--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山のお花たち1

2011年07月29日 06:15

伊吹山のお花を紹介したならば、白山のお花も紹介しなくては!

というわけで、先日の日記の予告どおり、白山で撮ってきたお花たちです。

あまりにもたくさんの種類で、名前を調べるのはとても骨の折れる、かつとても楽しい作業でした

一生懸命調べましたが、アヤシイものもいくつか・・・

間違っていたら、教えていただけると助かります




では、まずは白山を代表する3種から。
20110715クロユリ
【クロユリ】
室堂ビジターセンターの周り~御前峰への登山道脇にたっくさん咲いてました。
うーんエキゾチック。

20110715ハクサンフウロ
【ハクサンフウロ】
「ハクサン」って名前がついてるだけでオリジナリティ感じますよねっ
写真ではうすピンクですが、実際肉眼ではもっと濃いピンクでした。

20110715ミヤマキンバイとハクサンコザクラ
【ハクサンコザクラ】
こちらも「ハクサン」の名を冠するサクラソウの仲間。黄色のミヤマキンバイと。
ピンクと黄色って元気の出る取り合わせ。




続いて、もっとも多かった色、白花コレクション。
20110715ミヤマシシウド
【ミヤマシシウド】
にょきにょきと花火のような花茎を天につきあげて。
御前峰への登山道で。

20110715イワツメクサ
【イワツメクサ】
小さいけれど端正なお顔立ち。

20110715イワツメクサ2
【イワツメクサ全体】
御前峰登山道の岩にへばりつくように咲いていました。

20110715コバイケイソウ
【コバイケイソウ】
花だけでなく葉も美しい。賽の河原で。

20110715イブキトラノオ
【イブキトラノオ】
「イブキ」ってつくだけあって伊吹山でたくさん見られるお花なんですよね。
大倉山近辺の稜線で。

20110715ミヤマカラマツ?と三方崩山
【モミジカラマツ】
三方崩山をバックに。
最初、ヒメジョオン?とか思ったのですが。

20110715ミヤマカラマツ?
【モミジカラマツアップ】
よく見ると、思わず触れてみたくなるような繊細さ。
どうやってこんな細い花弁を作れるのでしょうか。

20110715ノウゴウイチゴ
【ノウゴウイチゴ】
どうみてもイチゴっぽい花と葉っぱだな~と思ったら、やはりイチゴの仲間でした。
大倉山を過ぎた2000m超のあたりで。

20110715マイヅルソウ
【マイヅルソウ】
一見地味だけれど、実は私の中の裏No1かも。可憐な姿に惚れました。
小指の先ほどの小さな小さな花穂と葉を敷き詰めるように、林の木陰に咲いていました。

20110715ゴゼンタチバナ
【ゴゼンタチバナ】
名前負けしない、凛々しいお顔立ち。

20110715シラネニンジン
【シラネニンジン】
葉っぱがにんじんぽいですね。

20110715ズダヤクシュ
【ズダヤクシュ】
いかにもユキノシタ科、という感じのお花。
1800m近辺だったかな?

20110715キヌガサソウ(アップ)
【キヌガサソウ】
威風堂々たる風貌、自然の造形美。

20110715ヨツバヒヨドリ(つぼみ)
【ヨツバヒヨドリ】
「ヒヨドリ」ってかわいい名前(笑)まだつぼみでした。

20110715コケモモ
【コケモモ】
賽の河原あたりで。実はジャムやジュースに。
本沢温泉で飲んだけど、私はあまり好きな味じゃなかった

20110715コイワカガミとアオノツガザクラ
【アオノツガザクラ】
クリーム色が珍しい。ピンクの花はコイワカガミ。室堂につく直前。


20110715不明(ボリジっぽい)
【???】
ひと目見たとき、ハーブの「ボリジ」っぽい!と思ったのですが。
おそらくフウロの仲間かと思いますが、名前がわかりません。
カンクラ雪渓少し手前で。



続いて、黄花コレクション。
種類では白花に負けるが、数&ボリューム&目立ち具合では勝っていました。
20110715ミヤマキンポウゲ
【ミヤマキンポウゲ】
ミヤマキンポウゲ、ミヤマダイコンソウ、ミヤマキンバイ、シナノキンバイ
全部黄色くて写真では似たような花なので、困りました(><)
でもこれはミヤマキンポウゲ!
花びらがてろてろとワックス状のテクスチャーです。
室堂近辺では見かけず、2000m~雪渓あたりまでたくさん咲いていました。
(室堂でたくさん見かけたのはミヤマキンバイ)

20110715ミヤマキンポウゲとハクサンボウフウ
【ミヤマキンポウゲとハクサンボウフウ】
おっとここにも「ハクサン」の名が。
白と黄色はなごむ取り合わせ。

20110715ミヤマダイコンソウ
【ミヤマダイコンソウ】
実はこれ自信ないです・・・
葉の形をみるとミヤマダイコンソウだと思うのだけれど。

20110715シナノキンバイ
【シナノキンバイ】
これも自信ありません・・・写真等ガン見して同定。

20110715ニッコウキスゲ
【ニッコウキスゲ】
大倉山稜線、カンクラ雪渓下の斜面に一面に咲いていました。

20110715オオバミゾホオズキ
【オオバミゾホオズキ】
この花を最初に見たとき、なんで園芸種がここに!?って思いました。
「ミムラス」によく似てたので。
登山口より1時間ほど歩いた笹原のあたりにて。

20110715オタカラコウ
【オタカラコウ】
これ伊吹山にも咲いてるよね、って思ったら、
あちらのは「メタカラコウ」なんですって。



最後に、その他の色コレクション。
20110715ヨツバシオガマ
【ヨツバシオガマ】
葉の形が特徴的。大倉山稜線、日当たりのよいところで。

20110715タテヤマアザミ(つぼみ)
【タテヤマアザミ】
残念ながらまだつぼみでした。登山口から初めて北アルプスが見えてくるあたりで。

20110715ベニバナイチゴ
【ベニバナイチゴ】
ハマナスのような、ムクゲのような花でなんだろう?と思いましたが、イチゴ!?
まあ、ハマナスもイチゴもバラ科ですけど・・・

20110715クルマユリとヨツバシオガマ
【クルマユリ】
2輪だけ見つけました。大倉山稜線近辺にて。
ヨツバシオガマと、個性的な色の取り合わせ。

シメはブルーのお花で。
20110715イワギキョウ
【イワギキョウ】
その名のとおり、小さなキキョウ。
イワツメクサと同様、御前峰登山道の岩の間から顔をのぞかせていました。









本日は写真満載でお送りいたしました!
いかがでしたでしょうか?

ご堪能いただけましたならば、ポチっと┌|∵|┘ヨロシク┌|-.-|┐ペコッ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: 花いっぱい

    devilmanさん、再度のご訪問嬉しいです^^
    ありがとうございます♪
    白山はトレランする人もいるみたいですが、私は普通に登山として歩きました。
    標高が高いところは息が切れちゃって走れないのですーー;
    走れたとしても、お花が綺麗過ぎて、走りすぎるのはもったいないなって思っちゃいます♪

  2. devilman | URL | -

    花いっぱい

    見事ですね。
    やはり、この季節、山の楽しみの一つは、こうした花々ですよね。
    でも、落ち着いて撮っていらっしゃる。
    走っていないのかな。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/22-63c77d43
この記事へのトラックバック


最新記事