--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登山4年生になり、危機管理を考える。

2013年10月06日 22:51

思い起こせば、2010年9月、御嶽山に登ったのが私の登山デビューでありました。

王滝頂上にて
足元、まだトレランシューズ(笑)なつかしいのぉ~

その時の記録はこちら→ *




丸3年経ち、1人であちこち登ったり、テントで泊まったりもできるようになりました。

そして3周年記念、4年目突入のごほうび(※)として、

(※この「ごほうび」という言葉は商品購入やスイーツを食べるための単なる理由づけでしかないのですが…
 私だけでなく世の中の女性はその傾向がありますよね?そこの貴女、ね、ね??)


こんなものを購入しちゃいました。



続きの前に、ポチッと3拍子↓↓↓
 にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
↑↑↑ Click these three banners before you read! Thanks;-D



じゃーん。

C360_2013-09-09-14-18-26-986.jpg
ってなんで後ろやねん。だってかわいいし。サラマンダー。


いや~ヘルメットを被って登る日が私に来るとは、ね。



どこに登る予定かって?

それは…まだ決まってませーん。



じゃあどうせなら今年の夏買って、とか行くのに持っていけば良かったのに、って話なんですが。
(そう、あのときは被って無かった…)

夏山シーズンも終わったこの時期に、買った理由は。

だって好日でセールだったんだもーん♪(単純)

10/14まで店内在庫品10%OFFですよ!!!



いや、ちょっとだけ真面目な話をすると、

やっぱりヘルメットは被っていった方が良かったかなと、あとになって思いました。



あとから読んだのですが、こちらの記事、参考にさせていただきました。

そういえば、押切もえちゃんが昨年槍に登った時もしっかりヘルメット被ってましたね。

もはや、ヘルメットはクライマーのための特別な道具じゃないんですね。

 
  ※ちなみに上記リンクの信毎の記事に剱岳が入っていないのは、当然ながら
   長野県の遭対協だからであり(剱岳は富山県)、山のレベルで言えば、当然剱岳も
   上記リンクに挙げられている山々と同等かそれ以上の危険度であり、
   ヘルメット着用推奨地域になるべき山でしょう。


 

今回、私は槍も剣も何事もなく無事登頂、下山できたけれど、

それは運が良かっただけなんじゃないかと。

何事も備えあれば憂いなし。

その翌日、立山で見た落石の怖さ、改めて背筋が凍ったし。

もっともあのレベルの落石ではヘルメットかち割れて終わりでしょうけれど。



で、それから一応お店に行くたび気にして、BDやらマムートやらカンプやら、

いろいろ被ってみたりしていたのです。

押切もえちゃんモデルも被ってみましたが、超絶似合わなくて諦めました(涙)あれは頭の小っちゃい人用。。。



今回セールになってたグリベルサラマンダー、この機会に買ってみました。



なぜかシールつき♪
C360_2013-09-09-14-20-16-156.jpg

ペタペタ貼りまくったらやる気出たモード♪

で、これを被りたいがだめに、とりあえず“あそこ”の山に登ってきたという。(後付け登山。笑)

その様子はまた次回。。。☆



登山1年生のころは何もわからず、持ち物はみんな、本からの見よう見まね。

ランドネとか山ファッションを気にしてもみたり。

でも登り始めてしばらくしたら、それは違うな、と思うようになったのだけれど。

4年生になり、今までは漠然と準備してきた道具たちを見直して、

今年は「危機管理」という点にもう少し重きをおいてみようかな、と思っている次第。

というわけで、実はヘルメット購入はその足掛かりに過ぎません。

買うだけじゃなく実際使ったりしてみたら、追々「山道具」のコーナーで紹介していこうと思います。






ポチッと3拍子↓↓↓
 にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ






関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    心の月さん

    落石怖いですね。
    でも実際に使ってみたら、
    必死でよじ登っている時にごちん!とぶつけたり(汗)
    ヘルメット被って無かったらたんこぶだなぁ~
    みたいなのも防げたりすることがわかりました(笑)

    ジャージ上等じゃないですか、
    私、走り始めてから登山入門までタイムラグがあった理由が
    「ランニングはシューズだけでいいが、登山用品は色々と高い!」でしたから(爆)
    次々新製品は出ますが、結局自分にとって何が必要かは
    買って山の上で使ってみないとわからないですよねー
    山に行き始めて、道具をあれこれ使ってみて、
    気に入ったものをボロボロになるまで大切に長く使う、ということを学びました。

  2. 心の月 | URL | tUEYA2/g

    ヘルメット、かっこいいですね!
    やっぱり、落石怖いですよね・・・。

    私は登山の入口に立った状態ですので
    これから、色々と道具をそろえて行きたいです。
    本格登山デビューの立山縦走なんて、上下やっすいジャージですよ(笑)
    「どうせ登山道具買っても、もう二度と行かないかもしれないし~」
    って、殆ど安物でそろえましたから^^;

    あれから、登山用(?)のズボンとスパッツ買いました。
    まずは、形から・・・。

    今まで、行ったこともなかったアウトドアショップも
    今ではわくわくしながら色んな道具を見ています。

  3. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: ヘルメット

    しずさん

    おおー!そうだったんですね☆
    私が剱登ったときも、バリルートのクライマーは別として
    一般ルートで登ってきた人も、慣れてそうな方ほど被ってました。
    私を含む、あきらかに剱初心者でしょ?な方たちはノーヘルでした^^;
    プロテクターと同じで、素人ほど被らないといけませんね。

    ヘルメット写真…私も撮りましたが、
    「ヘルメット似合わない選手権」がもしあったら、
    私、入賞できるかもしれません(笑)
    しらないうちにななめってるし。ゆるいのかな?
    買っただけでまだまだ使いこなすのは不慣れです^^;

  4. Miki@宵の明星 | URL | -

    ぶ~ちゃん

    日本三大雪渓!
    来年はそういうとこも行きたいです♪
    雪渓のラクは音もなく忍び寄るとは聞いたことがあります。
    怖いよう~~~(((;゚Д゚)))ガクガクブルブル
    スイカって!
    そのサイズの直撃くらったら、いくらヘルメット被ってても昇天必至ジャナイデスカー(激汗
    そのパーティどうなったのか気になる・・・・
    斑尾レポ、読ませていただきマース☆

  5. Miki@宵の明星 | URL | -

    momoさん

    ねー。
    あまり人のこと言えないけど、大丈夫???って足取りの人も見かけたし…(汗)
    キレット♪行きたーい☆
    どこのキレットから攻めようかな~
    来年のお楽しみ^^


  6. しず | URL | -

    ヘルメット

    ヘルメット、私も剱行きを決めてすぐに買いました
    山頂では7割くらいの人たちが被っていたように思います
    被っても気にならないくらい軽いのでお守りとしてして損はないですもんね

    それにしても、撮ってもらった写真を後で見てあまりの似合わなさぶりにびっくりしました
    もっときまってると思い込んでいたのもので‥

    以前は限られた人たちの道具という感じでしたが、そうではなくなりつつあるのはいいことですね

  7. ぶ~ちゃん | URL | -

    確かに落石は怖いね。特に雪渓での落石…音しないもん。
    山ノボラーだった頃、白馬大雪渓で休憩中にスイカクラスの落石遭遇。
    自分たちは先輩から「雪渓で休む時は上を向いて」と教えられてたからよかったけど
    下の方にいたパーティ、谷の方を向いてたらしく落石直撃(怖)
    山小屋でその話を聞いて震えました。ホント”備えあれば憂いなし”です。

    あっ斑尾の話、あっちに書きました。参考にならないと思うけど(笑)

  8. momo | URL | mQop/nM.

    おぉ!!
    早速、お披露目ですね〜♪
    そ!!そ!!
    最近のお山は人が多いし、予測できないラクが多いからヘルメット持ってたほうがいいよネ。
    コレデ、穂高もキレットも行けちゃうね!!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/222-179b6ba5
この記事へのトラックバック


最新記事