--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜叉神の森を歩く 2014.09.13~15 鳳凰三山 その1

2014年09月18日 22:31

9月の三連休、アルプスは北も南も大大大渋滞!だったようですね。

Facebookにあがってくる投稿を見ていたら、

穂先の2時間半待ちとか、燕のテン場が朝10時半ですでに満員御礼とか、

南アも芦安が始発前からバス3時間半待ちとか・・・

ひぃぃ~(@_@;) アリエン

お盆は分散傾向と聞くけど、海の日と敬老の日の3連休は、有名どころの山は鬼門ですな。。。



私の場合、そこまでの渋滞はほとんど経験がありません。

(唯一は、中央の木曽駒のロープウェイの2時間待ち(笑)あそこは仕方ないとあきらめている。それでも好きだし。)

小屋でもいつも布団1枚、確保できています。

なんだか運がいいぞ、ウン。(←洒落じゃないですよ)


IMG_4331ss.jpg
静かなしらびそ林。


今回も鳳凰を選んだのは、結果的に大正解。

駐車場は空いてたし、登山道直結だからバス待ちのストレスもなしだし、

テン場もそれなりに混んではいたけど、それでも夕方遅くに着いたパーティでも張るところはあるぐらいの余裕はあったし。

(※小屋泊の場合は南御室小屋・薬師岳小屋とも予約必須。キャンセル待ちが出てました・・・)

登山道でイライラするような渋滞もなく、3日間雨に降られることもなく、快適な山歩きができました。


今回の山旅の行程表は、こちらに。



続きの前に ↓↓↓ポチッと三拍子♪ <(_ _)>
Blog Ranking / fc2Blog / にほんブログ村



金曜夜、仕事から帰ってバタバタと夕食を作りお風呂を済ませ、中央道を飛ばして山梨へ。

途中で山友をピックアップし、コンビニで翌日の朝&お昼ご飯を調達、

夜叉神の駐車場へ着いたのは、日付を超えてAM 3:30。

3連休で駐車場の空きが無いかも、との心配は無用、まだ十分に空きはあった。

速攻で睡眠体制、翌朝へ備える。疲れていたのか意外に熟睡できた。

翌朝、なかなか起きられずに登山口に立ったのは8時近く。

IMG_4306.jpg
相変わらずのへたくそパッキング(+o+) 何とかならんもんかね…

さすがにこの時間には夜叉神の駐車場も満車であった。

すし詰めの芦安からのバスが何台も、殺気立ちながら広河原へ向かっていく。

IMG_4307.jpg


奥の東屋で登山届を記入、投函し出発。

斜度は多少あるが、幅広く歩きやすい遊歩道のような道をあがっていくと、

1時間ほどで夜叉神峠小屋に到着。

あら~。頭が雲隠れ…
IMG_4309.jpg

小屋脇に咲いていた。ミヤコワスレ?
IMG_4308.jpg
ノコンギクだそうです。(こちらのサイトを参考にさせていただきました)

夜叉神小屋を過ぎると、ちょっとハードな道に。
IMG_4310.jpg

その後は再びよく整備された道になるが、ずぅっと一定の斜度があるので、ゆっくりゆっくり。
IMG_4316.jpg

杖立峠到着。AM10:18 小休止~♪
IMG_4319.jpg

10分ほどの休憩で身体がかなり冷えた!予想より気温は低い。

ジャケットを着て再び歩き出す。しらびそのすがすがしい森。
IMG_4322.jpg

1UPきのこ発見!
IMG_4323.jpg

この鮮やかな黄色いのは?これもきのこ???いっぱいあった。
IMG_4326.jpg

杖立峠~苺平間は、夜叉神峠~杖立峠間より標高差は少ないものの、多少のアップダウンがあった。

道も歩きやすいフカフカの土からゴロゴロの石道へ。登山道っぽくなってきた。
IMG_4330.jpg
ガスが出てきた

う~んロマンチック。
IMG_4332.jpg
ふつうはガスるとあ~あ、となるけれど、林の中ではこういう道、私、大好物である。テンションUP↑↑


12:48、南御室小屋とうちゃ~く。
IMG_4333.jpg
あれ、なんか早っ!?


テント泊装備でこの私が「山と高原地図」のコースタイムより早いのはおかしいなと思い、確認してみるとどうやら

登山口~夜叉神峠、苺平~南御室小屋 間は妥当

夜叉神峠~杖立峠、杖立峠~苺平 間のコースタイム設定が甘々

ということのようだ。

距離は長めの割に標高差が少な目なので、全体的に歩きやすい道であった。



5時間も歩いていないけれど、前日の寝不足を考えればちょうど心地よい疲れ。

さあテントを張ってゆっくりしよう♪



続く






関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    spuiさん

    spuiさん、ご無沙汰してます!
    覚えててくださって嬉しい~☆\(^o^)/
    冬山をやらないから、晩秋から春まではひきこもってましたけどね(笑)
    夏になればやっぱり山に行きたくなって。
    鳳凰、色んな意味で良かったです~
    ぜひぜひテントデポでのんびり行ってらしてください♪

  2. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: タイトルなし

    momoさん

    えーっ!まーじーでーーー!!!
    すみません。勝手に肖像権侵害しちゃいました(笑)
    テント泊でしたか?たしかおそろいよね。プロモンテの赤。
    うわぁ、momoさんの鳳凰レポ、楽しみだぁ~♪

  3. Miki@宵の明星 | URL | -

    翼さん

    ご無沙汰していました!
    気にしてくださってありがとうございます^^
    ご心配をおかけして申し訳ありません。
    奥穂のヒヤヒヤの記事のあとでパッタリ止まってはいけませんよねぇ^^;
    またぼちぼち書いていきます。よろしくお願いします。

  4. spui | URL | nfSBC3WQ

    Mikiさん、御無沙汰してます!
    怪我もあったししばらく遠ざかってるのかな?と思いきや、
    やっぱり登ってたんですね(笑

    鳳凰三山いいなあ~~私は南御室までしか行けなかったので・・・
    もう一度トライするならやっぱりテントデポで二泊三日でのんびり行きたいですね。

  5. momo | URL | mQop/nM.

    あれ!!
    もしかして!!
    7枚目の写真の青い人、momoかっ!!(驚

    momoも鳳凰三山のレポUPしなきゃ!!

  6. | URL | ZGMDThxQ

    しばらくでした。
    実を言うと、ちょっと気にしてました。でも杞憂だったみたいですね。
    気負わずマイペースがいちばん。また、山行レポ楽しませてください。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/239-0bf2ed12
この記事へのトラックバック


最新記事