--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての金峰山 その1 富士見平BC~千代の吹上 2014.10.26

2014年11月15日 07:58

行程表はこちら
day1 瑞牆山はこちら


瑞牆山に登った翌日は、


今回の山旅のメインディッシュ、金峰山へ!
(ごめんよ瑞牆山。今回キミはアペタイザーだったのさ。)

IMG_4907_R.jpg
砂払いの頭近辺から金峰山を望む


大弛峠や廻り目平からのコースに比べて少し距離が長く、

『山と高原地図』では「危険」マークもついている、

富士見平からのルート。


どんなコースかな?とドキドキしながら歩いてみた。






写真多めのため2回に分けて掲載します。


続きの前に↓↓ポチッと三拍子♪ <(_ _)>
Blog Ranking / fc2Blog / にほんブログ村

朝。

6時頃に出発するつもりで準備をしていたら、

まさかのトイレ待ちの列! あちゃー(+o+)

ここのテン場のトイレは男女ともに1つずつしかないのを失念していた。


気を取り直して6時半過ぎ、出発♪

金峰山方面へはトイレの横から。

IMG_4864_R.jpg


45分ほどで大日小屋通過~

IMG_4868_R.jpg

林の中の静かな小屋。テン場もあるがソロはちょっと怖いかなぁ…^^;



大日小屋からはしっかり急登。大日岩手前で南アルプスが顔を出した

IMG_4870_R.jpg


いくつか鎖の箇所が。ここが危険マーク?まさか、じゃないよね。

IMG_4872_R.jpg


昨日登った瑞牆山が見えてきた~

IMG_4875_R.jpg

大ヤスリ岩の不自然さが半端ない(笑



クライマーのメッカ、小川山への分岐。へぇ

IMG_4877_R.jpg

あちらにも興味があるが、クライミングをしない私には、行ってもアレなんだろうか?


引き続き、ずっと樹林帯を進む。

倒木あり
IMG_4878_R.jpg

八ケ岳のような苔あり
IMG_4881_R.jpg

屋久島のような岩に絡みつく木の根あり
IMG_4889_R.jpg

樹林帯といえど、変化に富んで飽きない道だ。
IMG_4886_R.jpg


急登を登りきると、ぽっかりと開けて砂払いの頭に出た。


あれっ、なんだか時間が早い。もっとかかると思っていたのに???


2時間ほど休憩なしで歩いてきたし、ではここいらで休憩としますか。

IMG_4893_R.jpg

ちょっと隠れ気味だけど富士山も見えるしね。


秋色の絨毯を眼下に、雲上のテラスでぜいたくなコーヒータイム♪

IMG_4896_R.jpg



奥は八ツ、真ん中の岩山が瑞牆山。

IMG_4898_R.jpg

豆からゴリゴリ挽いてドリップしてのんびり飲んでたら、

つい大休憩となってしまった。


さて山頂はまだ先!行くわよ!!

もうここからは樹林帯を抜け、ほぼ稜線歩き。


ほどなくして、千代の吹上通過

IMG_4916_R.jpg

なるほど、落ちたらよく転がりそうな角度である。

ん、ということはここらへんが危険マークなのかな?

実際はそこまで危険だなとは感じなかったが。


五丈岩が見えてきた!

IMG_4919_R_20141115014249c95.jpg

そして、五丈岩の向こうには


おお~!見えたよ山頂、すぐそこ!!!
IMG_4921_R.jpg

そもそも山頂というものは、見えてからが意外に長いのだが

わかっているはずなのに毎回騙される学習能力のない私である。




さて、五丈岩には無事登れたのでしょうか?


続く


Blog Ranking / fc2Blog / にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    momoさん

    こんばんは!

    おほほほほ~~~~

    気持ちだけ、気持ち!!(笑)

    金峰山、お気に入りに追加ですわ。

    きっとこれから何度も登ることになりそう★

    富士見平からの道も好きだったけれど、

    違う道も歩いてみたいと思ってます♪

  2. momo | URL | mQop/nM.

    おぉ!!
    五丈岩登るの?????

    すごいよぉ〜。

    momoは見てるだけだったよ。金峰山いいよね〜。久々に行ってみようかなぁ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/266-1bb283a4
この記事へのトラックバック


最新記事