--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご褒美と罰 【乳岩峡】

2012年02月11日 06:52

一週間が早すぎる(´Д`;)

はやく次の山行記録を書かないといけないのに。

(実は・・・先週末もお山に行ってきたのでした♪)




しかし、今回もまだしつこく三ツ瀬明神山ネタです(苦笑

前回までのお話 三瀬明神山 その1 その2 その3

20120122-47乳岩分岐看板


乳岩峡。明神山の登山口近くにある観光スポット。

明神山って、思いのほか行程が長い。

帰りに時間があったら寄ろう、と後回しにして、結局時間がなくていつも行けなかった。

今回は日暮れまでまだ時間があったので、立ち寄ってみました。


ところがところが。

思いがけず、素晴らしい眺めに出会えたのでした。。。

それを、どうしてもご紹介したくて。


乳岩は駐車場から15分。ぐるりと回って歩いて30分~1時間。

明神山まで登るのはちょっと・・・という向きにもお勧めです。

子供たちも探検気分で楽しめること、間違いなし!



↓↓↓続きの前に、ぽちっと応援よろしくお願いしますペコリ(o_ _)o
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
鬼岩から下ってきて45分ほど、

駐車場(登山口)からだと15分ほど入ったところに、乳岩峡の分岐がある。

西に折れて少し登るとすぐ、こんな階段が現れる。へぇ~

20120122-48乳岩階段

こんな登るとはびっくり。ザック、デポしてこればよかった。

20120122-49洞窟

さらに登る。でも階段&梯子がしっかりついているから足もとは大丈夫。

なんか、すごい探検気分☆

思わず鼻歌:ゆけーゆけー かーわぐちひろしっ どーんとーゆーけー♪

川口浩になりきって進む(笑)

20120122-50洞窟2

登り切ったところ。目の前に大岩。大きすぎて、ファインダーに収まらない(汗

20120122-51岩

これが乳岩なのかな?

よくわらかないまま、さらに奥に続く道を発見、進む。


っと、ん?・・・穴?
20120122-52岩アナ

速足で近寄る。

んんんん~~~~~~???

20120122-53明神?

なんてことでしょう。

そこには、今さっき下りてきたばかりの明神山が、真正面に。
20120122-54明神

こんな形で再会するとは。。。

まるで、岩の額縁に切り取られた絵画のよう。

当たりまえだけど、この岩、明神が見えるように誰かが削ったわけではない。

自然のままの形。

しかも、丁度真正面に見えるなんて。



かなり感動しながら、ゆっくりと歩いて岩のアーチへ近づいていくと、

通り抜けられるようになっていた。

20120122-56見上げる

上を見上げたところ。

自然って本当に不思議だなぁ~


岩のアーチを潜り抜けると、いきなり階段激下り。
20120122-55階段激下り

口開けて上見ながら歩いてくと落ちるのでご注意を。


階段を下りると、今度はぽっかり横穴が。洞窟?
20120122-57洞窟その2

「目薬岩」の表示。

目に効くのかしらん?よくわからないけれど、

目の病気を患っている友人がいるので、手を合わせてお祈り。どうか治りますように・・・

20120122-58目薬岩

岩壁に沿って階段を下りていく。
20120122-59岩壁


またもや洞窟が登場。階段を登る。
20120122-60洞窟その3

結構急な階段なのだが、私の稚拙な写真技術では上手く写ってくれない。

下の写真が、階段を登ってから振り返って見下ろしたところ。急でしょう?
20120122-61見下ろす


階段を登りきると、洞窟の中には仏様がいらっしゃった。
20120122-61仏さま

下界を見渡すのにちょうど良い場所のようだ。


さて、ここからまた階段を下ると、最初の場所に戻る。

ぐるりと一周してきたわけだ。



実は、最初の階段を登る前に「一方通行、左から!」のような看板があった。

なぜ右から登っちゃだめなの?一方通行にするほど混雑もしていないのに。

と、思っていたが、歩いてみてその理由がわかった。

反対周りに歩いたら、あのドラマティックな明神山との出会いがないから、

だからわざわざ時計回りに歩けと指示がしてあったのだ。

なんと、憎い演出ではないか。やるな、乳岩(笑



さて、元の登山道に合流したら、もう気分は下山。

あとはこの、一枚岩的な部分を抜けたら、駐車場。

20120122-62乳岩峡

・・・

・・・・・

・・・・・・・・

の、はずだったのだが。



またやっちまったぜ 本日2度目の転倒 
meinthecreek2

ぬるぬるした岩につるりと滑って、あ~れぇ~ コテッεミ凹○

…しかも2度目はずぶ濡れだぜ(泣



“フライング下山気分”は次回の山行から封印します( ・`ω・)モキュ




※普通は転びません、良い子も転びませんので安心して通行してください。





おしまい♪



↓↓↓尻切れトンボなエントリーで恐縮です(激汗
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: タイトルなし

    momoさん

    川口探検隊わかってもらって光栄です(笑
    自然の力ってホントすごいですよねぇ。。。
    美しく、荘厳で、時には畏怖の念さえ抱きます。
    自然を感じたくて、山ではいつもきょろきょろして歩いています。
    (だから転ぶのかなぁ私。気をつけよ)
    絵は…おそまつさまでした^^;

  2. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: タイトルなし

    野歩さん

    明神歩かれてるんですね~!恐れ入りました。
    ガイドさんだからこういう低山は歩かれないのかとてっきり…(汗
    ぜひ次回は岩の中の生明神をおがんでください♪
    ここ、子どもたちとか喜びそうな場所ですよね^^

  3. momo | URL | mQop/nM.

    ほんとだー!!川口探検隊だー!!(あっ。年齢がバレる...)

    すっごい岩ですね~^ー^私もいつも思います。
    山に登って、こんな奇岩とか切り立った岩に遭遇すると、誰がこんな岩を置いたんだ~??とか妄想します(笑)

    Mikiさんの絵、ゆるくてステキ!!

  4. 野歩 | URL | -

    岩の中に明神がいる!
    2,3回通ってるはずなのに気づかなかった。
    ここ冒険気分になれて面白いですよね(*^_^*)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/124-b40f12f1
この記事へのトラックバック


最新記事