--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

錦秋の北アルプス、日帰り紅葉ハイク-焼岳 その1

2013年10月18日 20:23

日帰りできる北アルプスの山といえば、どこでしょう?

えっ?槍だって奥穂だって日帰りできるって?

いえあの、トレランとか超スピードハイクは除き、一般的な話で。

例えばロープウェイを使って西穂高岳という手もあるけど、ふつう独標まで。

山頂までピストンは速足じゃないとキツイ(らしい)。

焦らず、気軽に、平和に(!?)、私でも日帰りできる北アルプスといえば…



焼岳!!!




北アルプスの中でも最南に位置し、乗鞍に次いで、東海地方からはアプローチしやすい山。

そういう行きやすさ、気軽さが災いしてか?

いつか登ろうと思っていて、なんだかずっと後回しになっていた。

だって日帰りだからいつでも登れるじゃん?的な。

だって日帰りだから逆に今日こそ登ろう、的な。


で、登ってきました。



特に期待せずに行ったけれど、

ここまで紅葉が綺麗だったとは、嬉しい誤算!

DSC_9071.jpg


=====山メモ=====

日程:2013年10月06(日)

地域:焼岳(2455m)

天候:快晴

スタイル:軽量鍋散歩(荷:6.5㎏)

同行者:1人

ルート:新中の湯登山口6:15-7:45下堀沢出合-9:08焼岳北峰(山頂鍋)10:52-11:43下堀沢出合-12:53新中の湯登山口

駐車場:登山口(無料、満車の場合は数台路肩駐車可能、トイレ自販機無し)

お風呂:中の湯 700円

==============




美しすぎる山、焼岳♪

写真多すぎのため、日帰りだけどエントリーを2つに分けまーす。



↓↓↓続きの前にポチッと三拍子♪
Blog Ranking / fc2Blog / にほんブログ村

AM 4:20 まだ真っ暗な登山口に着くと、もう駐車場はいっぱい。

しかし路肩は十分に空いていたので路肩に駐車。

実は、焼岳登山で懸念していた事案が2つあり、そのうちの一つはこの駐車場問題であった。

駐車場確保のためには、もっと早く、できれば夜中に到着したほうがいいのだが、

事前調べで駐車地周りにお手洗いが無いとのことだったので、

車中泊はあきらめ、この時間の選択となった。


まだ暗いこの時間にタクシーで乗りつけ、ヘッデンを装着し上がっていく人の姿も見えた。

初めての山なので、こちらは明るくなるまで車中仮眠。



AM5:30過ぎ、明るくなった登山口&駐車場。
DSC_9026.jpg
本来の駐車場に停められるのは10台強、といったところか。

登山口周辺は道幅が広くなっており、路肩駐車可能。びっしり。
DSC_9025.jpg

登山口から離れると道幅は狭くなる。
DSC_9024.jpg
AM5:30でもう停められそうなところは無かった。


登山口からは穂高連峰が見え、テンションUP↑↑
DSC_9029.jpg

最初は林道のようなさわやかな道をいく
DSC_9036.jpg

安房トンネルが完成するまでは、車はヘアピンカーブの続く峠道を通るしかなかった。

その峠道から事故で落ちた車が、片付けられずに登山道わきに半分朽ちてそのまま放置されていた。
DSC_9040.jpg
怖いというか、某テーマパークのアトラクションみたいというか…


秋の空と黄味がかった山肌。紅葉にはまだ少し早い。
DSC_9047.jpg

ドライアイス♪
DSC_9049.jpg

木々がとても大きい。
DSC_9052.jpg

DSC_9057.jpg


取りつきのなだらかな道は、すぐに急登に変わった。
DSC_9056.jpg
しかし、長く続くわけではない。

少し上ったらまた平坦になり、時折少し下ってみたり

変化があり飽きずに進むことができる。



朝は涼しかったが、歩き始めればすぐに汗ばむ。

着ていたジャケットを脱ぐついでに、ちょっと…



焼岳での懸念事項、もう一つは、トイレ問題。

登山口に着く前にお手洗いは済ませてきていたけれど、

その後仮眠したりして最後のお手洗いから時間は経っている。

出発前にもう一度行っておきたかったけれど、駐車地にはトイレがない。

仕方なくそのまま出発したのだけれど、やっぱり落ち着かない。

朝、涼しくてちょっと身体が冷えたし、多めに水分を摂ったしな…ハァ…

自分は基本的にいつも小屋利用。

幸いにトイレが近い方ではなく、山向き体質なのだ。

たいがい目的地の小屋やテン場までもつので、今までにお花摘みしたことは数えるほどしかない。

…お花摘み初心者(笑)

でも今日はいつものようなわけにはいかなかった。

どうせ上にもお手洗いはないし、樹林帯を抜けたらお花摘みできるところもないだろう。

ならば、と荷物をおろし、なんとなく踏み跡があるところを分け入ってみると、

思った通り、そこはキジ撃ち場であった。

なぜわかったかって? 白いお花=ティッシュが散乱していたから。

自分は、食事用のゴミ袋とは別にトイレ用のゴミ袋を用意しており、

使用した紙はそちらに入れて持ち帰った。

トイレットペーパーって、水に溶けるというけれど、

自然界で分解されるには意外と時間がかかるのだ。

登山口に停められた何十台もの車、その車で来た登山者たちが、みーんな

お花摘み、キジ撃ちして、使ったペーパーを捨てていったらどうなるか?

考えたらわかりそうなものだ。(クリックで写真、見てみて↑↑↑)

だからさ、使ったティッシュくらい、持って帰りましょうよ…





閑話休題。

大きな木々から神秘的なパワーを感じながら、変化のある登山道を進んでいくと、

やがて木々の背が低くなり、緑濃かった落葉樹もカラフルになってきた。
DSC_9061.jpg
登山口から1時間半。

あまり登った感じもしないけれど、

周りの景色の変化に自分が標高を上げてきたことがわかる。


そして…


ああ!!
DSC_9062.jpg
あれは、今日登らせていただく焼岳さん♪


わぁ~わぁ~☆
DSC_9068.jpg


紅葉ドカーン!!
DSC_9070.jpg


ナナカマドの真っ赤もキレイだが、ダケカンバの黄色もとても鮮やか。
DSC_9072.jpg
そして、ダケカンバの幹の白!!これがとても良いアクセントになっていた。

紅葉してるだろうなとは思っていたけれど、

まさかここまで綺麗とは期待していなかったので、

予想外の景色に気分は高揚。

カラフルなトンネルを抜けて…
DSC_9075.jpg

穂高連峰が再び見えてきた~☆
DSC_9076.jpg

この間を登っていく。
DSC_9079.jpg

赤と黄の競演♪
DSC_9081.jpg

DSC_9082.jpg


DSC_9083.jpg

DSC_9085.jpg

紅葉、青空…んん~もう大満足!
DSC_9089.jpg

オンタデがドライフラワーになってた。
DSC_9091.jpg

カラフルな紅葉の樹林帯を抜けると、一気に山の上に来た気分。
DSC_9092.jpg

乗鞍~~~!!
DSC_9095.jpg

2300m。見た目の割に意外に低い。
DSC_9096.jpg

登ってきた道を振り返って。
DSC_9099.jpg

さぁ、あそこの稜線まであとちょっと!
DSC_9098.jpg







cliff‐hanger的に、続く♪






ポチッと3拍子↓↓↓
 にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ




ちなみに私、モンベルの携帯トイレも持ち歩いている。
<montbell 携帯トイレ>

mont-bell 携帯トイレ1回分
価格:250円(税込、送料別)


エマージェンシーキットに入れて。ある意味エマージェンシーだからね(笑)
でもこれは大用に、大切にとってある。つまり、まだ使ったことが無い。


最後までトイレネタですいません
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    hideakiさん

    やはりそうでしたかー
    あのヘアピンカーブを自転車で登るとはすごいですね!
    私なぞバイク押しながら歩いたとしても行けそうにないです(苦笑)
    もちろん上高地から涸沢のトレランもすごいですが…
    (これは一度やってみたいなぁと思いつつ、実現できずにいます)

    > またコメントすることあると思いますのでよろしくお願いします。
    こちらこそよろしくお願いいたします♪

  2. hideaki | URL | -

    そうです。上高地まで自転車でそのあとトレランですね。
    因みにトレラン後の焼岳登山口までの上りの自転車が疲れました 笑

    またコメントすることあると思いますのでよろしくお願いします。

  3. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: ニアミスですね

    hideakiさんこんばんはー
    なんと、車写ってましたか!勝手に写しましたすみません笑。
    えっ涸沢までトレラン?えーと…
    新中の湯登山口駐車→上高地まで自転車→涸沢までトレラン×ピストン
    って感じですか?すすすごいですね!!(間違ってたら日本語の理解力なくすみません。)
    フォト蔵のご紹介ありがとうございます。やはり今年はこの週末がベストでしたね。
    実はこの一週後に涸沢に行きました。綺麗でしたが若干終わりがけって感じでした。

    なんとー鏑木さんの講習会にいらしてたんですねー
    ニアミス多いですね!またどこかでお会いするかも!?(^^)

  4. hideaki | URL | -

    ニアミスですね

    こんにちはずーと暫くコメントしておりませんでしたが自分の車が写っていたのでコメントしまーす。
    10月6日焼岳登られたんですねー。自分はそこの駐車場に車停めて涸沢までトレランしてりました。
    上高地まで自転車で上高地BTで駐輪場に自転車停めて・・・。

    焼岳もかなりいい感じの色づきですね~涸沢はこんな感じでした。
    http://photozou.jp/photo/slideshow/2328/7988011

    それとmikiさん以前RUNUPの机上講習で鏑木さんがウィルあいちでお話した時も会場にいましたよね?
    数ヶ月前のお話ですが・・。
    自分も実はいましたー。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/227-123c1598
この記事へのトラックバック


最新記事