--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アサギマダラを探して-八島ヶ原湿原2

2013年09月10日 06:49

曇天の湿原散歩の続きです。


DSC_8030gv.jpg


シラヤマギクの咲く木道。
DSC_8027ssshirayamagiku.jpg



その1はこちら


お気に入りの蝶がいないかなぁ、と

なんとなく探しながら木道を進む。



と、



ふわふわと、どこからともなく現れてくれた。

お目当てはウドのようだ。
DSC_7968udo.jpg
アサギマダラ。

こんなに小さな花にも、ちゃんと蜜や花粉があるのね。って当たり前か。




「御射山ヒュッテまで130歩」

の看板を見つけ、本当かどうか、数えながら

ちょっと大股で歩く。

ぴったり130歩で到着。可愛らしいカフェ。
DSC_7973misayamahutte.jpg

ケーキセットに惹かれたが、後で別のお店に立ち寄る予定なので、今回は断念。


ヒュッテの前は黄色と紫のストライプ。
DSC_7975vv.jpg

紫の正体は、クサフジ。
DSC_7972kusafuji.jpg
おひげのくるくるとお花の形がいかにもおまめさん。


こちらのお花はシラヤマギクとよく似ていて、でも薄紫色。
DSC_7982nokongikukantouyomena.jpg
ノコンギク、あるいはカントウヨメナ?


エンジも好きな色、シュロソウ。
DSC_7970shurosou.jpg


同じくエンジ色、秋を感じるミヤマワレモコウ。
DSC_7987miyamawaremokou.jpg
 

マツムシソウのこの色と質感は圧倒的な可愛さ。
DSC_7984matsumushisou.jpg


ヒメジョオン。
DSC_7993himejoon.jpg
見慣れた花も、高原の緑に囲まれると

途端に可憐に見えてくるから不思議。高原マジックだね。


杉林の砂利道を抜けるとまもなく、小屋が見えてきた。
DSC_8004.jpg

小屋は閉まっているが、道のわきにベンチを発見。

ちょっと一服…
DSC_8005.jpg
入口のお土産屋さんで仕入れたシュークリーム。

冷凍状態で売っていたので、少し歩いた後は

丁度良いくらいにクリームが溶けていた。

濃厚で甘い味は、コーヒーとの相性も良く、山で食べるおやつにぴったり。

とても美味しくいただいた。今度来たらまた買おうっと☆



この小屋のあたりはアサマフウロの見事な群生。
DSC_7998asamafuuro.jpg
濃いピンクが何とも華やか。


わさわさと腕を伸ばすキンミズヒキ。
DSC_8007kinmizuhiki.jpg


再び湿原脇の木道へ。
DSC_8012.jpg


遠目からだけれど、白のテンテンはイワショウブ。
DSC_8019iwashoubu.jpg


よく見かけるヤマハハコも、生えている場所とお天気で違う表情。
DSC_8037hosobanoyamahahako.jpg
葉がずいぶん細いけれど、ホソバノヤマハハコかな?


花火みたいなノダケ。
DSC_8035nodake.jpg
そういえば、諏訪湖の花火は今年も見れなかったな…


タチフウロも少しだけ咲いていた。
DSC_8031tachifuuro.jpg
ハクサンフウロより気持ち小さく、

ハクサンフウロが青みがかったピンクなのに対して、

こちらはほんの少し黄味がかったピンク。

花脈?というのかな?はタチフウロのほうがはっきりしているように見えた。

フウロも同定は難しい…



こちらも難しいけど、たぶんコオニユリ。
DSC_8029kooniyuri.jpg
ススキやワレモコウの秋色オーケストラを従えて、

髪を振り乱し指揮棒を振るコンダクターの後ろ姿に見えるのは私だけ?

曲はベートーベン『運命』交響曲第五番第一楽章。






さ、妄想お散歩もこれでおしまい。


時間があればもう一周したかったけどな。

…しつこい?笑

274297842.jpg


せっかく来たので、あの「ぽっちが見えた山」にも登りましょ♪





というわけで、霧ヶ峰シリーズ、車山編に続く。(やっぱりしつこい)



ポチッと3拍子↓↓↓
 にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    翼さんへ

    虫、実は苦手なのですが、自然が作り出すその色の美しさには魅かれてしまいます。
    ヒュッテ御射山はジャズが流れているのですね。
    今度訪れたらぜひ立ち寄ってみようと思います。
    トーストも、食べてみたいです☆

  2. | URL | ZGMDThxQ

    アサギマダラに会えたようですね。
    私たちが歩いた時は、アサギマダラは撮り放題でしたよ。
    あのヒュッテでJazzを聴きながら、リンゴジュースと厚
    切りトーストを頂きました。
    花々の色合いが綺麗で、風情ある画像に撮れてますね。
    あッ もちろん、最後のキラキラ画像も…?

  3. Miki@宵の明星 | URL | -

    ひろさんへ

    こんばんは、コメントありがとうございます。
    写真、お褒め頂き素直に嬉しいです^^
    カメラは往年の名機?Nikon D70Sです。
    今じゃ化石ですね(苦笑)
    レンズはキットについていたものです。
    (AF Zoom Nikkor 28-80mm F3.3-5.6G)
    もう10年近くになりますが、未だに使い方もよくわかってません^^;
    なので、気合いと想いだけで撮影してます(自爆)
    あまり乱暴に扱うと時々機嫌を損ねますが、
    まだ何とか頑張ってくれているので、
    もう少し使ってあげようと思います。





  4. Miki@宵の明星 | URL | -

    堀さんへ

    そうそう!鹿よけの柵、ありましたよ~
    南アルプスもそうですが、
    あちこちで鹿の食害が本当に大きくなっていますね。
    あの稜線では、トレイルランナーさんにも出会いましたよ。
    けっこう石がごろごろしているので、テクニカルですね。
    でも高い木もなく見渡せて、最高の景色ですよね。

  5. ひろ | URL | -

    いつも楽しく拝見しています。
    特に写真が綺麗で、見ているだけで自分もそこにいるような気分になります。
    ところで質問ですが、カメラやレンズはなにをお使いですか?
    もちろん腕が違うのは分かっていますが、参考までに教えてください。

  6. 堀爺さん | URL | -

    独り占めに近い(^_−)−☆
    いいなあ
    鹿除けの柵?ドアにびっくりしなかったかしら

    木道から見える稜線は快適にはしれますようぅ
    楽しんでくださあい

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/210-5eeb55fc
この記事へのトラックバック


最新記事