--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鈴鹿 初雪山行&テン泊!まずは東雨乞岳へ【雨乞岳・イブネ・国見岳】 その1

2011年12月10日 05:24

先月末の山行です。

鈴鹿に行ってきました報告&地図だけ載せたっきりでした。


またまた遅ればせながら、レポなぞ。。。

20111126-24えびのしっぽ的な



続きの前に、恒例のポチッと
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ




朝。高速を飛ばし鈴鹿へ。

木曽川、長良川、揖斐川と三本の川を渡ると愛知県から三重県に入る。
20111126-01高速2

御在所SAあたりから渋滞。ここはいつもだ。朝の6時過ぎだというのに。
ぶつくさ言いながらようやく四日市ICで高速を降り、477号を湯の山温泉方面へ。


雲一つない、いいお天気。

でも、見えてきた鈴鹿山脈は、山頂が粉砂糖をまぶしたように白い。えー、まさか?!
しかも、鎌と御在所の間には分厚いガスがかかっている。。。あそこが武平峠のはずなんだけど
20111126-01スカイライン手前

開通したばかりの鈴鹿スカイラインをのぼっていく。
この道が土砂崩れで通行止めになったのは2008年、昨年山登りを始めた私は始めて通るのでワクワク。

しかし、トンネルを抜けるとそこは、、、


ガス。

20111126-01滋賀県甲賀市

道路もぐっしょり濡れている。
下界から見あげたときの、あの青空はいずこへ(泣)

だけど、「滋賀県甲賀市」の標識でちょっとテンション復活

滋賀側の無料駐車場はほとんど満車。
辛うじてスペースを見つけ、駐車することができた。

準備をして出発!
20111126-02登山口

なんか可愛い登山ポスト。

取りつきは2次林の中をトラバース気味にすすむ。
道はしっかりついているが、細くて斜めっているのでところどころ歩きにくい。

20111126-03二次林

細かなアップダウンを繰り返しながら進むが、道はずーっとトラバース。
ガツンとした登りがないので、あんまり登っている感じがしない。

うーん、なんだかパッとしない道だな…などと思いながらテクテク行くと、分岐に出た。

どうやらコクイ谷の分岐だ。
初めての山は、やはり少し緊張する。

地図で確認、雨乞岳方面へ。
20111126-04コクイ谷分岐

青空が見えた。
20111126-05なに山?

気づけば、2次林から自然林へ。
20111126-06自然林

コクイ谷を過ぎたあたりから、トラバースが減り歩きやすくなった。
沢沿いの、気持ちの良い道が続く。

気分よく歩いていると、ん?山ガール…?
20111126-08山ガールもどき
的ないでたちだったが、よく見たら私よりお姉さまだった^^;


まだ、秋が残っていた
20111126-07残る秋

・・・と、思った矢先、雪
20111126-09雪

高速を降りて見たあの白いモノは、認めたくなかったけどやっぱりコレだったのね。。。

どうやら尾根に出た。
ここから東雨乞岳まではそう遠くないはず。
20111126-10七人山分岐(尾根

なんの実??
20111126-12なんの実?

素敵な尾根
20111126-11尾根

・・・とルンルン気分で歩き出したのもつかの間。

すぐに足元が、うげーな感じに
20111126-13うげーな道

ついた雪が融けてきた上を、人が歩くので、ぐしゃぐしゃ。

粒が細かい土のようで、靴の裏にだんごになってついてしまう。
グリップも効かず、歩きづらい上に、傾斜が急になってきた。

ゼェゼェいいながら立ち止って振り返ると、
20111126-14釈迦が岳

釈迦が岳♪
ご褒美の景色に、ちょっと癒された☆

しかし、足元は更にぐしょぐしょに・・・
20111126-15ぐしょーな道

笹の枝についた泥が歩くたび跳ねかえり、ズボンのすそもドロドロに。
こんなドロドロズボンで寝袋に入るの、イヤだぁ~~~
スパッツを車に置いてきてしまった自分のバカさ加減を呪いながら歩く。うぅ。。

見えた!あそこが東雨乞の山頂に違いない!
20111126-16あと一息

とりあえず、あそこまで頑張れ、私。





続く
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/100-af71f2ca
    この記事へのトラックバック


    最新記事