--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして、さよなら。【槍ヶ岳】3日目

2013年08月23日 06:46

槍ヶ岳山行最終日。

テン場のババ平から上高地まで、林の中の平和な道をひたすら歩きます。

DSC_7574.jpg


行きはこれから山に向かうのだというワクワク感があるけれど、

帰りの下りは、お楽しみが終わってモチベーションが保てない・・・。

集中力が切れて転んだりするのも、いつも下り。

今日は転ぶような危ない場所はほとんどないが、

距離が長く、横尾からの3時間が特に不安でした。

そういうときは、モチベーションが上がるようなゴールを

自分でセッティングしてあげないとね。



上高地ルートのモチベーションアップアイテムといえば、やっぱり


コレ♪
DSC_7577.jpg

あーんど

コレ!
DSC_7590.jpg

でしょ?(^^)




最終日の朝。

帰るだけだからそれほど朝早く起きなくても、と思いつつ

早く眠りにつくから、結局3時半くらいには目が覚めてしまった。

夜明け前に、簡単な朝ごはん
DSC_7564.jpg
ロールパン2つにチーズ、コーヒー


ゆっくり撤収して、

AM6:00 ババ平を出発


「おはよう」
DSC_7567.jpg

「ありがとう」
DSC_7573.jpg

そして、「さよなら」
DSC_7575.jpg

花たちにお別れの挨拶をしながら、歩いて行く。

足元からずんずん、ずんずん、って音がするくらい、快調に。



AM8:15 横尾到着。

DSC_7568.jpg

すでに上高地から入ってきている人、

これから上高地方面に帰る人、

この時間でもうたくさんの人の姿がある。

横尾はなんだかハブ空港みたいだ。


遭対協のの方の注意説明があったので、しばらく聞き入る。
DSC_7569.jpg

絶対に山に捨ててはいけないもの。

―――ゴミと命。

お話を伺いながら、三歩の言葉を思い出した。


無事に登らせてくれて、ありがとう。
DSC_7583.jpg

またくるね。
DSC_7586.jpg

横尾からは、無心に歩いた。

・・・いや、むしろ色々な事を振り返っていたのかもしれない。



それでも徳澤が近づいてくると、現金なもので

そ~ふとっ♪ そ~ふとっ♪

と心の中で掛け声をかけながら、一層足早に。


AM9:15 徳澤到着
DSC_7578.jpg

いただきまーす☆
C360_2013-08-10-09-21-32-865.jpg

ソフトクリームだけでは足りず、

売っていたりんごを剥いて食べた。
DSC_7579.jpg
山では食物繊維が足りてなかったから、美味しいこと!


さらに明神までは

い~わなっ♪ い~わなっ♪

の掛け声で。
DSC_7585.jpg

明神岳を見上げながら、明神橋を渡ったら

AM11:40 嘉門次小屋ー!
DSC_7589.jpg

C360_2013-08-10-11-38-47-698.jpg
岩魚の塩焼き、一尾900円。
ざるそば、一枚600円。

岩魚のほうが高い(笑



岩魚&ざるそばでお腹を満たし、

バスターミナルまではあと一息。

ここからは、行きに通らなかった梓川の対岸の木道をゆく。
DSC_7596.jpg

上高地然とした、ロマンティックな道。
DSC_7597.jpg

・・・観光客比率は高かったけど(汗)



PM13:30 河童橋まで戻ってきて、

ジェラートで追い打ち(笑)
DSC_7598.jpg
しかもデラウェアトッピング。


バスターミナルでは30分も待たずにバスに乗車でき、

沢渡Pからすぐの露天風呂で汗を流し、

しめはスイカで。
C360_2013-08-10-16-16-57-907.jpg
一切れ130円。安っ!

合戦小屋で食べたら6倍はするよね。

でも山で食べるスイカは6倍美味しいけど^^





初日、二日目と山で消費したカロリーは

最終日の帰路できっちり回収できましたとさ。(おつりがきたかも。汗)






おしまい;-P







ポチッと3拍子↓↓↓
 にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    devilmanさん

    山って、登頂すると自分の足だけで登った錯覚に陥るけれど
    実は、色々な条件が合わさって、初めて登れているんですよね。
    その充実感がたまりませんね。

    私もテント泊の場合は基本、バッヂなどお土産以外、山小屋で何か買うことをあてにはしませんが、
    コーヒーやソフトクリームやフルーツなど、あれば喜んで買いますし食します(笑)
    小屋に泊まらない分、テント場代だけじゃ申し訳ないので、小屋にお金を落としてくる意味もあります。
    とは言っても徳澤~上高地間は登山じゃないですね。
    遊歩道で観光客もたくさん入ってますし。嘉門次小屋は9割観光客でした。
    というわけで、私の中で登山は横尾で終わってました(笑)

  2. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: 美味しそうですね。

    郡司さん

    甘いもの、召し上がりますか^^
    私はc.c.レモンがあればベストですが、
    無ければコーラですね。
    やはり炭酸がいいですよね。

    天ぷらそば、いいですね。
    私もそばは天ぷら派です。山に登らないときも。
    脂質チャージ、そばで足りてますか?
    私は中央アなどの後はソースかつ丼とか
    くどい物を食してしまい、脂質のおつりが出ます(笑)

  3. devilman | URL | -

    山での満足ぶりが、この最終章ににじみ出ていますね。
    思いを遂げた後の満ち足りた気分は、開放的でもあり、また周囲への余裕のまなざしだったりするのかな。

    山岳部以来の習い性で、ビール以外を山の施設で購入することがない僕なので、このストリートのグルメは、新鮮です。それぞれの写真が、おいしそうに撮れています。
    山を余裕で楽しむ、自由な雰囲気は、山登りのはじめ方にもよるのでしょうね。

  4. 郡司蒼 | URL | 0QPgEup2

    美味しそうですね。

    山から下りて甘いもの食べると幸せになります。
    私の場合、コーラかサイダーです。
    あとは天ぷらそば食べて脂質をチャージして完了です。(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/200-5ce59869
この記事へのトラックバック


最新記事