--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瑞牆山リターンズ 2014.10.25

2014年11月07日 07:41

行程表はこちら


思いがけず、2週連続、登ることとなった瑞牆山

IMG_0583_R.jpg


さて、その経緯は…







続きの前に↓↓ポチッと三拍子♪ <(_ _)>
Blog Ranking / fc2Blog / にほんブログ村


10月15日土曜日、超絶快晴!

IMG_0572_R.jpg

天気予報でも太鼓判を押されたこの日、

今回は諸般の都合により、みずがき山荘駐車場着は朝11時頃の予定をしていた。

実際は10時半ごろに到着できたのだが、

紅葉のピークだから駐車場は満車だろうなとの予測は的中、

延々と路駐であふれかえる路肩…

そりゃそうでしょう、この時間ではね。

まあ停められなければ、増冨の湯まで戻って

午後、日帰りハイカーさんたちが帰る頃まで

温泉に浸かって時間をつぶしてもいいかな♪

などと気楽に考えていた。


しかし駄目元で駐車場に進入してみると、

なんと、ぽっかり1台分の空きが!

ラッキー♪

どうやら気の早いハイカーさんがもう下山してきたようだ。


準備して、いざ出発。

テン場までは40分の歩き。

今回はテント泊、気持ちは軽く、荷物は重く♪

といっても12㎏くらいかな?(たいして重くない)

IMG_0573_R.jpg

みずがき山荘周辺は予想通りの大紅葉。


さっくり歩いてテン場到着、さっそく設営。

今回は2人の山行でそれぞれが2人用のテントを持ってきていた。

テン場が混んでいるようなら1張でどちらかのテントを張るつもりでいたが、

小屋での手続き時にたずねてみると、

今日はそれほど混んでないから2張でもいいよ、と言ってもらえたので

お言葉に甘えて、1人1張という贅沢をさせてもらうことに。

IMG_0575_R.jpg


本日のMYお宿~
IMG_4839_R.jpg
やっぱりソロ使用は広くて快適^^

サックリとテントを張ったあとはお昼ごはん
IMG_0576_R.jpg
ファミマどんだけ長野推しなんだ。しかもつられて買ってるし私。(両方とも美味しかった。)

(後ろは夕食準備のためのメスティンごはん給水中)



食べ終わって1時すぎ、

さあ時間が余った。どうする。

正直、ここまで今日は順調すぎる。

そもそも予定より早く到着し、

絶望的と思われた駐車場の空きもタイミングよく発見し、

体調も良くサクサク歩けて、テン場も空いていてすんなり張れて、

・・・


行くしかないでしょ!


1時過ぎだけど!!!
(^^;


というわけで、アタックザックにて瑞牆山へGO!

(※登山ポストはみずがき山荘前の登山口の他、富士見平小屋前にもあり。フレキシブルに対応)

IMG_0577_R.jpg

通るたびにつっかえ棒が増えてる気がする岩を通り過ぎ…


さすがにこの時間は下山してくる人とのすれ違い待ちが激しい。

100人以上すれ違ったかな?^^;

「この時間から登って大丈夫?」的な心配もしていただいたり(ありがとうございます★)

でも大丈夫です!日没までの時間を逆算し、

間に合わなければ山頂を踏まなくても途中で下山する予定であります。

しかし今日は身体が軽くてサクサク登れる。

というわけで



途中の写真は端折って



ハイ、山頂!(速っ。笑)
IMG_0589_R.jpg

13:20出発、15:00着。

テン場から1時間40分だからほとんど平均タイムで、実際は速くないのだけどね。

先週も登っていてコースをクリアに覚えてるから、とても楽ちんに感じただけ。



途中すれ違った人数を考えたら

昼間の山頂はすさまじい混み具合だったと推察されるが、

午後3時過ぎの山頂はいい具合に人がはけていた。



今日は裾野までクリアーに見えている、富士山!
IMG_0578_R.jpg


そして今日の南アルプスは浮いてる~♪ 蜃気楼みたい。
IMG_0580_R.jpg


一応証拠写真。
IMG_0582_R.jpg
(今日はクレレちゃん連れてくるの忘れたから)


べスポジを確保し、八ケ岳をバックに恒例の、山頂珈琲
IMG_0586_R.jpg

おやつは手作りグラノーラバー(抹茶味・本日のバディKちゃん作)
IMG_0588_R.jpg
んまいっ★絶品!!!


グラノーラバー、腹持ちも日持ちも良くて、

私も鳳凰の時に作って持って行ったりしてたのだけれど、

私のは手抜きで市販のフルグラを使用。

でもグラノーラを手作りしたほうが、サクサクで断然美味しい!

何なんだこの違いは!!!

というわけで、下山後、教えてもらったレシピで日々練習中。(消費が追いつかん。)


風もなく、少しずつ傾いてきた秋の日差しをぽかぽかと背中に受けながら

山頂でまったり過ごすこと、40分

思いのほかゆっくりできたことに満足。

さ~、日が暮れてしまう前に下山しますか。



下りもサクサク歩いて


もう少しで小屋、というあたりで

夕陽に染まる赤い瑞牆山の姿が見えた
IMG_0603_R.jpg
わぁ。


早朝、霧のかかった森の中も素敵だけれど

夕陽の差し込む森歩きもまた素敵。
IMG_0598c_R.jpg


IMG_0600c_R.jpg



ヘッデンはもちろんザックに入っているけれど、

テン場に着くまで使わなくても済んだ。


無事下山@17:00



夕食作りの水汲みに。水場から見えた、南アルプス鋸岳のギザギザ
IMG_0605_R.jpg


さぁ、ごはんごはん♪
IMG_0606_R.jpg



本日も良き一日でした。

ありがとう





つづく



Blog Ranking / fc2Blog / にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    devilmanさん

    こんばんは
    富士見平小屋のボランティアの話、伺っていましたよ
    たしか、昨年のGWだったか?ニアミスでしたよね~
    自分で淹れたコーヒーは飲んだものの、
    小屋で出してくれるコーヒーを注文しそびれました。
    次回こそは鹿ドッグとコーヒーを注文したいと思います♪
    今月末、楽しんでらしてください★

  2. devilman | URL | -

    富士見平小屋

    いい季節ですね。
    この時期の瑞牆山あたりは、本当に紅葉がきれいです。

    お話ししたかどうか忘れましたが、
    最近はすっかりご無沙汰なのですが、
    富士見平小屋でボランティアスタッフをしており、昨年初めより、この春まではしょっちゅう行っていました。
    最近は自分の山に忙しく、ずいぶんご無沙汰しています。
    でも、もう自分のうちのような気持ちで、こちらの写真も眺めされていただきました。
    今月末に、久しぶりに登ります。楽しみです。

    また、いつか、お出で下さいね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/265-12f9b0a5
この記事へのトラックバック


最新記事