--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山頂珈琲とカレー 硫黄岳~赤岳鉱泉 2014.09.28

2014年10月09日 22:00

2014秋の南八ケ岳縦走シリーズその3です:

行程表はこちら
赤岳~横岳はこちら



横岳までの八ツ核心部が終わり、なだらかな曲線上に見えてきた硫黄岳山荘
IMG_0356_R.jpg


コーヒー&ランチタイムとまいりましょうか。


IMG_4582.jpg
こんな看板に誘われて・・・


続きの前に ↓↓↓ポチッと三拍子♪ <(_ _)>
Blog Ranking / fc2Blog / にほんブログ村



3年前とまったく同じ写真を撮っているという。笑)



硫黄岳山荘到着。まずはお手洗いを借りる。

ここのお手洗いは水洗だから好き!とってもきれいなお手洗い。


ランドネーゼが好きそうな、かわいい小屋
IMG_0357_R.jpg
カラフルなタルチョ、3年前に来たときは無かった気が。

(ちなみに受付のおねえさんもかわいかった。)

カフェコーナー
IMG_0359_R.jpg

“ドリップ”の文字に目がくぎづけ
IMG_0358_R.jpg

山頂で豆から挽いて淹れてくれるなんて、

自称山頂珈琲会会長としては、注文しないわけにいかないでしょう?



で、注文。

中のカフェコーナーもかわいかったけど、せっかくの青空だからお外にていただきます
IMG_4580.jpg
いつもは山ではブラックだけど、なんだかこの日は糖分が欲しくて、お砂糖入りで。

酸味が少なく、ほんのりフラワリーな甘い香りのコーヒーでした。


飲み終わってカップを返しに行くと、鈴木ともこさんイラストの山NG集
IMG_0360_R.jpg
ジャクソンさん(笑)

弾丸登山…私やん。すみません(>_<)

ご来光にはこだわってないけど、お休みの都合でね…ごにょごにょ


鈴木ともこさんと言えば、行者小屋では売り切れだった、

八ケ岳開山祭60周年記念コラボ手ぬぐい

がまだ販売されてたのをここで発見し、ホクホクゲット♪


さて、熱々のコーヒーで胃を温めたあとは、あとひとふんばり
IMG_0363_R.jpg
ケルンに導かれて、硫黄岳山頂へのなだらかなのぼり


振り返って
IMG_0364_R.jpg


硫黄岳の爆裂火口
IMG_0378_R.jpg

(*゚ロ゚)ハッ!!

そういえば、八ヶ岳も、火山なんだよね…




硫黄岳山頂から見た御嶽山
IMG_0375_R.jpg
見たことのないおかしな雲が出ている(雲じゃなくて噴煙なんだけど)


プロフィールにも書いているが、私は子供のころは朝礼で倒れる子だった。

大人になっても、公共のお風呂で湯あたりして倒れたことが過去に何度か(しかもすっぽんぽんで…)

だから温泉も以前は苦手だったのだけど、

山を始めてからというもの、どうしても下山後はお風呂に入るわけで、

そうしているうちにすっかり温泉好きになり、

今ではむしろ、秘湯ハンター^^;


いいお湯があると聞けば、苦労して登ったりもするのだけど

考えてみれば日本の温泉場は、火山の恩恵で存在しているのだ

火山とともに、私たちは生きてきた。

御嶽山よ、どうか鎮まっておくれ…






下ろう、赤岩の頭から赤岳鉱泉へ
IMG_0381_R.jpg

一瞬だけど、こういうザレ道キライ
IMG_0383_R.jpg


赤岩の頭から硫黄岳を振り返って 
IMG_0389_R.jpg
ケルンの道、稀有な直線


ここで稜線も見納め
IMG_0387_R.jpg
バイバイ、八ヶ岳




夏沢鉱泉(オーレン小屋)方面に下りる人はたくさんいたが、

赤岳鉱泉方面に下る人はなぜか少なかった。
IMG_0388_R.jpg

樹林帯に突入
IMG_0390_R.jpg

しらびその森 むせかえるような甘い香り
IMG_0399_R.jpg
胸いっぱいに深呼吸しながら歩く

ジョウゴ沢の水は赤くて冷たい
IMG_0400_R.jpg

IMG_0401_R.jpg

IMG_0402_R.jpg

IMG_0404_R.jpg
ジグザグの急坂が終わり、道が緩やかになったら


赤岳鉱泉到着
IMG_0405_R.jpg

ジャスト12時。我ながらタイムマネジメントの良さににんまり
IMG_0406_R.jpg

カレーが名物とは聞いていたが、こんなに種類があるとは知らなかった
IMG_0407_R.jpg
以前ここを通ったときは持参のフリーズドライパスタを食べたのだった。

MAKIDAI似のイケメン小屋番さんにお勧めを聞いたところ、

「マレーシアカレー」だそう。

じゃあ、それで♪
IMG_0409_R.jpg
待つこと5分。はやっ

CCレモンは山定番価格の400円(冷え冷え)

カレーは4辛とメニューにあるけれど、火を吹くような辛さではない

ピリリとカレーらしい味、ほんのりココナツテイストで美味しかった~

らっきょもgood.



食後の一服 今回は自分の豆で
IMG_0410_R.jpg
お湯を注いだ時にぷっくりと膨れるのが新鮮さの証拠、

市販の豆はなかなかこういうふうに膨れるのが少ない

だから生豆を買って自分で焙煎するようになった。


焼きたて、挽きたて、淹れたてが一番♪
IMG_0415_R.jpg


…さ、お腹を満たしたらあとはテントの撤収が待っている。
IMG_0419_R.jpg


続く


Blog Ranking / fc2Blog / にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/253-301ca0c1
    この記事へのトラックバック


    最新記事