--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寧比曽岳トレイル

2012年09月14日 18:04

寧比曽岳。東海自然歩道の一部になっている山。

0C360_2012-09-02-09-12-46_org.jpg

トレラン?ウォーク?

今回は、どちらも。



6月半ばの足指骨折から2か月半、高山登山を2回やってみて感じたのは、

著しい体力の低下。筋力、心肺機能の衰え。加えて、関節の動きの悪さ。

まあある意味当たり前と言えば当たり前なんだけど、でもショック。


そんな中でのY嬢からのトレランのお誘い。

彼女が1週間前におんたけスカイを走ったダメージを加味しても、

こんな状態では私は足手まといになるに決まってる。

だから、正直躊躇した。・・・でも、未踏のこのコース、行ってみたくもあった。

結局は、ゆるトレランだからどうぞ、とのお言葉に甘えて、

もしダメなら置いていってもらい、自分は歩いて・・・

と、意を決して参加してきたのだった。


=====山メモ=====

日程:2012年9月2日

地域:愛知県北設楽郡設楽町 段戸湖-寧比曽岳

天候:薄曇り

ルート:
7:00現地集合(段戸湖)7:25-東海自然歩道(ウォーク)-9:00寧比曽岳山頂(休憩)9:30-自然探索路(ゆるトレラン)-段戸湖11:15

トイレ:段戸湖畔駐車場

お風呂:百年草

コンビニ:猿投グリーンロード力石IC~R153間に有り

参考:段戸湖畔に駐車場有 (早朝は充分に空き有。遅い時間は釣り客等で満車)


=============

朝。余裕を持って出たはずだったのに、トレランシューズを忘れ(>_<)

高速に乗る前だったのは不幸中の幸い、取りに帰る。

高速から猿投グリーンロードに乗るつもりが、気づいたら逆方向へ。

慌てて戻るが、今度は曲がる道を間違え、落石しそうなスリリングな林道を通る羽目に。

朝イチからダメダメな出だしで、走れるか心配になる。

それでもなんとかほぼ時間通りに集合場所に到着。


準備。久しぶりのトレランシューズを履く。

考えてみたら、最後にこのシューズを履いたのは

地元の里山をちょろっと走った、5月の末だった(ブログには書いていません)。

さぁ、がんばっておくれよ愛しのラプターちゃん。


  *   *   *

段戸湖からは歩いて奥へ。
1C360_2012-09-02-07-32-33.jpg
車止めのゲートがあるが、人は通れる。

この先に倒木で通行止め箇所があり、迂回コース(自然探索路)が推奨されていたが

倒木をまたげそうだったので、そのまま直進。(行かれる方は自己責任で。)

2C360_2012-09-02-07-43-00.jpg

富士見峠の看板を右折。
3C360_2012-09-02-07-43-18.jpg

わかりやすい東海自然歩道の看板があった。
4C360_2012-09-02-07-45-52.jpg

ペラペラと山の話に花を咲かせながら、歩いて進む。

それにしても、このコースは植生が豊か。

季節柄お花は少ないけれど、ぽつぽつとは咲いているし、様々な草の葉や樹形を見ながら進むのは実に楽しい。

Y嬢はなぜかキノコの写真撮影に夢中だった。

キノコ図鑑でも手作りする気だろうか。いや、それほどキノコの種類も多かったのは事実だけれど。


んん?このお花は???
5C360_2012-09-02-08-20-45_org.jpg

この実は鳩吹山の裏コースでも見かけた。
6C360_2012-09-02-08-21-36.jpg



東海自然歩道のいいところは、道標がしっかりしていること。

かかる目安の時間も書かれているが、これはゆっくり歩いた場合。

トレランで行けば、当然だがそれよりかなり早く目的地に着く。

寧比曽岳まで1.2㎞、30分。
7C360_2012-09-02-08-47-04.jpg

ここまでは、アップダウンが少なくふかふかのトレイルで、

足に優しくいかにも走りやすそうな道であった。

ここから先は、階段。
8C360_2012-09-02-08-53-13.jpg

ここまで歩いてきたのに、階段を見るなりその瞳に炎がメラメラ、いきなり走り出す3人。

このタイミングで?マジっすか(笑)

ゆっくりでいいからね、と気を使ってもらい、私は歩いて登る。



スタートから1時間半ほどで山頂。距離は6㎞ちょいくらい?
9C360_2012-09-02-09-12-28.jpg
この二人、ウェアを脱げは華奢で可愛らしい普通の女性なんですけどね…

カメラを忘れてスマホオンリーだったため、あまり写真を撮っていないけれど、

山頂は少し開けていて東屋もあり、展望も良く、茶臼山も見えた。

少し曇りがちなお天気だったけれど、晴れていたらかなり遠くまで見渡せそう。

歩いて楽しい、山頂も楽しい、ハイキングに来るには最適なコースだ。

東海自然歩道なのでここから先に進むコースもあるらしいが、

今回はピストンで元来た道を戻る。

帰りはちょっと走ってみた。木の根や階段は歩き、ふかふかのコンディションの良いところだけ。

自分が思っていたよりも走れて、トレランの楽しさを思い出した。

速くは走れず、皆について行けなくて遅れはとったけれど、

走るという行為が出来ただけでも、大きな自信につながった。

帰りは途中、自然探索路のコースを取り少しだけ迂回して距離を稼ぐ。

こちらもキノコ満載(笑)で楽しいコースであった。



午前中でゆるトレラン終了。距離は14㎞ほど。

まだロードでも5㎞程しか走れていなかったので、

半分歩いたとは言え、トレイルでこの距離を踏むことができたのは、一歩前進であった。



アフターは、百年草でお風呂。

自販機に「段戸山牧場牛乳」なるもの発見
11C360_2012-09-02-12-46-42.jpg

私的には、お風呂上りにはやっぱ牛乳でしょ!なわけで・・・

買って蓋を取ってみたら、

12C360_2012-09-02-12-48-04.jpg

普通の名古屋牛乳じゃんね。(苦笑)




ともあれ、ぼちぼちトレランも復活の兆しです。

病み上がりのへっぽこトレランを温かく見守り、根気よく待ってくださった御三方に感謝☆







ぽちっと応援よろしくお願いします
 にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ






寧比曽岳のあとは、↓↓ココでゆる~くソロテン泊デビューしてきましたよ☆
DSC_4049.jpg
さて、どこでしょう?ヽ(^o^)丿



答えは、次回!!

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: ヤマジノホトトギス

    kobitokuさん

    ネットで両方調べてみました!すごい良く似てますね~。
    違いを解説してるサイトとかもあって、確かにこの写真はヤマジノホトトギスみたいですね。
    マムシグサ/ウラシマソウは、もう違いがよくわかりません(>_<)
    でもお花は・・・見たことありました!
    植物の特徴から調べるのより、名前からあたりをつけて調べるほうが
    数段効率よくたどり着けますので、助かりました!
    kobitokuさんとてもお詳しいのですね。
    よくお知らせくださって、ありがとうございました☆
    またお山を歩くのが楽しくなりそうです♪

  2. kobitoku | URL | Wrby24/2

    ヤマジノホトトギス

    度々ごめんなさい。
    よく似ているので間違えたみたいです。ヤマホトトギスじゃなくてヤマジノホトトギスでした。マムシグサもよく似たものにウラシマソウがあります。
    種類が多過ぎて植物はむずかしいですね。

  3. Miki@宵の明星 | URL | -

    翼さんへ

    Y嬢、きっとキノコの色とか形状に惹かれたのではないかと。
    茶色の地面に突如珊瑚のような鮮やかな物体というのは、
    目を引きますね。
    ソロテン泊、楽しかったです!
    といってもそれは、自転車の補助輪がようやくとれた子供が
    よろよろと5mくらい走った、程度のものですけどね。笑
    尾瀬の20㎞のほうがよほどすごいですよ。
    長距離を長時間歩き続けられる体力が私も欲しいです。

  4. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: ヤマホトトギス

    kobitokuさん

    ありがとうございます!
    「ヤマホトトギス」そういえば聞いたことがあります。
    この花だったんですね~教えてくださってありがとうございます。
    「マムシグサ」は初めて聞きました。
    実は目立つからよく気が付くのですが、お花が思いつきません。
    違う季節に行ってみればお花も確認できますね。
    高山植物の名前は図鑑も多く確認しやすいですが、
    里山の植物や樹木はなかなか難しいですね。

  5. | URL | ZGMDThxQ

    そうですか、5月以来の挑戦だったのですね。
    ま、無事に走り?終えたって感じですよね、お疲れ様でした。
    ところでY嬢様、キノコ好きですか?私も撮るのも採るのも
    好きです。さて、どんなキノコが撮れたのでしょうね。
    ソロテン泊デビュー、凄いなぁ… と同時に尊敬しちゃいま
    すよ。昨日尾瀬を歩き、テン泊もいいなぁって思いましたけ
    ど、私も真面目に考えてみましょうかね。昨日は20数キロの
    アップダウンを歩き、ヘロヘロで帰ってきましたよ。

  6. kobitoku | URL | Wrby24/2

    ヤマホトトギス

    トレラン復活おめでとうございます。
    お花の名前、ヤマホトトギスです。わたしも昨日、奥多摩で見ました。
    あと赤い実はマムシグサの実じゃないかな。
    いつも写真がきれいでうっとりです。

  7. Miki@宵の明星 | URL | -

    きょこさんへ

    ありがとうございますヽ(^o^)丿
    半分以上歩いたんですけどね・・・(苦笑
    でもまあ少しずつ調子を取り戻せて行けたらと思います。
    テント泊、昨年3回ほどしましたが、単独は今回初なんですよ~♪
    そして・・・はい、ピンポーン!正解です!!
    前回燕岳もmomoさんに当てていただいて、
    ホントみなさんさすがです!!
    (私はドラマ「サマーレスキュー」の山が乗鞍岳と見抜けなかった人です。汗)
    木曽駒のレポは連休明けには書けると思います☆

  8. きょこ | URL | nEZ6Tck6

    Mikiさん、トレラン復活おめでとうございます!
    14kmほどってあっさり書いてるけど、もう完全復活ですよ~。
    ついでにソロテン泊デビューっおめでとうございます!
    てっきりもうとっくに去年デビューしてるかと思ってました^_^;
    ところでここは、木〇駒ですかね!?
    こちらも楽しみにしております♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/164-2cb92adc
この記事へのトラックバック


最新記事