--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前途多難の…?【白山花紀行】その2

2011年07月20日 06:32

前日、夜10時に仕事を終えて帰宅後、慌しく準備。

車を飛ばして、登山口近くの新しい道の駅「飛騨白川」で仮眠。

お手洗いも綺麗で快適。

翌朝夜明け前、まだ暗いうちに起き・・・・



・・・・

・・・・・・・・ のはずが。


・・・寝坊_| ̄|○


起きたら朝5時15分。すっかり明るかった。OMG.



気を取り直して急いで準備し、登山口へ。
道の駅から大白川キャンプ場までは車で約30分。

平瀬道登山口に立ったのは、結局朝6時38分。


20110715白山平瀬道登山口


実は私、一週間前に御嶽山にも登っている。アブやブヨの多かったこと。
だけど、ここは空気がカラリとしているせいか、虫が少なくて快適。


20110715取り付き

急登はあるけれど、手を使うような場所はなくて、よく整備された登山道だ。

木々の間からちらちらと現れる白水湖を左手に見ながら暫らく歩くと、
やがて右手が開けてくる。

そこで思わず立ち止まった。

20110715北ア遠景

木々の枝の間から、北アの稜線。槍穂がくっきり見える。
ああ、今年の夏、あそこに登れたらいいなぁ。

午後の雲に隠れてしまう前に見ることが出来てよかった。



小さな感動を胸に、さらに歩くと、いよいよ白山が見えてきた。

20110715白山遠景1

あそこまで登るのか。




・・・・・・遠っ!


続く(笑)





応援┌|∵|┘ヨロシク┌|-.-|┐ペコッ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ


関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/13-a8018efd
    この記事へのトラックバック


    最新記事