--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お手軽プチトレラン in 【弥勒山】

2012年01月23日 16:04

一週間ぶりの更新になってしまいました

先週末の話ですが、今年初トレランに行ってきました。

20120115-24尾根

実はロードの練習も含めて、この日が走り初めでした。

往復たった40分ずつのプチトレランにもかかわらず、2週間休んだ身体には堪えました。情けなや。。。


=====山メモ=====

日程:2012年1月15日

地域:弥勒山 (愛知県春日井市)437m

天候:曇り

ルートと所要時間:12:00植物園駐車場-12:40山頂(ランチ)13:27-14:07植物園駐車場



トイレ:植物園内

お風呂:福の湯

売店:植物園内に自販機&喫茶コーナーあり。付近にコンビニは無し

参考:
ハイキングに最適の低山。冬もめったに積雪しません。
小学校の遠足などでも登られています。
植物園の入場&駐車場は無料です。
植物園内の受付カウンターで手書きのマップがもらえます。
イラストなので地形は正確ではないけれど、分岐の番号が網羅されているので便利。ぜひもらいましょう。
植物園は月曜休み、駐車場もクローズされるので注意。


=============

トレランには少し短すぎるかもしれないけれど、ハイキングにも最適なコース、詳しくご紹介します。

弥勒山へのアプローチは車が便利。

春日井植物園(グリーンピア春日井)の駐車場は開園時間内なら使用でき、無料。

植物園前が満車でも、周辺にいくつか駐車場があり利用できる。

今回は北側斜め向かいの駐車場へとめさせてもらう。
20120115-01p
ここは比較的空いている駐車場なのだけれど、この日はほぼ満車。

もし電車で、ということなら、本数は少ないがJR高蔵寺駅北口から名鉄バスが出ているようだ。
詳しくは、植物園HP名鉄バスHPを参照。

ランで距離を稼ぐなら、高蔵寺駅からロードを走って7㎞ぐらい。
または、一駅乗り越して定光寺駅から春日井三山を全部トレランするという手も。
(そのコースはまた次回走った時にでも紹介できたらと思います)

登山口はたくさんあるが、本日は植物園北の道路脇から。
20120115-02入りぐち

一旦下るとすぐに小さな分岐。
ここはどちらへ行ってもいいが、今回は左へ。
20120115-03分岐1左へ

シダが綺麗。よく整備されている道。
20120115-04シダの道

登ると再び分岐、植物園方面への看板。
20120115-05植物園看板
ここは直進すると植物園に出てしまうので、左に折れて登っていく。

すぐに37番の分岐に出た。
20120115-06 37番分岐
右は通行止め、左は北周りコースへ続く。
今回は37番直登コースを行くので目の前の坂を上っていく。

弥勒山の登山道の中では幅も広く、安全で歩きやすい(走りやすい)道だ。
20120115-06直登コース

多少岩っぽい部分もあるが、普通に歩ける。
20120115-07いわ

直登コースなので少し急なところもあるが、子供でも登れる程度。
20120115-09ちょっと急

やがて21番の分岐に出る。ここは右に折れる。大谷山とあるが、弥勒山と大谷山の間に出る道だ。
20120115-10 21番分岐

再びシダの道。ウラジロかな?
20120115-11 シダ広い道

22番に出た。ここから尾根道だ。右に折れるとすぐ、大谷山山頂。
寄り道してもいいが、視界は一部しか開けていない。今回はスルーして左へ折れる。
20120115-12 尾根22番

一旦下り基調。
20120115-13 下り基調

34番分岐。植物園方面から登ってくる道のひとつと合流している。直進。
20120115-14 34番分岐

弥勒山へ南側からアプローチするには必ず通らなければいけない階段。最後の試練。
20120115-15 最後の階段
ただでさえトレランの登りは苦手なのに、久々に走る身には堪える・・・

休み休み歩いて登っていたら、ジーパンのハイカーに抜かれるという屈辱(笑
まあ、その程度の体力でもトレランは楽しめるってことです。ハイ。

山頂到着♪
20120115-16 山頂
比較的平坦なところだけゆるジョグ、登りは全部歩くという鈍足トレランでも40分しかからなかった。

トレイルランナーは今日は見当たらない。いつもは結構遭遇するのだけれど。

手軽な山とあって、年配者や子供連れのハイカーはいつも多い。

この日の最年少は3歳の女の子!!しかも全行程を自分の足で登ってきたというから驚き

将来有望な山ガールですね♪(帰りは背負子で負ぶわれて下りていきました)



山頂には東屋があり、西南方面が見渡せる。名古屋駅のツインタワーや港、養老山脈も見える。

その東屋に、記念スタンプセットが置いてある。子供たちが押していた。
20120115-22スタンプ

思えば、私の山ノートはこのスタンプから始まったのだった。
今3冊目のノート、1冊目の一番最初のページに押されているスタンプは弥勒山のものだ。

初めての山がトレイルランニングで登った弥勒山。
その思い出の山に、今年初めての山&トレランで登れたのは良かったなあと思う。



東屋の反対側の山頂広場からは恵那山が見えた。今年は雪が少ないようだ。
20120115-17恵那山

本日のランチ
20120115-18ランチ
おにぎり、チョコ、コーヒーという変な組み合わせ^^;

誰かがベンチの上に撒いた穀物を狙う、ヤマガラ。
20120115-19山雀


山頂にはヤマガラとシジュウカラがとても多い。
本当はあまり良くないことなのだけど、ここの野鳥たちは半分餌付けされていて、人を怖がらない。

それでもシジュウカラは少し注意深いところがあるが、ヤマガラ君たちは実にフレンドリー。
ピーナツなどを手に持って辛抱強く待っていると、直接手から取っていく個体もあるほどだ。

まあ夏はともかく、餌の減る冬くらいは…いいのかもしれない。


美味しくないのか?鳥に食べられていない実
20120115-20なんかの実

春を待つ姿
20120115-21なんかの芽

さて、、、
登るのにかかったのと同じくらいの時間を山頂で堪能した後は、下山。違うルートをとる。
20120115-23北回り
今回は北回り。私の一番好きな道だ。

何故好きかっていうと・・・

ハイキング的には、「一番遠回り=通る人が少ない=静かな山歩きができる」から。

トレラン的には、「一番遠回り=一番傾斜がゆるやか=快適に走れる」から(笑


それと、もう一つ。冬は関係ないけれど、晩春~初夏にかけての話。

南面ではアブなどの小さな虫が大発生するこの時期にも、なぜかこの北面は虫が少ないのだ。

一方、南面ではあまり聞かないスズメバチの巣ができやすいのもこコース。

逆に晩夏~秋はちょっと躊躇する道でもある。


しかし、今は冬。アブもスズメバチもヤマカガシもクマもいない。

なので、大手を振って通れる道なのだ。冬、万歳!

(熊の目撃情報については、以前は瀬戸までであったが、最近は春日井でも出るらしいです--;)

尾根づたいにゆるやかな林の中を行くと、31番分岐に出る。
20120115-25 31番分岐
直進してしまうと内津峠に出てしまい、春日井方面に戻りにくくなるので、ここは左に折れる。

急斜面でロープが張られている箇所がある。
20120115-26 ロープ
雨の後などで路面が濡れていると転倒しやすいので注意。

この日は乾いていてグリップも効くので問題なく走り下りれた。


33番の分岐をすぎると、看板のない分岐に出る。
20120115-27 33番の後の分岐
ここは以前は道がついていなかったのだが、間違える人が多いのか?通るたびに道が出来ていった。
今ではしっかりした道になっている。

左が本来の道なので左に行ったが、今度は直進探検してみようかな。

この後は35番分岐は下らずに直進、29番を左へ。(道なりに進んでいけば大丈夫)

しばらく下ると27番分岐に出た。
20120115-28 27番分岐
35番を下ってくるとこの道に合流する。

つまり、31番さえ間違えなければ、多少コースミスしてもどこかへはつながって植物園には帰れるようになっている。
そういう気軽さが低山の良さでもある。

でも、山頂で「すいません、ここ下りたら植物園に出ますか」
と訪ねてきた年配のハイカーさん。

(あの。どんなに気軽な山でも、一応自分の歩く道のおおよその見当はつけてから入山したほうが…)

と心の中で呟きながら、道を説明させていただいたのだった。


※地形図とまでは言いません、植物園でもらえるマップで十分なので、入手して入山しましょう!
そのほうが、初めてでも安心できるし、山歩きが一段と楽しいものになることは間違いありません☆


さて、27番を過ぎたら植物園の看板を目指して進む。

立ち寄りポイントである「天然大理石」近辺は、台風の影響か道が荒れていた。
20120115-29 決壊
無残な姿だけれど、大理石はそのまま残っていて見学できる。
通行も一応可能。

18番分岐を過ぎたら、最初に登った37番の分岐にたどりつく。

が、今回はその手前の桜の木のところ(標識はない)で右に折れ、ショートカット。すぐに道路だ。
20120115-30 下山

お疲れ様でした!



あまりにも身近すぎて、最近は訪れる回数が減っていた弥勒山。

冬こそトレラン練習に最適だし、コース取りもいろいろ作れるし、低山の良さを再発見した1日でした。

また近々行かなくちゃ☆



ご参考になりましたならば幸いです!

ポチッとしていただくと小躍りして喜びます↓↓↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: タイトルなし

    きょこさん

    意外と近くにいろいろ山があるんですよ♪
    低いだけにサクッと行けるから便利ですよね~

    登りのランは最初の10歩?ホントですか!
    じゃぁ私は5歩かな(笑

    たまにご一緒させていただくラン仲間は、
    みなさん速い人ばかりなので、登りも下りも刺激になりますよー
    絶対真似できませんけど(苦笑
    楽しければいいのですよねっ♪
    あとは、当然ながら安全に気を付けて。。。

    トレラン、楽しんでらしてくださいね!
    レポ楽しみにしています☆

  2. きょこ | URL | nlKUvOvo

    近くにこんな素敵なトレイルがあっていいですね♪
    私もこんな最後までさくっと走れて楽しめるコースを探さなきゃ!

    それから私も登りで走れたことなかったですよ~
    たまに頑張って走ってみても最初の10歩くらいで挫折(汗)
    わざと遠回りして傾斜の緩い道探すのが私も大好きでした!

    アスリートさん達が登りで走ってるの見て「おぉ~!」って
    憧れちゃいますが、ファンラン派は登りは歩く!ってことで
    それも楽しんじゃいましょう(^_^)v

    Mikiさんのトレランレポ拝見してると、早くトレランに行きたくて
    うずうずします!久しぶりなこの感覚☆
    はぁ~まだ火曜か。。。

  3. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: タイトルなし

    momoさんこんばんは~♪

    この山ね、色んな意味でとっても丁度いいんですよ♪
    もう山っていうより公園ですねー
    地元のおじいちゃんとか、普通のスラックスに運動靴で手ぶらで毎日登ってますからね(笑
    里山は里山で、また楽しみ方がありますね^^

    あ、ファッション…お恥ずかしい。
    あまりバリエーションが無くて、これ実は山シャツです(爆)

  4. momo | URL | mQop/nM.

    Mikiさん。こんばんはー♪
    このお山は、整備されていてトレランには最適ですね^ー^きっと。

    Mikiさんのトレランファッション、オシャレー♡かわいい!!うん。うん。

    愛知県もたくさん知らないお山があるので、勉強になります!
    momoも行ってみたいな^ー^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/115-42e35de8
この記事へのトラックバック


最新記事