--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【白山花紀行 2013】 1日目

2013年08月07日 07:35

2011年に日帰りで登った、日本3霊峰の一つ、白山

その時、いつかはテント泊で帰ってきたいな、と思っていた。

そして、その目標を先週末、達成してきました。


campingsite.jpg 2013.8.3-8.4 南竜馬場のテント場にて


行程はこちら
20130803map.jpg
クリックで拡大


白山の登山は石川県側の別当出合からが一般的だが、

東海地方からアクセスする場合は遠すぎるので、岐阜県側の平瀬道一択。

今回は日帰りではないので、ゆっくり出発と決め込む。

前泊車中泊をせずに家を3時起きで東海北陸自動車道を飛ばし、

AM6:20 大白川ダム到着

駐車場は、かなりいっぱい。。。

登山を始める以前から、きのこ採りで秋には何度も来ている場所だが

こんなに車がいっぱいなのは初めて見た(・・;)

夏の白山の人気ってすごいのね。


少し遠いが第二駐車場に駐車。

身支度を整えて・・・

DSC_6988.jpg
っていきなりトイレ画像すみません。

綺麗なチップトイレ(100円)水洗&紙あり。(※ただし生理用品などゴミは持ち帰り。)

おニューのパックが溶け込んでおります(笑

本日の荷、13㎏。

北岳の時より-2㎏の軽量化に成功、って、内訳は

そもそもパックの違いによる自重、一泊少ないぶんの食糧減

を加味すれば当たり前、実はたいして軽量化できてないけれど、まあいいか。




情報ありがとうございます。
DSC_6989_20130807025620f06.jpg



AM6:55 しゅっぱつ~

鈍足の日帰りなら心配な、遅いスタート時間だが

今日は上でお泊りだからいいのだ。フフン♪

階段。
DSC_6990.jpg

DSC_6991.jpg

とてもよく整備されていて、急登と書いてはあるけれど

燕岳の合戦尾根や北岳の草すべりみたいな登りではない。


取りつきはお花が少ないので、木漏れ日と緑の香りだけを楽しみに、

お散歩のつもりでゆっくり高度を上げていく。



DSC_7013.jpg
1時間少々歩くと、ようやく白水湖が見えてきた。


このあたりからは、ちらほらお花も楽しめる。
DSC_7026.jpg
アサギマダラがゆらゆらと飛んできて、はらりととまった。


あ、御前峰と剣ヶ峰。
DSC_7019_201308070258040ad.jpg

まだまだ遠い。



スタートから2時間半、大倉山避難小屋に到着。
DSC_7039.jpg
テント泊装備なのにコースタイム通りとは珍しい。



「ツツピー」
DSC_7040.jpg
シジュウカラと似た鳴き声だけど、ネクタイ締めてないからヒガラかな。

なんでワキワキしてるんだろ?暑いの?



大倉山を過ぎると、白水湖も遠く
DSC_7049.jpg
それでもね、ここからが長いんだよね・・・


ニッコウキスゲ御一行に元気づけられて。
DSC_7051.jpg


カンクラ雪渓
DSC_7067_20130807031756398.jpg

を、過ぎると


お花畑キタ―――☆
DSC_7072_20130807031757b5b.jpg

マツムシソウ、シモツケソウ、イブキトラノオ、
マルバタケブキ、ヤマハハコ、タイツリオウギ・・・

DSC_7077.jpg
ため息が出るほど綺麗。

御前が峰も近づいてきて、あと少し!
DSC_7087.jpg

・・・いや、じつはここからが長い。

距離的にではなく、気分的に(笑


階段・階段・階段
kaidan.jpg
階段苦手(>_<)

2年前、ここでバテたのを覚えているので、

ひたすらゆっくり・ゆっくり。


コバイケイソウの後ろに見える白と黄色のテンテン
aonotsugazakura.jpg
白はぜんぶアオノツガザクラ、
黄色はぜんぶミヤマキンバイの大群生

大株で咲き誇る様は、お見事としか言いようが。


ようやく室堂ビジターセンターが見えてきた。
DSC_7104.jpg

結局、大倉山からコースタイム1時間40分のところ、2時間20分もかかって到着。

2年前、日帰り装備ではほぼコースタイム通り歩けていたのを考えると、

やっぱり荷物の重さでスピードって変わってくるのね。

(それとも私の体力が落ちたのか?←あまり考えたくないので却下。笑)


今登ってる人は別山まで綺麗に見えるだろうなぁ~
DSC_7113.jpg

でも私は今日は山頂はパス。

室堂でお昼を作って食べた後は、

本日のお宿に向けて、もうひと頑張り。



室堂周辺にはテント場が無い。

唯一あるテント場が南竜馬場(みなみりゅうがばんば)。

室堂から1時間10分ほど南へ下ったところだ。

平瀬道の雪渓横、トンビ岩コースで下る
DSC_7122.jpg

雪渓を横切ってしばらくは歩きやすいシングルトラック
DSC_7124.jpg

人がだ~れもいなくて快適♪

と思ったら、とんび岩によじ登っている人がいたので

真似してみた(笑
DSC_7125.jpg

油断して寄り道して遊んでいたら、

トンビ岩から下は結構急斜面&岩岩で歩きにくかった(>_<)

途中、川になってるし・・・
DSC_7138.jpg

チングルマを見つけて癒される
DSC_7128.jpg

いい加減飽きてきたところに南竜山荘が見えてきて、ホッ
DSC_7145.jpg

受付には、熊出没の注意書き
DSC_7149.jpg
エコーライン。へぇ・・・

(翌日このコースを取ることになるのだが、この時点ではあまり気にしていなかった)

それより気になるのはこの看板でしょ。
DSC_7161.jpg
テント張ったら飲みにこよっと♪


テント場
DSC_7176.jpg

南竜馬場のテント場は受付棟から少し離れているが、

「炊事場」と書かれた大きな屋根付き建物にシンクと水道があったり

山のテント場というよりは、キャンプ場といった雰囲気

サイトも平らで張りやすかった。



テン場から山荘方面を望む
DSC_7157.jpg
左の雪渓横を室堂から下りてきた。

右の木道がなんだかとっても素敵なんだけどー。

こっちの道で来ればよかったかな。


マイテントのすぐ横にはハクサンフウロ
DSC_7154.jpg
夕陽を背負ってキラキラと紫に輝いていた


テント設営後は、受付棟に戻ってコーヒータイム。
DSC_7164.jpg
プチケーキ付き500円。

プチケーキ無しは400円だって。

そりゃケーキたのむでしょ普通(笑

コーヒーはしっかり濃くて苦くて熱くて、少し冷えた体に沁み渡った。


あまりのんびりしすぎると、日が暮れる

そろそろテントに戻ろうか、

そう思って外に出ると、ガスもかなり巻いてきていた
DSC_7165.jpg

どうやら今日も黄金に輝く日没は見られそうになかった。

代わりに、


しっとりと霧に濡れた妖艶なハクサンコザクラの姿を見ることができた
DSC_7159.jpg

花たちも、時間帯と光の加減でその表情を変える

明るい陽射しの下では可憐なピンクに咲くハクサンコザクラの、密やかな夜の顔

山で泊まるからこそ見られる、花たちの

夜の顔、朝の顔

それもまた、山のひとつのお楽しみ。




DSC_7183.jpg

おやすみなさい。














2日目に続く♪


ポチッと3拍子↓↓↓
 にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ






関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    郡司蒼さん

    ご無沙汰しています、コメントありがとうございます☆
    山は、色々な意味で毎回発見があり、充実しています。
    足は生足じゃなくてすみません。って、出せるような足ではありませんが。
    お花の名前は私もちっとも覚えられませんで、毎回図鑑のお世話になります。
    いつごろ、どの山のどの辺に咲いていた、なんてどうでもいいことばかりは
    結構覚えていたりするのですけれどね。

  2. 郡司蒼 | URL | 0QPgEup2

    こんばんは。

    こんばんは。

    トイレの外壁に溶け込んだおニューのバックパック。
    岩の上のMikiさんの御御足。
    そして綺麗な高山植物。
    とても充実の山行ですね。
    花の方、まったく知識が無いので、こちらで勉強させていただいております。
    が、山で花を見て名前を思い出せるか不安です。


  3. Miki@宵の明星 | URL | -

    きょこさん

    白山、関東からは少し入りにくいですかねー
    うちからは近いんですよ☆
    そもそも同じ岐阜県ですし笑
    お花畑で有名な白山ですが、紅葉も相当綺麗なんですよ。
    もし秋に機会があれば、いらして下さいね(^-^)/

    実は今、上高地にいます♪
    ずっと目標にしていたトンガリ屋根、
    アタックしてきます☆

  4. Miki@宵の明星 | URL | -

    momoさん

    白山、良かったですよ~♪
    バテたのは、私のよわっちい足のため。笑
    momoさんたちなら楽勝日帰り出来ちゃうって!
    ぜひ登って下さいね☆

  5. きょこ | URL | nEZ6Tck6

    Mikiさんのニューザックデビューは白山でしたか♪
    いいないいな~お花いっぱいで羨ましいです!

    我が家からは遥か遠い白山なんですが、
    Mikiさんのご自宅からだと意外と近いんですね^_^
    早朝(?)に起きてから出発で間に合うとは!

    この一週間前にお友達と白山行こうってお誘いがあったんですが
    予定が合わず、今年もお花のベストシーズンを逃してしまいそう・・・
    残念ですが今年はレポで楽しませていただきます^_^

  6. momo | URL | mQop/nM.

    Mikiさん♪今度は白山ですか〜♪
    いいですねー。
    白山でしか咲かないお花達にmomoも会ってみたいな〜。
    Mikiさんでも白山の道のり、バテたの??

    う〜〜〜〜。これは心して行かなければならないな....

    白山の美しいお花畑の写真、ありがとぉー。

  7. Miki@宵の明星 | URL | -

    翼さん

    関東方面からですと、北陸のお山は少し遠いかもしれませんが、
    白山はお花好きにとってはたまらない山です☆

    信州はどちらへ行かれるのでしょうか。
    長野はどこへ行っても素敵で絵になりますよね。
    山も街も高原も。
    翼さんの目線で撮られるお花たちの写真、楽しみにしていますね。

  8. | URL | ZGMDThxQ

    おはようございます。
    いやぁ素晴らしい。
    まったく未知な山だけど、お花畑が感動ものですね。
    朝からいいものを見させていただきました。
    もう夏は往こうとしているのに、山の花々に逢いに
    行けませ~ん(泣)
    ま、週末はドライブがてら信州の高原にでも行って
    きます。トホホ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/193-f4b67fdd
この記事へのトラックバック


最新記事