--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山頂鍋&紅葉満喫プラン ― 焼岳 その2

2013年10月19日 08:30

焼岳、樹林帯を抜けてまもなく稜線へ。
DSC_9105.jpg


ルート地図、これまでのお話はこちら→ *



↓↓↓続きの前にポチッと三拍子♪
Blog Ranking / fc2Blog / にほんブログ村


稜線に乗ると、南峰と北峰の間に出る。

火山湖、正賀池が見えた。
DSC_9108.jpg
南峰の稜線が映り込んで美しい。

岩の間から笠ヶ岳も見えていた。
DSC_9111.jpg

さぁ、ここから北峰まではちょっとした岩登りだ。

雲じゃないのよ~噴煙!
DSC_9118.jpg

ビッグ●ンダーマウンテンみたい!?
DSC_9117.jpg

しゅう~しゅう~
DSC_9119.jpg

岩づたいに進むと、焼岳小屋方面との分岐に乗る。

そして、

北アの主稜線ドカーン!
DSC_9122.jpg
真ん中の尾根づたいに焼岳から西穂まで歩いていける。

さらにその奥は西穂から奥穂まで。エキスパートのみに許されたルート。

真ん中、一番高いオクホの右に弧を描く吊尾根、その稜線に続く前穂。

左手には小さく槍まで。
DSC_9120.jpg
ちょうど槍さんの穂先から、長いひこうき雲。


空に~憧れて~

空を~かけてゆく~

あの子の命は~ひこうき雲~♪


今日は快晴だけれど、明日は空が、泣くのかな。



先ほど岩の間から見えた笠ヶ岳。縞々のセーターがチャーミング。
DSC_9131.jpg
笠さんの足元には新穂高温泉郷。

緑の屋根がかわいい、焼岳小屋も見えた。
DSC_9159.jpg


分岐からひと登りすればすぐに山頂。

北ア大展望をバックに、一応山頂看板記念撮影…
DSC_9136.jpg
文字が消えかかってますが。

AM9時過ぎ、ランチにはちょっと早いけれど、山頂鍋♪
DSC_9145.jpg
寿がきや味噌煮込みうどんに自家製干し椎茸&野菜と豚肉。

お日様の日差しが温かく風もないので、ゆったりと景色と食事を堪能。



1時間以上のんびりしていたら、人が増えてきた。
DSC_9149.jpg
朝9時過ぎに30人くらいだった山頂は、10時過ぎには倍の60人近くに。

そこそこ広い山頂で、座る場所はあるけれど、

そろそろ帰りますか。


北峰山頂から見える、対岸(?)にも人が。
DSC_9157ss.jpg

うわ、なんかすごい。あそこ、寄ってみよう~
DSC_9151.jpg

ガスがもうもうと出ている間を登り…
DSC_9160.jpg

到着。先ほど見た対岸側から北峰山頂を見るの図。
DSC_9165ss.jpg

帰路方面。
DSC_9166.jpg

南峰。
DSC_9167.jpg

ありんこみたいな、下る人の列。
DSC_9169.jpg

DSC_9173.jpg

DSC_9178.jpg

さ、下りますよ~。焼岳さようなら。
DSC_9180.jpg

ずんずん下り、
DSC_9182.jpg

やがて再び紅葉の樹林帯へ。
DSC_9185.jpg

DSC_9187.jpg

DSC_9188.jpg

DSC_9189.jpg

DSC_9192.jpg

DSC_9196.jpg

DSC_9200.jpg

再びカラフルトンネルを抜け…
DSC_9208ss.jpg

下り始めて1時間ほどで下堀沢出合。中の湯ルートとの分岐。
DSC_9210ss.jpg
ここから見る焼岳、鼻血が出そうなほど美しい。

名残惜しいが、帰らねば、ね。
DSC_9215ss.jpg

DSC_9216.jpg

DSC_9217.jpg

秋だね。
DSC_9220.jpg

再び緑の森へ。
DSC_9226ss.jpg

大樹に抱かれて。
DSC_9233ss.jpg

DSC_9238ss.jpg

DSC_9245ss.jpg

短いコース、お昼過ぎには下山。

すぐ下の中の湯で汗を流し、

松本ICへは向かわず沢渡を越したら奈川渡ダムを折れR19木曽福島方面へ。

道の駅賤母(しずも)の石釜ピザでシメ。
DSC_9250.jpg
中央道を使うことが多いので、19号沿いにあるこのピザ、

なかなか食べる機会がなかったのだけれど、2年越しで食べることができて満足♪




今回往復とも下道で行ってみたけれど、渋滞なくうちから3時間。

高速で松本IC経由で行っても2時間40分位はかかるので、

20分程度しか変わらないなら下道で充分じゃありません?嬉しい発見。

乗鞍、焼岳、上高地が近づいた感じ♪



北アは連休明け、がつんと雪が降りました。

今年は夏・秋と楽しませてもらいました。ありがとう。

また来年、遊ばせてね☆






おしまい♪









↑また来年、とか書いておきながら、焼岳の翌週テントかついでがっつり登ってんだけどね(笑)



ポチッと3拍子↓↓↓
 にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    momoさん

    そうなの~緑深い森から紅葉、そして火山らしい岩稜とガス。
    標高の割にコンパクトに変化を楽しめる山でした~
    もう雪はうっすらついてるみたいだけどね。
    そういえば焼岳も百名山なのね。
    ぜひいらしてみてくださーい☆

  2. momo | URL | mQop/nM.

    焼岳!!すっごいガスがもくもくしてて、幻想的だねっ。硫黄の匂いがこっちまでただよってきそうだよ!!
    紅葉もきれいだなぁ〜。
    今年はmomo、焼岳行こうと思ったけれど行けなかったな。ー_ー
    残念。もう、雪がふっちゃったんだね〜。さみしいなぁ〜。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/228-0a6357cf
この記事へのトラックバック


最新記事