--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしても夏休み中に1座は登っておきたくて・・・【燕岳テン泊 その1】

2012年08月21日 14:16

8月16日。


骨折から丁度2か月経ったこの日、ついに私は山に戻ってきました。

燕岳。北アの中でも初級者向き、行程短め、稜線にテン場あり。

今の私の足でもなんとか行けそうな、おそらく唯一のアルプス。

稜線にテン場がある山って探してみると、結構無いものですね。

あっても今の私にはキツイところばかり。

まあ燕岳も十分きつかったんですが・・・

1tobiDSC_3071.jpg


=====山メモ=====

日程:2012年8月16日~17日

地域:長野県大町市&安曇野市

天候:晴れ/曇り

ルート:
1日目:中房温泉6:30-第2ベンチ7:35-8:55富士見ベンチ9:10-9:47合戦小屋10:20-11:40燕山荘-テント設営、昼食、昼寝-14:15燕岳、北燕岳散策16:15-燕山荘テン泊
2日目:燕山荘7:20-7:57合戦小屋8:15-富士見ベンチ8:35-第3ベンチ9:10-第2ベンチ9:32-9:50第1ベンチ10:02-10:29中房温泉


トイレ:中房温泉、合戦小屋、燕山荘&テン場

お風呂:中房温泉湯原の湯(野天)

コンビニ:安曇野市内

参考:無料駐車場有(激混み)/燕山荘テン場一人500円(激混み)

=============

1日目のレポです。


夜中に家を出て中央道を走らせ、朝5時前に現地到着。



実は今回、行き先を燕岳にしたことで、2つの心配があった。

一つは駐車場問題。お盆休みはかなり混むので、麓に停めてバスを使う人もいると聞いていた。

もう一つは燕山荘のテン場。30~40張、こちらも競争率高そう。

出来るのは、とにかくなるべく早く着くこと!



しかし朝5時前は決して早くなかったようで、すでに3つある駐車場はほとんど満車状態。

どこかないかな?とうろうろしていると、杖を持ったおじいさんがどこからか現れて、

他の車にテキパキと指図をしてスペースを作ってくれた。

おじいさんありがとうヽ(^o^)丿



車で朝ご飯を食べ、準備をして6時出発。

中房温泉まで5分ほど舗装道路を登ると登山口。登山客でごった返し。さすが夏休み。

計画書を提出してお手洗いも済ませ、6時半出発。


取りつきはこんな感じ。
DSC_3072.jpg

いきなり結構登る。

中房温泉から直登気味に登る登山道は、距離こそ5㎞と短いが、北ア三大急登と言われる道。

しかし、道はかなり整備されていて、急こう配な事を除けばとても安全な登山道である。



燕岳、実は四半世紀(!)も前、高校生の時に私、一度登っている。

その時は学校登山で何十人という生徒と付添いの先生数人で、中房温泉から登って

燕岳~大天井岳~常念岳と縦走した。

その時は初めての登山で、山に興味があったわけでもなく、仲良しグループ数人で

興味本位で「ねえ、参加してみようよ」となったのだった。

だから、つらく苦しかった事しか覚えていない。

下山して、もう二度と山なんか登るものかと思ったものだった。

それが25年も経って今度は自分の意志でまた登ろうというのだから、人生わからないものだな。


DSC_3073.jpg

階段も多い。・・・階段嫌い。かといって無いと困るんだけど。
DSC_3078.jpg


ゆっくりゆっくり歩き、どんどん抜いてもらい、自分のペースで歩いていく。

1時間ほどで第2ベンチ、小休憩。

ここを過ぎたあたりから、ようやくエンジンがかかて調子が出てきた。

しかしそれもつかの間、足どりも呼吸も乱れるのを整えながら、ゆっくりゆっくり。

第3ベンチは満員で腰を下ろせそうな場所も無かったので、素通り。

結局次の休憩は富士見ベンチ。1時間半ほどかかった。
DSC_3079.jpg

その名の通り、富士山が「こんにちは♪」 私、ちょっとだけテンション回復。
DSC_3080.jpg


富士見ベンチから上の道は、花崗岩ベースに変わる。ちょっと御在所岳中登山道みたいな感じ。
DSC_3082.jpg

イワカガミかな?・・・の、残骸。
DSC_3084.jpg

キタ━━━(゚∀゚)━━━ !!!!!
DSC_3085.jpg

岩。(´;ω;`)ウッ…
DSC_3086.jpg

ホントにホント?
DSC_3087.jpg

わぁ、ゴゼンタチバナさん、一年ぶりだね!
DSC_3089.jpg

ふぅ~着いた~
DSC_3093.jpg

ヘリで荷揚げをしてました。ご苦労様です
DSC_3095.jpg

これこれ!これが食べたかったー
DSC_3098.jpg

地物のスイカ、八つ割り。1カット800円。巨大!
DSC_3099.jpg

私、実はスイカって果物の中ではそれほど好きな部類ではないのだけれど。

乾いた喉に、ほんのりした甘み。汗で流れたナトリウム補充に塩をたっぷりかけて。

このタイミングでいただくスイカは、本当に絶品であった。

DSC_3100.jpg


DSC_3101.jpg

DSC_3102.jpg

生き返ったあとは、もうひと踏ん張り。
DSC_3104.jpg

下の方は、階段、岩、笹・・・と楽しい要素があまりなかったのだけれど、

ここから上はお花もちらほら。
DSC_3107.jpg

DSC_3111.jpg

DSC_3114.jpg

DSC_3115.jpg

キミたちも1年ぶりだね!
DSC_3121.jpg

合戦小屋で、親子連れのお母さんが子供に

「ここから上は、今まで見たいな急なとこはないから大丈夫よ」

と言っていた。

確かにその通りであったが、私の足はほぼ終わっていたようで、

足かせにおもりをつけられた囚人のように、足取りが重い。

気持ちは早く行きたいのに、足が前に出ない。

こんな足でガレ道など歩いていたら、落石でも起こしていたかもしれないと思うと、

そのような危険のないこの道を選んで、本当によかったと思う。


ついに、燕山荘が見えた。
DSC_3126.jpg

のろのろ歩きでも、一歩ずつ前に足を出していれば、いつかは着くんだね。

歩いてきた道を振り返って。
DSC_3130.jpg
たいした勾配でも距離でもないけれど、今の私の足で歩けた精一杯の距離。

そして到着。CT4時間10分のところ、休憩込で5時間10分もかかった。どひゃー

テン場が心配だったので、すぐに場所を探して設営。
DSC_3133.jpg
混んではいたが、午前中だったのでまだ余裕はあった。


テン場から見た燕岳。
DSC_3134.jpg


美しいライン。女性的な山だと思う。
DSC_3135.jpg

ちょうどお昼なので、腹ごしらえ。
DSC_3137.jpg

タンタン風味のスープ春雨におにぎりを入れて、リゾット風&じゃがりこサラダ。

作っているときに、足が攣った(>_<) やっぱり右腿内側。新城のときと同じ。

コムレケア、持ってきていなかったので、ひたすら痛みに耐えた。

アカンわぁ、足もっと鍛えな。



さて、ご飯の後は、燕岳へ・・・

のつもりが、疲れていたのと睡眠不足もあって、

テントの中で小一時間もお昼寝をしてしまった。

起きたら寝汗びっしょり(苦笑)

しかし日暮れまでまだたっぷり時間はある。

お天気も夕方までは大丈夫なはず。

さ、山頂までお散歩してこようかな。




続く



その2 その3 その4
 






ぽちっと応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    翼さん

    なんと、そうなんですね!
    こちらからですと、逆に東北の山々はかなり遠いですので
    うらやましいです。登りたい山、たくさんあるのですけど。
    (東北というより北関東かな?昨年那須まで行きましたが、やっぱり遠かったです・・)
    冷やしトマト!トマト大好きなので垂涎モノですね。
    夜にテントの外に出しておく感じですか?
    お花は期待できないかな?と思いましたが、上のほうではまだ咲いていて、
    一年ぶりの花姿が見られて和みました。

  2. Miki@宵の明星 | URL | -

    momoさん

    実は、すでに下の方に路駐してる車もあって、
    マジですか!!って思ったけど往生際悪く駐車場の中をうろうろしていたら、
    おじいさんが出てきて誘導してくれたんですよね~
    その後3台くらいは何とかねじ込んでたみたいですが、それで満車でした。
    テント場はね、実はこのあと続きにビックリストーリーがあるんですよ!ウフフ~♪

  3. | URL | ZGMDThxQ

    アルプスは遠く…

    燕岳でしたか。
    いいですねぇ。東北の名立たる山は結構登りましたけど、北ア、南アは
    まだチャレンジしてないんですよ。燕岳とか常念岳には憧れていますが
    登れる日はいつになりますやら。
    山で食べるスイカ、これは確かにって思いますけど、あと冷やしトマト
    もGoodですよ。雨飾山に登った時は皆でトマトを担いでいきました。
    今回もちょっと紹介されてますけど、花々は結構咲いてましたか?

  4. momo | URL | mQop/nM.

    わーい♪
    あたった〜〜^ー^  
    駐車場その時間であいててよかったね。運がいいよ〜。夜中の3時で駐車場に停められなくて路駐の人たくさんいたからね。テントの場所もあってよかった!!やっぱり、午前には着かないと燕はだめだね^ー^
    中学のとき、縦走したの??いいなぁ〜。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/156-746348d7
この記事へのトラックバック


最新記事