--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッツ自家焙煎!山コーヒー♪

2014年10月15日 03:28


山行前日に自宅で焙煎した豆を持って行き、山で挽いて飲む。

このスタイルが自分の中で定番化しつつある。


IMG_0554_Rc.jpg


ゴ~リゴ~リ

挽いているときの香りがたまらない。



自家焙煎て大げさじゃなくて、実は簡単なのだ。


続きの前に ↓↓↓ポチッと三拍子♪ <(_ _)>
Blog Ranking / fc2Blog / にほんブログ村


ガスの使いかけがいくつも家に転がっていた。

テン泊に持って行くには少し頼りない量、

だから毎回新品を持って行ってしまう。

そうやって使って減って、中身がほんの少しずつ残ったガス缶、3個


ではそれを使って、たまにはお庭で焙煎といきましょうか
IMG_4644.jpg
生豆はていねいにハンドピックしている


普段、焙煎機は「焙煎職人」を使用しているが、

少量しか焼けないので、多めに焼きたいときは金ザルを使う^^;

しかしキッチンでそれをやるとチャフが飛びまくって

換気扇のフィルタやらガス台周りやらの掃除が大変なことに…


外で焼けばそういう問題は解決なのである。
IMG_4648_R.jpg
ちなみにひざの穴は焙煎中に焦げたわけではない。


このときは生豆で100g以上。

重くて疲れるのでときどき左右持ち替えて。

持ち手がなく熱くなりやすいので本当はミトンをしたほうがいいのだけど、

面倒なのでそのまま横着。

シャカシャカ~と、15分くらい焼いたかな?(適当。)

いつも2ハゼが始まってからある程度まで。

たぶん、フルシティ~フレンチくらい。


チャフのとび具合を見よ。
IMG_4650_R.jpg


焼き立て試飲。
IMG_4654_R.jpg

ランブルポットが超お気に入り。

以前は月兎のスリムポットを愛用していたが、

ランブルポットのほうが、糸のように細い湯が注げる。

点滴ドリップも夢じゃない。(そこまではやらないけど)

ちなみにどちらも野田琺瑯製。

琺瑯が好きなのだ。山には持って行けないけれど。





で、その焼き立ての豆を持って、翌日、いざ山へ。
IMG_0556_R.jpg

サイズはコンパクトとはいえ、決して軽くないステンレスのコーヒーミルを

わざわざ山に持って行ってまで、現地で豆を挽くことの意味は


やっぱり香り。
IMG_0557_R.jpg

そして、おまんじゅう

淹れながら写真を撮るのが難しくて上手に撮れなかったけれど、

新鮮な焙煎したての豆をドリップすると、ぷく~っとおまんじゅうのように盛り上がる

視覚的に、楽しいのだ



だから豆を挽くというのは、

今から美味しいコーヒーを飲みますよ、と舌に準備をさせるための儀式。


はいりました。
IMG_0561_R.jpg

山の風に吹かれながら、遠くに雲取山を見つめながら(…さて、どこの山でしょう)



いただきま~す♪
IMG_0560_R.jpg




焙煎済の豆の保存は冷蔵庫で1週間、冷凍庫で2週間~1か月

生豆なら真夏でも常温で保存可能

新鮮な焼き立て豆で淹れようと思ったら、

しょっちゅう豆屋さんに通うか、

自分で焼くか

しかないわけで。



日に何杯もがぶがぶ飲む私は、後者を選びました。

だって近所に豆屋さん無いんだもん。




さ~、みんなでレッツ焙煎♪




ランブルポット

細く一定に湯が出る注ぎ口、このしくみは神レベル。




焙煎職人

ふたと取っ手つきで金ザルよりチャフは飛びにくいし熱くならないのが◎
とはいえ、やっぱりチャフは飛ぶけどね・・・



生豆はここでキロ単位で買ってます↓

キリマンジャロAA、ブラジル#2、マンデリンG1あたりを気分で

生豆+自家焙煎のほうがコスパも良かったり。




FBのコミュニティで、クッカーで焙煎する方法も教えてもらいました。

実はそれも家では実験済。

山に生豆を持って行って焙煎→挽く&飲む

というのをそのうちやってみたいと思います♪

Blog Ranking / fc2Blog / にほんブログ村




関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    翼さん

    おお、プロのちゃんとしたコーヒーの淹れ方ですね!
    私のは見よう見まねの我流ですが、珈琲道、
    入り口は広く、だけど奥が深く、楽しいです♪

    > それにしてもジーパンのひざ

    今度までに縫っておきます(≧∇≦)

  2. | URL | ZGMDThxQ

    香ばしさが漂ってきますね。
    ランブルポット、よ~く分かります。
    学生の頃、喫茶店でアルバイトをしたことがあるので、
    マスターから「コーヒーは蒸らしが大切」ってよく言わ
    れました。
    それにしてもジーパンのひざ、気になって…(笑)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/257-6fa81636
この記事へのトラックバック


最新記事