--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タカネビランジ、ホウオウシャジン。薬師岳~観音岳 2014.09.13~15 鳳凰三山 その3

2014年09月20日 17:24

3日間の行程表はこちら→2014.09.13~15 鳳凰三山・テン泊2泊3日リゾートトレッキング(まえがき)
登山口~テン場までの行程はこちら→夜叉神の森を歩く 鳳凰三山 その1
初日のテント泊ごはんの記事はこちら→初日のテント泊ごはん 鳳凰三山その2




鳳凰三山リゾートトレッキング2泊3日の中日。

南御室小屋のテン場から鳳凰三山をピストンしてきます。

IMG_4368.jpg

IMG_4372.jpg

朝晩は冷え込んだけれど、日中は日も射して景色もお花も堪能してきました。





続きの前に ↓↓↓ポチッと三拍子♪ <(_ _)>
Blog Ranking / fc2Blog / にほんブログ村

AM 4:15

ふわぁ~~よく寝たぁ~~~

外は3時過ぎから早立ちする人たちの撤収音が聞こえていたが、

こちらは今日もまったりコースなので、明るくなってからでいいや、と寝袋の中でぬくぬく。

しばらくぼぅーとしていたが、やがてのそのそと起き出して朝ごはん。

ロールパンとスープとコーヒー。



外に出てみると、さ、さむっ(>_<)
IMG_4362.jpg
一気にお目目がパッチリ。

でもお天気は良さそうだ。よかった。

カッパが脱げないまま軽ザックで出発。いってきまーす
IMG_4367.jpg


いきなり結構登らされる。
IMG_4373.jpg
なんか、北沢峠からの仙丈ケ岳のとりつきみたいな。

しかし30分も歩いたら暑くなり、カッパの下は汗だくに。途中で脱ぐ。

時折傾斜がゆるんだりフラットになったりしながら進み、

大きな岩(『ガマの岩』と看板があったのを、私は『ガマンの岩』だと帰りまで信じていた…)を過ぎたら

ぱぁっと視界が開けた。
IMG_4377.jpg
砂払岳から見る展望。北岳、間ノ岳。日本の2位、3位。

これから歩いていく、薬師、観音方面。
IMG_4378.jpg
みんな、うれしそうな表情。

ここからは砂礫のゆるやかな道。

ウラシマツツジの燃えるような赤に出会った
IMG_4379.jpg
秋を感じて、嬉しくなる。

岩を乗り越して下ると、薬師岳小屋。
IMG_4382.jpg
素朴で可愛らしい小屋。バイオトイレ200円。手ぬぐい購入(値段失念。500~700円くらい)

南アルプスでは11月25日まで、『南アルプス まるごと体験! スタンプラリー』というイベントをやっていて、

各小屋や施設でスタンプを集められる。

南御室小屋でも押してきたが、ここでもきっちり収集。

親切な小屋のご主人に集めやすいスポットを教えてもらい、パンフまでもいただいた。

登山に来ているのにスタンプ集めって、オリエンテーリングみたいだな(笑)

今回はテントで2泊3日プランにしたけれど、コースタイムが甘いことを考えれば、

この薬師岳小屋に宿泊にして1泊2日で夜叉神ピストンとしても十分に楽しめそうだ。

今度はここにも泊まってみたいな♪



さて、山歩きの続き。

薬師岳小屋は山頂直下の小屋であるからして、

山頂へは5分で到着 
IMG_4389.jpg
北岳をバックに。薬師岳って山梨百名山なのね。

6時過ぎに南御室小屋を出て、着いたのは7時40分くらいかな?

小屋で20分くらい遊んでた時間も含んでます(笑)


さて、お次は観音岳を目指します

砂礫の道をゆるやかに下って登る。
IMG_4393.jpg
静岡側というのか、東側からガスがどんどん湧いてくる

観音さんが近づいてきた~
P9140025.jpg

はい、観音岳到着。AM 8:14 薬師岳から30分くらいかな?はやっ(笑)
IMG_4400.jpg
歩いて来た方を振り返って。さっきいた薬師さんに雲が乗っかっている。

これから向かう地蔵さんはまだお日様が照らしている。
IMG_4404.jpg
行く手のつくんと飛び出たオベリスク、鳳凰三山のランドマーク。

山頂ヨガ シャバーサナ @観音岳
IMG_4406.jpg
客観的視点からは、滑落死体にしか見えんような。

いや、そもそも“corpse pose”=死体のポーズなんですけどね・・・本人リラックス中


さて、三山の2つを早くもクリアーしてお次はいよいよラスボス、お地蔵さんへ!

観音岳の岩間に咲いていたタカネビランジ
IMG_4410.jpg

このお花を見つけた時は、もうホントにうれしかったなー

鳳凰へ登る大きな目的のひとつは、この子に会うためだったので。

観音岳~地蔵岳の間によく咲いていた。


そして、山の名を冠したホウオウシャジンも。
IMG_4414.jpg

IMG_4415s.jpg

日の良く当たるところに咲いている株は、葉が紫で美しい。
IMG_4425s.jpg

キレイだな~。。(人´∀`).☆.。.:*・゚(うっとり)

山のお花のベストシーズンは一般的には7月末~8月初旬だけれど、

お花の種類によってはそれより早かったり、遅かったり。

ブログ友さんの情報で、このお花は9月にも見られると知り、来てみたのだった。




観音岳~地蔵岳間は、薬師岳~観音岳間のそれよりも距離も長く、登り返しがきつい。
IMG_4413.jpg
影は私。


鳳凰小屋への分岐のコルを過ぎ、砂礫の登りを上っていくと、

木々の間から


わぉ~♪
IMG_4423.jpg

もうすこし!




続く




Blog Ranking / fc2Blog / にほんブログ村












関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/242-6c4941d3
    この記事へのトラックバック


    最新記事