の行先変更というのはよくあるのだ。

地図を何枚も持って、高速に乗ってから考えたこともある(笑)



今回の山行のテーマ:

「テント泊」、「登ったことのない2,500m超の山」、「ゴージャスごはん」、「日程は3日以内」。



3日あれば北アルプスか、南でも荒川三山あたり行っても良さそうなものだが、

今回は昨年から切望していて実現できていなかった鳳凰三山を第一候補に決定。

ふつう1泊、あるいは速足なら日帰りで行く人も多い山だが、あえての2泊!

どや!この贅沢な日にちの使いっぷり(笑)

IMG_4398.jpg
鳳凰三山、観音岳山頂にて (day2)


問題はルートだった。

鳳凰に登るには5つのルートがある。

a) 御座石温泉
b) 青木鉱泉
c) 夜叉神峠
d) 広河原~白鳳峠経由
e) 北沢峠~早川尾根経由

正直、一番やってみたいのは e) のルート。アサヨ峰までは歩いている。

そのとき、この尾根はいつか絶対歩く!と誓った。だが、私の鈍足では3日間では厳しい((+_+))

ワンウェイだとマイカー回収の問題も発生する。

地理的に泊まりたいのは薬師岳小屋なのだが、テント場がない。水場もない。

一般的には a) か b) なのだろうが、鳳○小屋の評判を調べると微妙…

というわけで、c) 夜叉神から登って南御室小屋のテンバで1泊、

翌日は d) の逆コースで広河原まで下って2泊目!?

いやそれならそのままバスで夜叉神まで戻るでしょ。2泊目の意味が…

と悩みに悩んで、結局、c) 夜叉神からのピストンに。

南御室小屋のテン場に2泊、軽ザックで三山を往復してくるプランにした。

これがかなり正解で、ゆったりと尾根歩きを堪能でき、とても楽しい山行になった。




というわけで、前置きが長くなりましたが

記憶がフレッシュな9月の三連休の山行記録から。(夏山の記録は追って…)

今年の夏山は本当に週末のたびに天候が崩れ、予定が狂いまくりでしたが、

この3連休にようやく安定してくれて、楽しい山旅が出来ました。




=====山メモ=====

日程:2014年09月13(土)~15日(月)

地域:鳳凰三山

天候:晴れ時々霧-晴れのち霧-晴れ/曇り

スタイル:軽量テント泊(12㎏)

同行者:1人

ルート:
day1 夜叉神峠登山口07:53-08:50夜叉神峠小屋09:03-10:18杖立峠10:33-11:17火事場跡-12:09苺平12:18-12:48南御室小屋泊 (テント泊) 山行 4時間18分 休憩 37分 合計 4時間55分
day2  南御室小屋06:05-07:14薬師岳小屋07:34-08:14鳳凰山(観音岳)08:34-09:34アカヌケ沢の頭09:44地蔵ヶ岳11:50-12:00アカヌケ沢の頭-13:00鳳凰山(観音岳)13:10-13:30薬師岳-13:35薬師岳小屋14:02-14:43南御室小屋 (テント泊) 山行 5時間15分 休憩 3時間23分 合計 8時間38分 ←休憩3時間半て!笑
day3 南御室小屋08:00-08:30苺平09:23杖立峠09:31-10:09夜叉神峠小屋10:21-10:51夜叉神登山口山行 2時間31分 休憩20分 合計 2時間51分

駐車場:夜叉神の森(AM3:30到着で連休初日にもかかわらず、空きあり)

お風呂:夜叉神の森(600円)

==============

3日間の全行程はこちら↓


↑歩行キロ数がおかしなことになってますが(-_-;)
割る3してください なぜか3往復したことになってるので…


前置きと山メモだけで息絶えたので、続きは明日以降!


↓↓↓ポチッと三拍子♪ <(_ _)>
Blog Ranking / fc2Blog / にほんブログ村

とりあえず、生きてます。

2014年09月11日 23:31

ブログを更新しない期間の記録を更新してしまいました・・・


ご無沙汰しております。



他の方のブログを見たりしていて思ったのが、

こういう山のブログって、ぱたりと更新が止まってたりすると、

「あ、この人、まさか山で死んだのかな。。。」

とか、変な想像してしまうのですよね。


ハッ!

もしかして、私も誰かに死んだと思われてる!?


遭難もケガもしてません。私、生きてます!!

(厳密に言えばひざの故障は引きずっていますが、山には行けています)



もう秋山シーズンですが、この夏の山行をぼちぼちとまとめていこうと思います。


あ、2013年の山行記録のまとめも書かなくちゃ。いつになることやら。


・・・てなことを書くためだけにとりあえず記事を更新するのもアレなので、

とりあえず今日は、この夏の成果の写真を。ずっと会いたかったこの子。
DSC_0175shirouma_uruppu.jpg
2014年7月 白馬岳にて


またよろしくお願いいたします。


Blog Ranking / fc2Blog / にほんブログ村





最新記事