--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北岳テント泊 【2日目】 リゾートトレッキング2013.07.14

2013年07月22日 23:45

とにかくよく眠った、2日目の朝。

夜中になんだか強風が吹いたり雨が降ったりしたみたいだけど、

ぐっすり眠っていて気にならなかった。

4時過ぎ。うっすら目を覚ますと、外がほんのりと明るい。

テントを開けてみると、ちょうど夜明けであった。

DSC_6703.jpg



1日目のおはなし
日の出は地蔵と観音の間から。

DSC_6692.jpg

北岳方面、紫がかった空の青。

DSC_6689.jpg

もう一度富士。

DSC_6690.jpg

交互に見てしまう。

本日のマイハウス、絶景かな。



DSC_6697.jpg

雪渓の下に張られたテント。結構斜めなのがわかるでしょうか。


でも、今日のナナメキングは~~~


(ドラムロール♪)


じゃーん。こちらのステラリッジさんに決定!!
DSC_6706.jpg
お見事。(上の青のダンロップと比べてみて)

この角度で寝られたらもう怖いものなしでしょうね。

私はまだまだ修行が足りません。



刻々と変わってゆく夜明けの空の色を見つめながら

まったり朝ご飯を作って食べ

他のテントの撤収を待つ。

空いたスペースのうち、平らで風がある程度避けられそうな場所を探して移動。



そんなこんなで


のそのそとテントから這いずり出たのは AM7:30


というのも、

燃えるような日の出は一瞬、あとはこんな霧に包まれてしまったから
DSC_6707.jpg

ここまで来たのだから、北岳の山頂だけは踏もう

だけど、この霧では間ノ岳までのピストンはあきらめたほうが安全かも

苦渋の決断。


山頂へは、小屋の左手奥から
DSC_6710.jpg


もう下ってくる人たちとすれ違う

DSC_6712.jpg

DSC_6727.jpg

イワヒバリさん

DSC_6730.jpg
行き交った登山者さんに、「雷鳥の子供ですか?」って聞かれてすごいびっくりした…

ぜ~んぶハクサンイチゲ!

DSC_6741.jpg

DSC_6746.jpg

DSC_6743.jpg

時折突風が吹くが、飛ばされるほどではない。

特に危険個所も無く、40分ほどで山頂到着。

山頂に咲いたカラフルなお花たち。
P7140054.jpg
ではなく、人人人・・・

30人以上はいたかなぁ。

まっちろだけど山頂証拠写真
05_3193m峰 北岳

からの~



山頂ヨガ(お決まり)
04_三角点にてヨガ
on the 三角点

山頂で遊んだあとは、たっぷり時間はあるし、北岳山荘まで降りてみることに。

そういえば地図にマルキマーク(○に危険の危)あったっけ。

等高線見るとかなり下るみたいだけど、どんな道だろうか~

まっ、ダメなら途中で引き返せばいいや。(※楽天的なO型です)

・・・

すごい下り。地図は嘘をつかなかった(笑)
P7140061.jpg

そして、すごいお花畑。
P7140062.jpg

あっ
DSC_6752.jpg
雲の中にかすかに見えた、北岳山荘!!

よし、頑張って下るよ
DSC_6764.jpg

面白い形の岩発見
DSC_6770.jpg

下っていくにつれ、強風は止み、ガスもとれてきた。

本日のベストショットいただき!
DSC_6786.jpg

山荘到着♪
DSC_6774.jpg

診療所も併設されていた。
DSC_6775.jpg
お世話にならないに越したことはないけれど、気分的に安心。

綺麗な字!
P7140078.jpg
本日は布団1組につき2人(((;゚Д゚)))

私はまだこういう経験がない。

2年前のお盆の涸沢ヒュッテ/穂高岳山荘も一人1組で利用できたし。

テント泊に慣れてしまった今、こういうのは無理、と思うようになってしまった。

さて、今年のお盆はどうしたものか・・・



余談はさておき、

小屋の裏側に回ると
P7140075.jpg

テーブル&ベンチがあった。

ここで富士ちゃまを眺めながら、早め&長めのお昼休憩。
P7140073.jpg
なんてったって、今日はまったりリゾート・トレッキングですから。


山頂を境にまるで違うお天気で、

これなら間ノ岳まで行けたかも?

なんて、思ってないんだからね。これっぽっちも。(/_;)シクシク


隣のお兄さん方。
DSC_6773lll.jpg

おやっ

緑の彼、


素敵なものを剥いているじゃありませんこと





りんごーーー!
DSC_6773.jpg

一切れちょうだい。(心の声です、もちろん)


涎をたらしてりんごを見つめる私を、


富士ちゃんが遠くから生ぬるいまなざしで見つめていましたとさ。
DSC_6772.jpg




次の山行には絶対私もりんご持っていくんだいっ!



今日のブログ、

最初も最後も富士山の写真だったんだよってことに気づいたら、ポチッと3拍子↓↓↓
 にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
北岳に登ってるのにね。



3日目に続く




関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    ウリャ~さん

    えーっそうですか?
    ありがとうございます(#^.^#)
    やっぱりすべては天候に左右されますね。
    写真は今回久しぶりに一眼レフを持っていきましたが、
    相当古いのでそろそろ新しいカメラも欲しいです。。。

  2. ウリャ~ | URL | .UKV881M

    凄い!

    写真も含めて、登山に関するすべての技術が進歩しているのが感じ取れます。
    こうなると槍が見えてきましたね。(^^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/183-f06392ab
この記事へのトラックバック


最新記事