--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さらですが、TJAR応援&観戦記 2014.08.12@中央アルプス

2014年10月21日 23:50

先週末、TJAR2014の報告会が行われましたね。

聞きたかったな~♪

近くだったら申し込んでいたけど、東京だしあきらめました。(そしてちゃっかり山へ。笑)




実は私、8月のレース中に応援登山に行ってました。

その時のことを少し振り返ってみようかと。

12IMG_4068.jpg
宝剣山荘を出発する選手 8/12


トランスジャパンアルプスレース(TJAR)2014 日程 2014/8/9(土)~2014/8/17(日)


※選手のみなさんの写真はご本人の許可を得ていないため、
 画像処理&小サイズで掲載しています。
 もしご本人がご覧になり御不快に思われることがありましたら、
 お手数ですが、ご連絡をいただけましたら即座に消去いたします。m(__)m




続きの前に ↓↓↓ポチッと三拍子♪ <(_ _)>
Blog Ranking / fc2Blog / にほんブログ村


私は、2012年の大会の映像を今でも毎週のように見ている比較的熱心なTJARファンである。

2014年はTJARを山の上でリアル応援したい!

と、2年越しの思いをぶつけるべく、山行計画を練っていた。



北アルプス、剱か槍か、

中央アか、南か…うーん。

特定の誰かを応援したいわけではなく、なるべく多くの選手を応援したい!

南アルプスになるとリタイアする選手が出てくるだろうし、選手と選手の間も離れる。

こちらもスケジュール的に何日も山にこもることはできないので、入山のタイミングが難しい。

その点、北アルプスなら比較的まとまって応援できる可能性が高いだろう。

選手のリタイアの可能性も低いから、より多くの選手の応援が出来そうだ。

しかし北は…同じように考えた応援隊が、もしかしたら多数いるのかもしれない。

逆に、南では選手仲間の個人的応援がありそうだ。

とすると、おそらく一番応援が少なそうなのは中央アルプスだろう。



などと考えて、中央アルプスの逆走コース:

池山尾根から空木岳へあがり、駒ヶ岳まで北上するルート

にした。

ここは3年前にソロで歩いており、道を知っているという点でも安心できた。




しかし、今年のレースはご存じのように終始天候が荒れていた。

北アルプスでの応援を計画していたとしても、台風直撃では中止せざるを得なかっただろう。


選手の動向をサイトでチェックしながら、上山するタイミングを見図り、

日程は 8月12日~13日 に決定。



8月12日未明。雨が降っているが、とにかく現地へ向かう。

高速を走っている間にどんどん雨脚は強まり、不安に…

01IMG_4024.jpg
駒ヶ岳SAにて

夜が明けるまで待てば、止まないかな?と思いしばらくSAで時間をつぶすが

雨は止むどころか弱まる気配もない。


「この雨の中を延々歩くのは、かなり萎えるよね~(@_@;)」

「選手はこの雨のなか進んでいるのに、何を言っているのか?」


頭の中で2人の自分が葛藤。。。

だけど、トレーニングを重ねた強靭な体力精神力を持っている選手と私は違う。

下手に遭難でもして迷惑をかけたら…



3時間以上、悩みに悩んで、出した結論は、「コース変更」。


空木をあきらめ、ロープウェイで千畳敷へ。

宝剣山荘に宿泊し、お天気が回復しそうな翌朝は桧尾岳あたりまで縦走路をピストンすることに。


そうと決まれば、いざ実行。

山荘に宿泊予約をし、一路菅の台BCへ。

こんな天気だから、バスもロープウェイも待ちなしで乗れた。
02IMG_4026.jpg

まさか、10時台のロープウェイに、しかも雨の日に乗ることがあるなんてね。


千畳敷は思ったより視界は悪くない。
03IMG_4028.jpg


選手の動向をサイトでチェックすると、予想外に早い!?

もしかしたらトップは11時くらいには宝剣山荘に着いてしまうかも!?

慌てて合羽を着こんでGO!


登山道は川と化していた。

04IMG_4029.jpg
( ̄▽ ̄;)アハハ… なんかもう、苦笑いするしか。

応援じゃなかったら絶対登ってないコンディション。


実はここ、私、5日前にも登っていたのだった。

DSC_0510.jpg
5日前、8月7日の同じ道のようす。これがデフォルト。 (ボッカご苦労様です!)


このときは木曽駒が岳を日帰り山行したわけだが、

今日は宝剣山荘まで着けばよし!山荘はすぐそこ!急げ、私!!


乗越浄土まで、5日前は1時間かけてゆっくり登ったのだったが

今日は火事場の馬鹿力?30分少々で登り、10時50分頃宝剣山荘到着。

宿泊手続きをしながら、

「あの…TJARの選手はまだ到着していませんよね?」

と小屋番さんに尋ねると、

「あ、ちょうど今見えたみたいですよ、ほら、後ろ」


えっ!!!


振り返ると、入口にトップ選手の姿。

ははは、はやっ!!!(@_@;)

小屋内に緊張の空気が走る。

そして向けられるカメラのレンズ。

小屋に居合わせたほとんど全員がTJARのことを知っていたんじゃないかしら。


05IMG_4033.jpg
温かい麺類を注文するトップの望月選手


当初の私の予想ではお昼過ぎくらいかな?と思っていたのだけど、

ぎりぎり間に合った!急いで登ってきてよかった~!


談笑する相手は、カメラマンの藤巻さん。
06IMG_0041.jpg

しばし休憩ののち、雨の中を出発された。



もともと駒峰ヒュッテに泊まるつもりで食料は準備してきたのだけれど、

望月さんのおうどんが美味しそうだったので、まねっこして注文(笑)
IMG_4043.jpg
塩分がキク~♪ 冷えた身体が暖まった。


しばらくして、次番手の紺野選手と阪田選手が到着!
08IMG_4045_20141021230658131.jpg
ロングトレイルは胃腸が丈夫であることも重要なファクター。


お二人一緒に出発。小屋の登山客みんなでお見送り。
09IMG_4053.jpg
行ってらっしゃい、お気をつけて!

ヘルメットはシロッコが人気みたい。



続いて飴元選手、船橋選手、石田選手!
10IMG_4061.jpg
笑顔で写真に応じていただきありがとうございます!


食事をとったり、衣服を乾かしたり、それぞれのペースで休憩、準備。

腹部にエマージェンシーシートを巻きつけるなど保温に工夫をされていた。

「この薄いシート1枚で全然暖かさが違うんですよ~」by石田さん

午後になりかなり風雨が強まってきたため、

宝剣岳を迂回し乗越浄土経由で稜線に戻ると言って出発された。

(ちなみにロープウェイは午後になり悪天のため運行停止になっていた。)



トップ選手のパックはテラノバ
07IMG_4042.jpg
さすがパッキング上手。

11IMG_4067.jpg
飲料はペットボトルが多かったのが意外!



後続の選手はおそらく夕方になるだろうということで、

時間を持て余しそうなので、お昼寝タイム。

天候がもう少しマイルドなら、お散歩がてら木曽駒に登りたかったが、

この風雨ではちょっと出ていく気にもなれず。

昼寝をしている間に、夕方2人ほど通過されたようだった。応援できず残念。



小屋は素泊まりでお願いしていたので、夕食作り。

野菜とウィンナーを炒めて
12IMG_4070.jpg

焼きビーフン♪
12IMG_4072.jpg



夜の間に選手が通過することがあるのだろうか?

おそらく次の選手到着は、明日の早朝か?

どちらにしろこちらもずっと起きているわけにもいかないので、就寝。


明日の天候の回復を願って、おやすみなさい…




13日に続く



Blog Ranking / fc2Blog / にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    chieさん

    ご無沙汰しています!
    おお、chieさんもTJARチェックしてましたか!
    そうなんです、今年は8日間でほぼこの日だけお天気が良かった、
    その日にどんぴしゃで稜線で応援できてよかったです。
    また再来年も行きたいですねぇ~♪

  2. chie | URL | -

    行かれたんですね!

    ご無沙汰してます、ちえです。こちらの書き込みは初めてですが
    TJARの記事を見て思わず!私も毎日HPでチェックしていました。
    中央の通過の時は木曽福島まで行こうかなと迷いましたが
    mikiさん稜線まで行かれたんですね、臨場感が伝わってきました!

  3. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: 蘇るTJAR

    rommyさん
    コメントありがとうございます\(^o^)/
    今年は本当に、びっくりするほどの悪天候続きでしたね。
    お近くなんですね!中央、大好きです。
    また再来年も応援に行けたらいいなあと思っています。
    また遊びにいらしてくださいね♪

  4. rommy | URL | /pdu0RA.

    蘇るTJAR

    こんばんは。
    コメントするのは初めてかも?しれませんが、時々拝見してました(^_^)
    TJAR応援に行かれたんですね~私も大ファンでHPで選手の動向をチェックしてました。
    めっちゃ近くに住んでいながら、荒天に負けて結局、家でゴロゴロ…。
    Mikiさんのブログを読んで、臨場感を味わっています(^-^)

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/260-7cc9972a
この記事へのトラックバック


最新記事