--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「明治大学山岳部流ペミカン」を作ってみた!

2012年01月25日 06:39

私。自慢じゃございませんが、お料理はあまり得意ではございません。


が、保存食には昔から意外と興味がある。干し野菜とかお漬物とか。


その、保存食の山食バージョンと言えば!



ペミカン



元はインディアンの保存食。
バッファローの干し肉を粉々にし、ドライフルーツと混ぜて固めたものなんだそう。

などと今更薀蓄を書かなくったって、山をやっている人ならみんな知っている、あのペミカン。

私も山を始めてからその存在を知り、保存食フェチの私はずっと興味はあった。


でも今までは、他の事で一生懸命で、食事にまで気を回す余裕もなく。

お湯そそぐだけ系またはアルファ米的な、もしくはコンビニ食とか

そういう文明の利器(?)をフル活用していた。

たまに作っても本当に簡単な食事のみ。



それが、なんで唐突にペミカンづくりかって言うと。

たまたまレシピを見つけてしまい、私の中の好奇心がムクムクと。。。



続きの前にポチッと↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
そのレシピというのは、ここに載っている。

岳人2月号 47頁参照



材料:ニンニク、ショウガ、タマネギ、ニンジン、ジャガイモ、豚細切れ、バター、塩コショウ

野菜と肉を細かく切る。ショウガはなんとなく千切り。その他の野菜はさいの目に。


20120121-01ペミカン材料カット


フライパンにバターを溶かし、にんにくとショウガを炒める

20120121-02ニンニク生姜炒める


本当はラードでやるらしいのだけれど(安いから)、私、ラードは苦手なのです。
考えただけでうぷっ…○※▲orzってなりそうなので、バターで代用。

続いて小さく切ったお肉を投入、多めに塩コショウし、色が変わるまで炒める。

20120121-03肉投入


お肉に火が通ったら、残りの野菜をドバっと。

20120121-04残りの野菜投入


ここからは、焦がさないように弱火でかき混ぜながら、

焦げ付きそうになったらときどきバターを追加投入し

5~8時間、形が無くなるまで煮込む。



・・・らしいのだが。

学生時代と違い、大人になった今の私は、

5時間も鍋とにらめっこする時間は生憎もてあましてないのである( ̄^ ̄)



で、1時間後(笑)
20120121-05 1時間後


形はまだ残っているが、だいぶ水分が飛び、量が減った。


なんつーか。失敗チャーハンみたい・・・

早くも沼料理決定か?(´゚д゚`)

いや、見た目なんかどうだっていいのさ、だってペミカンなんだからルルル~♪



自分を励まし粗熱をとり、ジップロック小へ。


20120121-06袋詰め

底の方にバターの油が溜まっている。

いったい何百キロカロリーあるのだろうか(怖)。。。考えない事にしよう。

20120121-07ふた袋できた


2袋できた。1つは冷凍庫へ。もう1つは冷蔵庫へ。


何故に冷蔵庫!?



そ・れ・は、

ひとつは翌日の山行に持って行ったのです。

そして、毒見してきました!(・∀ ・)


その時のレポは次回に続く~♪



結構ぺったんこ。マーカーペンとの厚み比較
20120121-08厚み比較



はたしてお味はいかに!?





ちなみに同志社大学山岳部のペミカンレシピはこちら

各大学秘伝の味ってあるんですね。うーん面白い♪



そのほかのペミカンレシピも募集中!↓↓↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: タイトルなし

    おおのたかぼーさん

    こんにちは!
    全然本格的などではなくてお恥ずかしいですが(^-^;
    確かにバターの方がお味は良さそうですよね!
    今回の試作をもとに、色々アレンジ出来るんじゃないかなーって。
    家で準備していくと、山で楽でいいですね。

  2. おおのたかぼー | URL | -

    Mikiさん

    こんばんわ
    ペミカン具たくさんで本格的ですね
    私のは・・・男の子の調理って感じでした
    1時間もにらめっこできませんでしたし

    実際食べてみてラードよりバターで正解だったと思います
    歩いた以上のカロリーが摂取できました(笑
    Mikiさんはペミカンで何を作られたんでしょうか?
    レポ楽しみにしてます♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/118-c047a60d
この記事へのトラックバック


最新記事