--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山ヤ的ケータイ。

2012年01月08日 12:09

伊吹山から帰ってきてから風邪気味で、晴れの三連休なのに山にも行けず。
昼間からこんな文章をつらつら書いている不健康っぷり(-.-メ)

仕方なく、妄想登山中・・・
arasima
写真:昨年4月の荒島岳


唐突ですが、みなさんケータイは何をお持ちですか?

ワタクシ、携帯変えました。
これまで、ガラケーとiPhone二個持ちしてました。二台ともSoftbank。

iPhoneはシンプルで使いやすくて大好き!だったのですが、
このたび涙をのんでdocomoに変えました。


だって、ソフバン、山で電波が入らないんですもん

山での携帯電話に関しては、いろいろな考えがあると思います。
山に来てまで仕事の電話とか出たくないから、圏外のほうがむしろいいって人もいます。

私もソフバン時代は週末山にこもっていることで、余分な仕事の電話を受けずに済んだことが結構ありました(笑)

DSC_4024


しかし、何かあった時の保険として、やっぱりできるだけ電波が届いたほうがいいと思っています。
仕事の電話を受けたくないなら電源を落としておけばいい話なので。

でも、ソフバンだと登山口からしてもう圏外、なんてことも少なくない。
業を煮やして、2年縛りが切れるのを待って即座にMNPさせていただきました。

でもねー。docomo、iPhone無いんですよね。
docomoからiPhone出たら最強なのに。
(ちなみにソフバンよりは電波の入りがいいauでiPhone4Sっていう選択肢もあるにはあったわけなんですが、私の中で電波の入りがいいのはdocomoだという信仰がありまして…)

SIMフリーのiPhoneをゲットする考えも一瞬頭をよぎりました。
が、海外版iPhoneって故障時のサポートはどうなの?という心配もあり。。。
そもそも機種代が半端なくお高くて、貧民の私には非現実的。
素直に乗り換え割を使ってAndroid搭載のスマホをゲットするほうが、対費用効果を考えると妥当かなと。


314

バッテリーの持ちを考えると、ガラケーに軍配があがります。
が、AndroidケータイはiPhoneと違ってバッテリー交換が自分でできる
ので、予備バッテリーを持って行くことでカバーできます。

スマホの利点として、出先にて携帯でネット接続を多く利用する私には便利。
プラス、フリック入力の便利さ&速さ。
いったんコレに慣れてしまうと、ガラケーで「お」を入力するのに「あ」のボタンを5回押すような方法にはもう戻れません。
(購入してみてわかったのですが、Androidのフリック入力はiPhoneより若干レスポンス遅いですけどね)。


DSC_4783



iPhoneほどではないにしても、Androidもアプリが充実してますね。

とりあえず、地図ロイドと山旅ロガーというアプリをDLしてみました。
まだ使い方がよくわかっていませんが、GPS代わりに使えそうです。

私、ガーミンを持っていないので、このアプリがGPS代わりになったら最強かなあと期待しています。
もちろん今まで通り、山に行くときは紙地図とコンパスは持っていきますけどね。

そもそも、登山を始めてすぐにガーミンに興味を持ったのですが、購入は控えたのでした。
最初にやるべきことは、GPSに頼ることじゃなくて、地図を読めるようになることでしょ?って。

まだまだ紙ベースの地図読みに自信はありませんが、補助ツールとしてGPSはあると便利ですよね(きっと)。
実際の山ではまだ使っていないけれど、そのうち実験してみようかと思っています。


さてワタクシのスマホ、先日の伊吹山に持って行ったところ、今までiPhoneで圏外であった場所でバリ5の表示♪

ibuki

さっそくMNPした成果が見られました。
って言っても通話したわけではないので、単なる自己満足ですけど。


GALAXY






ぽちっが風邪薬替わり↓↓↓いつもお読みいただきありがとうございますヽ(^o^)丿
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: 非常連絡用

    devilmanさん

    山だけのためにケータイ2個持ちとは、生粋の山男ですね!
    そういえば、北八つでiPhoneにてGPSログをとっている人がいました。
    私は天狗に登った時は電源を入れることさえしませんでしたが(苦笑)
    ちなみに富士山も、須走ルートに限って言えばSoftbankでもなんとか電波届きました。
    (昨年の8月、twitterふうにこのブログをリアルタイム更新したことを思い出しました)
    さすが富士山!!

  2. devilman | URL | -

    非常連絡用

    以前は、非常時の連絡用としてアマチュア無線機を山に入る時には携帯するように、警察では指導していましたが、今は携帯電話を持っていくように指導しています。僕も以前はアマチュア無線の免許を取り、少々重かったけれどトランシーバーを持って行っていましたが、今はdocomoの携帯です。通じなければ意味がないので、下界ではwillcom派の僕ですが、docomoを山だけのために契約しています。(もちろん、下界ではOFFですが)
    アマ無線より携帯の方が携行率が当然上がっていますので、遭難の救助連絡もはるかに改善しているはずです。
    ちなみに、北八つの天狗岳はめずらしくsoftbankがバリ5で入りるようです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/111-305e309c
この記事へのトラックバック


最新記事