--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【白山花紀行 2013】 2日目 朝靄散歩

2013年08月11日 17:47

前回からの続きです


白山でテント泊した翌日。

靄のかかったひんやりした空気

朝露に濡れる一面のコバイケイソウの中

早朝のお散歩を楽しみました。

DSC_7247.jpg

DSC_7246.jpg

ずっと歩いていたい道。
2日目の行程
20130804map_201308111727033f2.jpg
途中でGPSのバッテリが息絶えました



ザクザクザク・・・

AM2:00過ぎ、ご来光をめざして早発ちする人たちの足音。

すごいなぁ~、と思いつつも私は再び夢の中へ。



AM3:30 のそのそと起きだして朝食。

AM5:00 テントを撤収するころにはぼんやりと夜明け。

DSC_7187.jpg

AM5:30 出発

昨日の半水没しているガレコースを登る気はなれず、

少し遠回りにはなるがエコーラインから室堂へ帰ることに。

木道とジグザクの九十九折りのゆったりとした上りは

登山と言うより、お散歩しているよう。

DSC_7192.jpg


まだ、夢を見ているのだろうか
DSC_7210.jpg

一面の白の中に目立つ黄色軍団、ニッコウキスゲ
DSC_7220.jpg

DSC_7221.jpg

霧が湧きあがっては、風に押されてどんどん形を変えてゆく
DSC_7224.jpg

刻々と変化する朝の景色の中を黙々と歩くのが好きだ。



昨日の激下りはなんだったのだろう?と思うほど、

たいして登った感じもないまま、弥陀ヶ原に出た
DSC_7251.jpg

何百万株のコバイケイソウ。

何年かおきに豊作(?)年があるらしいが、

今年はどうやらその年らしく、

乗鞍など他の山々でもコバイケイソウの咲き乱れる姿を、

観光サイトや個人の方のブログで楽しませてもらっている。

ここ白山も例外ではなく、

南竜馬場から歩いている間の道はずっと、

コバイケイソウに囲まれていた。
DSC_7256.jpg
永遠に歩いていたいような


だけど、楽しい時間ほど短くて。
DSC_7261.jpg

さぁここからは、少しだけ頑張って登ろう。
DSC_7262.jpg

せわしく朝の歌を歌うイワヒバリの声が聞こえたので振り返ると

トウヒだろうか?枝の先に声の主の姿が。
DSC_7263.jpg
バックにはコバイケイソウが白い波の泡のように見えている

美しい道。
DSC_7267.jpg

分岐から15分程で室堂に到着。

南竜馬場からは合計2時間弱。

DSC_7270.jpg


ビジターセンターでたっぷり休憩の後、

AM8:30 雷鳥荘横からお池めぐり出発。

今回はパックはデポせずそのまま登っていく。
DSC_7271.jpg

すぐに出迎えてくれるのは、やっぱりお花たち。
DSC_7276.jpg

DSC_7279.jpg

DSC_7281.jpg

すれ違う人もほとんどなく。
DSC_7285.jpg

DSC_7289.jpg

DSC_7293.jpg

DSC_7297.jpg


少し登ると血の池。

DSC_7308.jpg
どうやら御前が峰から時計逆回りに回る人が多いようで、逆回りする人は少ないのかも。

DSC_7307.jpg

歩いてきた道を振り返って。
DSC_7322_2013081116570356e.jpg
翠池と雪渓を左に見ながらトラバースする楽しい道。


見上げると、目の前には御前が峰山頂。
DSC_7329.jpg

振り返ると、小さくなった紺屋池
DSC_7331.jpg

天柱石付近から
DSC_7333.jpg
山頂までは3分程。


2回目の御前が峰登頂、ガスガスで今回も負け越し(/_;)

時折晴れ間も見えていたのだけれど。

しかも、山頂はすごい人・・・

白山は大好きだけれど、次来るときは

もう山頂は登らなくてもいいや。

だって、私にとっての白山はお花が目当てなのだから。



ほんの少しの山頂休憩の後、直登コースでそそくさと下山。



AM10:30 2時間ほどでお池めぐり終了。 

再び室堂ビジターセンター。

テラスのテーブルにて早めのランチ&コーヒータイム
DSC_7334.jpg

濃いエスプレッソをたっぷりと胃に流し込み、

AM11:40 さぁ、帰るぞ~

C360_2013-08-04-12-12-39-174_org.jpg

キライな階段に悪態をつきながら、

一目散にガンガン下って

C360_2013-08-04-12-20-27-009_org.jpg
みるみる大きくなってくる白水湖

そして

PM14:08 下山



翌日は、前週の北岳でもならなかった筋肉痛になりましたとさ。

おそるべし白山。(の下り階段。)





おしまい♪



ポチッと3拍子↓↓↓
 にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

夏は毎週登山!白山の翌週はときんときんのあの山へ!

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/194-5a249d36
    この記事へのトラックバック


    最新記事