--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いよいよ最後の西尾根、そして・・・【OSJ新城32K】レポ5

2012年03月30日 15:49

OSJ新城トレイル32K、最後のレポです。

レポ1 レポ2 レポ3 レポ4




棚山の折り返しの登り。

(早く、宇連山の分岐へ・・・)

気持ちだけ先に進み、足がなかなかついて来ない。



そこへ再び本部の無線の声が叫んだ:

「時間と様子を見て、もし何なら国体尾根からショートカットで下らせてください」



えーーーーーー!(>_<)

ここまできて、そんなの絶対イヤだ!!

大丈夫だから、行かせてください!!!(←心の声)

「了解~。間もなくエイドに着くと思うので、とりあえずもう少し様子を見ます」

(うわ~あかん、元気なところ見せとかなショートカットさせられてしまう~!)


と思ったら、火事場の馬鹿力が出て(?)

苦手な上りで、出来るだけ力強く進む。

偽ピークに騙されながら次こそは!と登っていくと、ついに人の声がした。



16:36 ようやく宇連山分岐。

本当は、このポイントには 16:15 ごろには着いていたかった。。。

制限時間内ゴールが絶望的になる。


しかし、ショートカットなんてする気はさらさらなかった。

時間は過ぎても、全行程きちんと踏んでゴールすることはあきらめたくない。

一分一秒でも早く、先へ!



分岐からはほぼ下り。

疲れた足でもなんとか走れるところは走ろう!

棚山の上りでの、私のヘロヘロ歩きを見ていた監視員さん、

再び走り出した私を見て、少々驚いたようだった。

「お、大丈夫そうだねぇ。まだ時間、間に合うかもよ?」



間に合うかもしれない、元気な足なら。

でも、20㎞オーバーの行程を踏んで、すでに消耗している足では・・・



16:43 最終エイド

練習時のタイムでは、この最終エイドからゴールまで1時間半かかっていた。

だから、どんなに遅くともこのエイドを16:30までに出たかったのだが・・・

まだ明るかったが、ここでヘッデンの準備とジャケットを着込み、日没に備える。


16:46 3分で準備してすぐに再出発。

棚山から同行してくれた監視員さんは、

再び無線で本部に連絡していた:

「ゼッケンナンバー●△×の女性、最終エイド到着。

走れるし大丈夫そうなので一人で行かせます。

時間はぎりぎり間に合うかどうかというところです」



やった!!!ありがとうございます~~~☆

時間は・・・たぶん無理だと思うけど(泣)

でも、ダメもとで精一杯最後のひと走りをさせてもらいます!



西尾根はなんどもなんども、しつこいくらい練習した。

目をつぶっても降りられる・・・というのは大袈裟だけれど。

日没に対する不安はなかった。

誰もいない尾根を下って下って下りまくる。

時折現れる階段や上り返しに制御されながらも、走れるところは走る・走る・走る。

ここまで来たら、絶対に最後まで行ける自信が湧いてきた。

身体の疲労度はおそらく尋常ではなかったが、

気力のみで先へ進んだ。

一縷の望みをかけ、時計とにらめっこしながら。


先に行った仲間はきっと無事に制限時間内にゴールしているだろう。

たとえ1秒前でもいいから、私もなんとか制限時間内ゴールできたら・・・




しかし、、、

18:00 南尾根展望台を過ぎたあたりで、ついに制限時間オーバー。

うう、やっぱりダメだった~。残念。

でもゴールまでは、もうほんの少し。最後までがんばろう。


見晴のいい南尾根稜線までは、夕方6時でも意外に明るくて

ヘッデンはまだ点灯の必要もなかった。

稜線を下りて林の中に入ると、とたんに暗くなった。

ヘッデンを点けるが、明るい時ほどはかっ飛ばして走れない。

最後の最後に転倒、とならないように注意しながらジグザグの階段を下りてゆく。

ここまで来ると、やり切った感動がふつふつと湧きあがってきた。

私、ついに、帰ってきたんだな。



やがて、麓に近づくと、私のヘッデンの明かりに気が付いたのか、

放送の声が聞こえてきた:「選手が戻ってきました!」

と同時に、「Mikiさ~ん!頑張れ~~~☆」の黄色い声援!!

暗くなるまで、仲間が待っていてくれた・・・

うるうるしながら、最後は全力疾走。

涙をごまかせたので、辺りが暗くて、返ってよかった。



18:30 ゴール

私の長い長い一日が、ようやく終わった。

10時間半、山の中にいた。

登山の縦走などでは、それ位の時間山の中にいるのはふつうだけれど、

この日の10時間半は特別だった。


欲を言えば、あと30分早く帰ってきたかったけれど、

足の調子がイマイチで練習不足だったり、直前に風邪をひいたり

いろいろあったことを思えば、完走できただけで上出来だった。


新城の一週前に走った42.195㎞、筋肉痛は1日だけだったが

新城のあとは、3日間ロボット歩きだった。


ゴール直後は、疲れた、おなか空いた、眠たい・・・だったが、

一日経ったら、もうまた新城のレースに出たくなっていた。

もちろん、次は制限時間内めざして!



最後に:

思い入れが強すぎて5回にもわたってしまいましたが、

長いレポを読んでくださった方、ありがとうございます。

ここしばらくの間、日本ブログ村のトレイルランニングのランキングにて、

なぜか拙ブログが1位になってます(@_@;)

輝かしいタイムのトップランナーばかりのブログを抑えて

亀ランナーのブログが上位入りしてしまい恐縮しきりですが、

これからトレランを始めたいと思っている方や、体力的に自信がない方、

女性の方でトレランに興味を持たれている方・・・そんな方々に、

ヘタレでもヘタレなりにがんばっている姿を見ていただいて、

少しでもご参考にしていただけましたら、幸いです。



最後の最後に:

大会主催者様、ボランティアの皆さん、同行してくださった監視員さん、

レース中声をかけあえた選手の皆さん、

応援メッセをくれたラン仲間&チームメイト、

この日に向けて何度も練習につきあってくれた、やすぅさん&mimiさん、

本当に本当にありがとうございました!!!







終わり



・・・

・・・・・





いや、



このテンションのまま、明後日のハセツネへ・・・続く!!! 笑





  にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

TrailRunning Shop スカイトレイル

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: タイトルなし

    野歩さん

    拙いレポをお読みいただきありがとうございます。
    ああ、そうですね!
    歩道橋はいいトレーニングになりそう。
    県民の森から宇連山、是非どうぞ!
    今日も山友と話してたのですが、
    もうすぐシャクナゲの季節でしょうか、、、

    を変更して歩道橋を多く入れることにしました。
    > 新城のレースに出るとかではなく、一度県民の森から宇連山まで走ってみたくなっちゃったです。熱はおじさんにも伝わりましたよぉ~(*^_^*)

  2. 野歩 | URL | -

    レポ読ませていただきました。
    昨日からいつものランニングコースを変更して歩道橋を多く入れることにしました。
    新城のレースに出るとかではなく、一度県民の森から宇連山まで走ってみたくなっちゃったです。熱はおじさんにも伝わりましたよぉ~(*^_^*)

  3. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: 手に汗握るレポでした☆

    mepannaさん

    はじめまして&コメントありがとうございます☆
    引き延ばした挙句に制限時間を切れなかったという
    オチも結果も冴えない日記ですが、お読みいただき光栄です(笑
    新城、ドMコースですよね!
    どうやったら攻略できるのか考えてるんですけど・・・
    頭で考えてもダメですね!練習しないと!はぁ~。。。
    いつの日か新城でお会いできることを楽しみにしております!

    そうそう、menpannaさんの新城&ハセツネレポ読ませていただきました!
    すごいですねー!カッコいい!
    私もちゃんと完走できるようになりたいです!
    あ、ちなみにワタクシ、昨日ハセツネ30K出場してきました。
    結果は・・・・えーっと、また日記に書きます/笑

  4. mepanna | URL | aHSyF1I6

    手に汗握るレポでした☆

    こんにちは、そしてはじめまして。
    いつも楽しくブログを拝見しておりました。

    今回新城レポがあまりにも手に汗握る、ドキドキ☆な展開で
    コメントでこの感動を伝えたく…v-291
    次のUPが非常に待ち遠しかったです!

    新城はワタシも非常に好きなコースです(Mですねw)
    しばらく出場できていませんが、読んでいたら走りに行きたくなりましたー。
    また、楽しい山やトレランの記事、楽しみにしています。

  5. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: いやぁ、良かった。

    マッコルさん

    体調万全でのぞむと、それはそれでプレッシャーかも?
    いいわけが出来ませんからね~(笑
    でも、完走もあやしいコースをなんとか全行程行けた自信から、
    制限時間内ゴールっていう新しい目標が出来ちゃいました。
    (レベル低くてすみません)
    今日のこのお天気ですから、明日のレースコースもどうなっているのやら--;
    とりあえず、未踏コースをいきなり走るので
    新城以上に装備を万端にして行ってまいります!

  6. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: タイトルなし

    devilmanさん

    ありがとうございます。
    最近トレラン記事ばかりですみません^^;
    ハセツネが終わったら、しばらくゆっくりして、
    また登山のほうを再開したいな~って思っています☆

  7. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: いやいやいやいや・・・

    mimiさん

    お読みいただきありがとうございました(^o^)/
    有言実行ねー
    できればそんなのは
    実行したくなかったですけどね(笑
    まあでも私は身体能力的に、どんなにトレーニングしても
    速さを競える人にはなれないので、
    それでもトレランは楽しいし、安全に走るためにもトレーニングはしないといけませんね。

    > これからも山の楽しさ、時には厳しさをこのブログを通じてどんどん伝えてほしいです!!
    > これからも山登りにトレランご一緒させてくださいね

    こちらこそよろしくお願いいたします☆

  8. マッコロ | URL | mQop/nM.

    いやぁ、良かった。

    次回は体調万全でチャレンジしてほしいですね。
    制限時間内はもちろん、どれくらいタイム更新できるか楽しみですよ。

    今回のレポ、Mikiさんの根性や勇気はもちろんのこと、
    大会のスタッフなど、裏側の人たちの苦労や気遣いを知ることができて、
    非常に貴重なものだったと思います。読み応えも十分だし(*゚∀゚*)

    とりあえず、週末無事の帰還を祈っています。_(._.)_

  9. devilman | URL | -

    いや、お見事っ。

    読んでいて手に汗握り、息遣いが聞こえるようでした。

    いや、感動したっ。

    お疲れさん。


    で・・立て続けに、ハセツネ・・とは。。

    お体大切に。

  10. mimi | URL | -

    いやいやいやいや・・・

    手に汗握りながら(結果は知っていても、笑)新城シリーズのレポしっかり読ませていただきました!!
    今でもMikiさんのライトがゴール目掛けて近づいてくる光景を思い出すと感動してしまいます!!
    以前、「新城トレイルのレポ、速過ぎる人たちのばかりで参考にならない」と私の言葉にMikiさんが「私がちゃんと作るから~」と。有言実行カッコイイです☆
    これからも山の楽しさ、時には厳しさをこのブログを通じてどんどん伝えてほしいです!!
    これからも山登りにトレランご一緒させてくださいね♪

    週末のハセツネ30K頑張ってきて下さ~いヽ(^。^)ノ

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/141-d6e18188
この記事へのトラックバック


最新記事