--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恐怖の落石!【立山縦走】day3

2013年08月30日 21:18

今回の目的は、とにかく剱。

立山は、剱を無事終えた時点で自分の体調と相談し、

最終日、雷鳥沢に下りるか立山縦走して帰るか決めよう。

出発前はそのように考えていた。


2日目、実際に剱を無事終えてみて、

筋肉痛もマメもないし、大丈夫。一晩寝て体を休ませれば歩ける。

そう判断して、折角来たのだから立山も歩いて帰ることにしたのだった。


C360_2013-08-18-12-16-50-753.jpg



今までのおはなし 
day1(室堂~剣沢)
day2(剱アタック・上り編)
day2(剱アタック・下り編)



ところで、こちらのブログ:わくわく山歩き♪ときどき 猫 -NaoRuuさん

全く同じ日程で剱岳に登られていたようです★

・・・美女平駅の写真に背中を丸めて(笑)階段を登る私が。

同じケーブルカーだったんですね。

トラックバック、コメント欄を閉じていらっしゃるようだったので、
勝手にリンク貼らせていただいちゃいました。ペコリ(o_ _)o
(NaoRuuさん、もしここを見ていらっしゃって、ご迷惑でしたら
 リンク切りますのでお知らせくださいね)

2日目の夜、9時過ぎ。

興奮冷めやらずいつまでも地図を見ていたが

電池も勿体ないので、諦めて目を閉じてみる。

テントの外がやたら明るい。

え、まだ起きて宴会やってる人がいる?

と思い、外に出てみたら、満月だった。思わず苦笑。

街にいると、月明かりがこれほど明るいなんて気づかせてもらえない。

目の前で繰り返されている、当たり前のことが見えなくなっている。

山に来ると、そういうことにふと気づけるから、


だから山が好き。


夜風を胸いっぱいに吸い込んで、月の光を少しだけ浴びて、

幸せな気持ちで再び寝袋に潜り込んだ。

もう眠れないことはなかった。




3日目、朝。

DSC_7858.jpg
撮った本人と同様、写真も寝ぼけておりますが…


3時起きで火を使わない簡単な朝食。

サクッと撤収を済ませ、


AM4:45 剱沢テント場出発。

さよなら剱沢。

なんとなく昨日より厚い雲が垂れ込めている。

早くどいておくれよ、雲さん。




途中、分岐を別山方面へ。

結構な斜度のザレ~ガレ道。
DSC_7861.jpg
ガスが濃くて方向がわかりにくいが、

印や踏みあとをたよりに登る。

ジャケットを着ていても、汗が出ないくらいの気温。風もある。

AM5:55 別山山頂
DSC_7862.jpg

おかしいな。

今日は晴れのはずだったんだけど…


ここからすぐの別山北峰は、晴れていれば剱岳がきれいに見えるポイントらしい。

この様子じゃ、行っても何も見えないし…。


でも居合わせた人に聞くと本当にすぐで、アップダウンもないというので

パックをデポして行ってみた。


別山北峰山頂。
DSC_7864.jpg
山頂看板も無し なぜか財布で記念写真(笑


少し下ると、稜線歩き。
DSC_7865.jpg
晴れていれば、下界を見下ろしながら歩けて楽しいはずなんだけど。

汗をかかなくていいのだけが嬉しい。

真砂岳山頂。…地味でしょ。
DSC_7867.jpg


ずらりと、ケルンの列。
DSC_7868.jpg


ぶわっと突風が吹いて、一瞬だけ見えた雷鳥沢
DSC_7870.jpg

とれそうで、でも居座る霧。
DSC_7872.jpg

富士の折立へは、ガレた登り。
DSC_7875.jpg
しっかり登らされて、心臓バクバク。

休憩したくなってきたころに

富士の折立。
DSC_7876.jpg
もうさー、なんかさー、看板はみんなしょぼいし(失礼)

荷物は重いし(初日よりは軽いけど)、

ずっとガスガスだし、

テンションあがらないんですけどー!


※写真も変わり映えせずすみません。ペコリ(o_ _)o



岩岩な道を少し進むと、
DSC_7877.jpg


AM8:10 大汝山休憩所
DSC_7878.jpg
ゆっくり歩くつもりだったから、もっと時間がかかるかなと思っていたけれど、

この天気のせいで、写真撮影に足止めをくらうこともなく、

サクサク歩いてきて、まだ8時か~。


よし、ここでゆっくりしてっちゃおうっと♪

C360_2013-08-18-08-24-12-499.jpg
タルチョがかかっていてカワイイ☆

ん?菫小屋?
C360_2013-08-18-08-42-44-490.jpg
そんな名前だっけ、と思ったら

コレでした。
C360_2013-08-18-08-27-53-780.jpg
映画「剱岳 点の記」の続編が撮影されていたようです。

わー、楽しみ★見なくちゃ。


中もかわいらしい。
C360_2013-08-18-08-25-14-740.jpg

C360_2013-08-18-08-26-04-588.jpg

おしゃべりが楽しい小屋番さんに、ココアを注文。
C360_2013-08-18-08-28-44-898.jpg
「剱岳 点の記」「春を背負って」の木村監督からの差し入れだという

ちびスニッカーズのサービスが嬉しい。

曰く、これあげるから映画見てね!だそうです(笑)


お手洗いも借りたけれど、新しくてとても綺麗。

とっても居心地がいい小屋でした(^^)



ここでプチトラブル発生。

霧で髪もまつ毛もしっとり濡れるほどの湿気で、

デジイチ君が機嫌を損ねて撮影拒否。

やむを得ず雄山までスマホカメラで撮影することに(>_<)



休憩所のすぐ上が大汝山山頂。
C360_2013-08-18-08-56-47-770_20130830195051c3b.jpg
一応ここは山頂看板があった。


少し進むと、西側が切れて、黒部湖が見えた。
C360_2013-08-18-09-11-40-569_20130830195054cd5.jpg

少しずつだけど、ガスはとれてきているようだ。
C360_2013-08-18-09-13-28-435_20130830195056aeb.jpg

雄山到着。
C360_2013-08-18-09-25-26-835_20130830195057e98.jpg

2年前には、あまりにも強風でこの鳥居から向こうには行けなかった。

今日は500円の祈祷料を払って鳥居をくぐり、雄山山頂へ。
C360_2013-08-18-09-47-22-073.jpg
鈴のついたお札などがいただける。(おみくじはオプション)

みんな地べたに座って、祈祷を受ける。
C360_2013-08-18-09-37-40-064.jpg
あぐらをかいてもいいが、帽子は脱ぐ。


雄山山頂から室堂平。ようやくガスが晴れてきた。遅いよ~(苦笑)
C360_2013-08-18-09-33-37-183.jpg

今歩いてきた、大汝山・富士の折立方面。
C360_2013-08-18-09-43-03-679.jpg
素敵な道。


雄山神社遠景。
C360_2013-08-18-09-56-55-861.jpg

さぁ、立山プチ縦走もまもなく終わり。

一の越まで下ってお昼にしよう。
C360_2013-08-18-10-00-31-538.jpg

ちなみに、ここ、2年前のGWは

こんな感じでした
20110430oyama.jpg


今回は雪も無いし、この時より危険度は低いだろうと思ったら

上ってくる人の数がハンパない(・・;)
C360_2013-08-18-10-05-00-151.jpg
大渋滞。

多くの子供たち(団体さん?)も登ってきて、

競争心からか我先にと登山道以外の部分を登って行ったり

道の真ん中の岩に腰掛けて休憩していたりと

無秩序な状態に・・・

ある意味、剱より怖かったです




【雄山・下りでの落石事故】

なんとか混雑を抜けて、一の越山荘が近づいてきてあと少し、というところで

事故は発生した。

少し前を下っていた登山者が落石を起こしたのだ。

ぐらり、という音が聞こえたと思ったら

50㎝以上はゆうに超える大きな石が、ごろごろと目の前で転がり始めた。

私はとっさに大声で「ラク――――!」と叫んでしまった。

周りの人は、誰も叫ばなかった。ただ硬直して見守っていた。

実際にああいう現場に居合わせると、

どうしていいのかわからないのかもしれない。

石は速度を上げて転がっていったが、幸いなことに

西側の誰もいない方へ落ちていったので、けが人はなかった。

落とした本人は腰が抜けたようにへなりと座り込んでいたが、

どうやら怪我などはなかったようで、良かった。

落石が、どうやって起こったのかはわからない。

ただ、今まで山に登っていて、砂粒がぱらぱらと降ってきたり、

最近では先月の北岳で小石がころころと落ちていくのを見たが、

(小石でさえもヒヤリとした。)

あんな大きなサイズの石が転がっていく様を見たのは初めてで、

かなり衝撃を受けた。

きっと、落石を起こした本人はもっとショックを受けているだろう。

自分自身は今のところ落石を起こしたことはないが、

絶対に起こさないようにしなければ、と改めて思った。





色々あったが、なんとか無事一の越山荘に下りてきた。

ランチタイム~♪
DSC_7884.jpg
アルファ米のちらし寿司とラーメン。

大日岳&奥大日岳を眺めながら、絶好のロケーション。
DSC_7892.jpg
下りてきたら晴れてるんだもんね…



一の越からはもうガツガツ歩いて室堂へ。


山たちに最後のお別れ。

ほんのり秋空の立山。
DSC_7900.jpg
左から富士の折立、大汝山、雄山。神社も見えている。

その名の通り、白砂が美しい真砂岳。
DSC_7901.jpg

別山と剱御前。
DSC_7902.jpg
2日前、あのギザギザの道をドキドキしながら登ったんだな、私。

剱御前以外はぜーんぶ登って歩いた。

満足感でいっぱい。お腹もいっぱい。



最後はコーヒーじゃなく、立山玉殿の冷たい湧水で、DSC_7907.jpg
立山に乾杯♪



ありがとう、また来るね★






おしまい♪





・・・おっと忘れてた。




剱登頂記念に立山駅で購入。
C360_2013-08-19-10-26-49-627.jpg
モフモフ~♪ 「平塚さん」(メス)と名付けました(笑)




ポチッと3拍子↓↓↓
 にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ


スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: 初めまして!

    心の月さん

    はじめまして☆コメントありがとうございます。
    ブログランキングからお越しいただきありがとうございます^^
    参加してみるものですね~

    立山縦走なさったんですね!お疲れ様でした☆
    日曜はお天気良かったんじゃないですか?
    あとで伺いますね。
    …えっ、落石キャッチ!?(怖!!!)
    私はあれからビビッて今日ヘルメットの下見に行ってきました(爆)
    登山の素晴らしさに目覚めていただいて、嬉しいです!!
    まだひと月ほどは高山に登れますから、紅葉を楽しみましょう!!
    リンクありがとうございます。こちらこそよろしくお願いいたします。

  2. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: 落石、けが人なくてよかったね〜。

    momoさん

    ほんとー。見た瞬間背筋が凍った(@_@;
    剱から立山、大丈夫よ。momoさんたちなら余裕~!私でも行けたんだし(^m^)
    雄山の混雑に閉口したので(苦笑)、次回立山を登るなら浄土山から逆コースで歩きたいな。
    ライチョウさんお勧め!実物をモフモフしたいけど、できないからあの子で我慢(笑)
    次は冬バージョンの白を狙ってます☆

  3. 心の月 | URL | .OWm1dOg

    初めまして!

    ブログランキングから飛んできました^0^

    私は富山県民です^^
    今年のお盆休みに20年ぶりに立山縦走に挑戦しました。
    こちらは11日~13日まで室堂にいました。

    ど素人にも関わらず縦走に挑戦してしまい、大変な思いをしました・・・。

    うちは、旦那が私めがけて落石させまして・・・。
    必死で片手でキャッチしてやりました・・・。
    でも、この度ついに登山の素晴らしさに目覚めてしまったかもです。
    どんなに辛くても、山頂に着いた時の達成感が忘れられません。

    剱岳に挑戦されたんですね!
    素晴らしい。

    また遊びにきます^^
    リンクに登録させて頂きました。







  4. momo | URL | mQop/nM.

    落石、けが人なくてよかったね〜。

    劔から、立山へ縦走するなんて〜!!さすがです♪でも、すばらしい景色だからあるきたくなる気持ちすっごくわかるよ!!
    あの、ライチョウさんも〜〜〜〜〜♪♪かわいい♪

  5. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: わくわく

    NaoRuuさん

    わー☆ご本人からご連絡をいただけて嬉しいです。
    勝手に掲載してしまってごめんなさい。
    ご快諾、ありがとうございますヽ(^o^)丿
    えっ、あの写真の中にいらっしゃったんですね。
    偶然ですね、というか山の世界って広いようで狭いですね。
    NaoRuuさんは初日に立山縦走なさってるんですよね。
    良いお天気で、私も初日に歩けばよかったかなぁ。

    はい、もちろん紹介いただけたら光栄です☆ありがとうございます^^

  6. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: お疲れ様でした。

    devilmanさん

    一の越から黒部、素敵ですね!
    道をよく確認しなかったのですが、どのあたりから下りるのでしょうか?
    地図を見ると、五色が原からくろよんの方も行けそうですね。
    やはりアルプスは山が広いですね。
    いろいろなルートを歩いてみたいです。
    レポ、楽しみにしていますね。

    あ、コーヒーは中毒なだけです^^;
    一日5~6杯飲んでしまいます。もちろん今も…(笑)

  7. NaoRuu | URL | -

    わくわく

    こんにちは ♪

    私も同じ日に剱岳に登ってる人がいるとmikiさんのブログを

    チェックしていたら、立山駅で並ぶ自分の姿を発見しました。

    お互いに写っていたってことですね(笑)

    客観的に自分を見るのっておもしろいし、ちょっとうれしかったです

    削除の必要はないですよ。

    私も紹介していいですか?

    リンクは貼り方がわからないのでタイトルだけで (^_^;)

  8. devilman | URL | -

    お疲れ様でした。

    いいお天気の剣でしたね。
    残念ながら、立山はそうでもなかったようですが、
    いずれにしても、堪能されたことと思います。

    まだレポは完結していませんが、一ノ越から東一ノ越、黒部ダムと下ったルートは、本当にきれいでしたよ。夏山を存分に楽しんだ感じでした。

    コーヒーに拘れているんですね。
    それも、山の楽しみ。それぞれが、自分の楽しみ方を持っていけばいいんですよね。
    危険を招かない限り。


    また、レポ、楽しみにしています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/205-9cc2e619
この記事へのトラックバック


最新記事