--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨上がりのぽかぽかハイク in 【三瀬明神山】

2012年02月02日 14:35

またブログ更新おさぼりしてしまいました。

作ったペミカンは、このお山の山頂で無事!食してまいりました。


20120122-00扉


=====山メモ=====

日程:2012年1月22日

地域:三瀬明神山 (愛知県北設楽郡東栄町/新城市)1016m

天候:曇りのち晴れ

ルートと所要時間:
8:20乳岩峡P-9:45鬼岩(休憩)10:00-10:10鬼岩乗越-10:20胸突八丁-10:50胸突八丁の頭-11:04三瀬峠-11:53山頂(ランチ)12:57-13:45三瀬峠13:50-13:57胸突八丁の頭-14:16胸突八丁取りつき-14:25鬼岩乗越-14:32鬼岩(休憩)14:50-15:30乳岩分岐-16:23乳岩めぐり-16:45下山

(地図は登り片道のルートです。「山旅ロガー」使用)


ペミカンの前に、まずは、取りつきからご紹介。。。


続きの前に、恒例の

ぽちっとぷりーず↓↓↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
関東地方では木金土と雪だった週、東海地方では変に暖かく、平野部では雨が降り続いた。

週末、お天気は回復予報。朝はまだ曇っていた。

下では雨でも上は雪が残ってるかも、と軽アイゼンをパックに忍ばせて出発。

20120122-01chiiwakanban
どこどこまで○○分、という看板はアテにしない。だって鈍足だから(;´Д`A

入り口を入ると、いきなり川。
しかも一枚岩のようなのっぺりした板状の岩の上を歩く。(左側)
20120122-02kawa
雨だった割には、それほど水かさは増していないようだ。

取りつき。
20120122-03torituki

少し行くとこんな趣のある橋を渡る。好きな風景で、来るたび撮影してしまう。
20120122-04hashi

橋を渡ると乳岩の周回コースの分岐が現れる。
そこを通り過ぎるとだんだん斜度が増して息が切れる。

時折奇岩が現れるのを、巻くようにジグザグと登っていく。

そして、ああ疲れた、というころにタイミングよく現れるのが一服の岩。
20120122-05ippukunoiwa

一服の岩からもう少し急斜面は続く。
20120122-06シダの道
ドロドロでないのがありがたい。
ってよく見ると、いかにも水はけがよさそうな路面。

こんにちは~と追い越していく速足の人。は、は、半袖!?!?あの、1月ですが…
20120122-07半袖

一服の岩からもう少しだけ我慢して歩くと、やがて緩やかな道に。
20120122-08歩きやすい道
この辺りは春先も美しくて、夢のような気分で歩ける大好きな道だ。

駐車地からシャッター押しまくりの鈍足で1時間半、鬼岩に到着。
20120122-09鬼岩よこ

岩が大きすぎて写真に収まりきらないが、この岩、パカっと割れている。

しかも、割れた状態で、立っている。

昔話の、桃太郎の「桃」みたいな感じ。




20110729桃太郎神社4
こんな感じ?

いや、ちょっと違うか(笑


とにかく、初めて見たらかなり驚愕する岩。

岩と言えば瑞牆が有名だけれど、この三瀬明神山も負けてはいない。

東海地方では有名な、クライマーの練習スポットのひとつだ。

このパカっと割れている中の壁を登るのだ。ひぇ~~~



さて。ここでパックを降ろし一息入れる。
ここからまだ先は長く、そしてアドベンチャラスな楽しい山歩きが私を待っている♪




続くヽ(^o^)丿



↓↓↓他にはどんな奇岩があるか調べてみよう
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: タイトルなし

    きょこさんもですか!
    そして、毎回似たような写真が何枚も。。。ですよね(笑

    鬼岩、ハイカーの通り道は岩の横なのでご安心を。
    でも、クライマーの人たちは割れ目の中に入って、内側の壁を登るのです。
    見上げると、小人になったみたいで面白いですよ。

    この、超シュールな桃太郎さんは、愛知県犬山市にある、その名も「桃太郎神社」
    の入り口にでーんと鎮座しているほぼ実物大(以上?)のお人形です。
    怖いでしょ~~~?
    以前にトレランで走った時に撮ったものです。
    ↓↓↓
    http://miki38.blog86.fc2.com/blog-entry-25.html


    ペミカンレポは明日書きマース☆
    っていうほど大したモノでもないんですけどねσ(^_^;)

  2. きょこ | URL | nlKUvOvo

    あ~いつも写真撮っちゃうスポットってありますよね!!わかりますわかります^_^
    橋といい、うっすら靄がかかってる1枚目といい、素敵な雰囲気の森ですね。

    ひえ~鬼岩、、、パカっと割れてる間を通るんですか!?勇気が要りそうですね(笑)
    でも個人的にはその下の桃太郎の写真のほうが妙にリアルで驚愕かも。。
    夢に出てきそうな。。インパクトありです(笑)
    ペミカンって詳しく知らなかったんですが、何となくラードでギトギトなイメージでした。。
    でもMikiさんのレポで見る限り、すごく美味しそうじゃないですか~。
    あれを使ってどんなランチになるのか楽しみです♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/120-ee5a29fa
この記事へのトラックバック


最新記事