--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多度山トレイル

2010年09月27日 23:09

まだ夏の暑さが残る9月初旬。
三重県の多度山でトレイルランしてきました。

名古屋方面から近鉄桑名駅で乗り換え、養老鉄道で多度駅へ。
普段車で移動することが多い私にとっては、電車の中ですでにピクニック気分。

多度駅


多度駅で下車後、お手洗いを済ませ、ハイドレの準備をしてタート。
川を渡り、しばらく直進して左折、宇賀神社方面へ。
ここから上り勾配。ゆっくりだけれどがんばって走る。

途中道が二股に分かれるところを右へ。
車一台が通れる程度の舗装道路。道は細くなり、勾配もさらにきつくなる。

多度の入り口

あと3kmも上り・・・がんばれ私!

九十九折の道は、カーブを上るときが一番きつく、息も上がる。
無理せず歩きもいれながら、一歩一歩。
上るにつれて、木々の合間から遠くの景色が見え始める。
思わず立ち止まって、パシャ。

多度眺望コース

1時間ほどのらりくらりと走ったり歩いたりを繰り返して、山上公園へ。

シュールな動物達の置物がお出迎え。
小さな子供たち用なのだけれど、月曜だったこともあって、小さな子供たちなんてどこにもいない。
(そもそもこんな山の上の公園、ちょっとお散歩の帰りに気軽に立ち寄れる場所でもないと思うのだけれど。)

公園の階段を上りきると、そこは展望台。

多度山上公園からの眺望

眼下に名古屋方面が広がっていました。
こちらの東屋で小休止。冷たいお茶がおいしい。

ここで上りは終わりかと思えば、まだもう少しあるとのことで、巨大な鉄塔が建っている脇を抜けて、さらに奥へ。
途中で「健脚コース」が左に出現し、魅力的な道に心を奪われそうになるけれど、今日はもう少し遠回りをするので右の道へ。

多度健脚と瀬音分岐

このあたりから道は舗装道路からトレイルに変化。
いよいよトレイルラン!

多度瀬音コース

標高的にもこのあたりが一番高いので、あとはほぼ下るだけ。心踊りながら走り始める。
道幅はさらに狭いけれど、軽トラがぎりぎり1台通れる程度の幅はあり、走るには充分。多少のアップダウンを繰り返しながら、徐々に高度を下げる。
上りでつらかった直射日光も、こちらは高い木々に遮られて、柔らかい陽の光。

多度の大木 多度瀬音コース2


風も通り、心地よい。
その後は急な下りが続く、かなり長いコース。ガレも多く足元に注意しながら、下りの好きな私、るんるん気分で林の中を激走。
しばらくすると、勾配がゆるやかになり、沢の音。

多度の沢で

水は冷たくて気持ちいい。

沢のあるところには虫も多いのが普通なのだけれど、不思議とここは気にならない。
おそらく普通のトレイルランのコースより道幅も広く、下草もあまりなくて木々の背も高いからだろう。
いつものように虫が入るのを防ぐため口をしっかり閉じて走る必要も無く、気持ちよく走っていくと、やがて多度峡に到着。

多度峡

川遊びは8月末で終了していたけれど、まだ水浴びを楽しんでいる人たちがちらほら。
売店も店をたたみかけていたけれど、かろうじて飲み物は販売していたので、350mlのお茶を一気飲み。
この時点で1.5L入れてきたはずのハイドレのお水はほとんど飲み干していた。
残っていたとしてもぬるかったので、冷たいお茶で生き返った。

滝の写真を撮ったり川のお水に腕まで突っ込んだりして少し遊んでから、残りのコースへ。
ここからは再びロードを走り、ほどなくして馬上げ神事で有名な多度大社前へ。

多度大社

ここでまた自販機給水、炭酸350ml。暑いので喉の乾きが早い。

最後のひと踏ん張り、駅までは日陰も少ないのでできるだけ急いで走って、駅に到着。

休憩も込みで、15km弱、3時間半弱の行程でした。
今回のトレイルはガレをのぞけば走りやすいコースで、初心者にもおすすめです。

今回走ったコースはこちら↓
「桑名市観光ガイド」
眺望満喫コース→瀬音の森コース→親水コース→町並コース


ご参考になりましたら幸いです↓
人気ブログランキングへ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki | URL | -

    Re: こんにちは♪

    >馬笑さん

    コメントありがとうございます♪いいHNですね☆
    多度に熊が出たんですね・・・
    10月だし、そろそろ下の方まで下りて来て蓄えの準備に入りましたかね。
    今日は軽井沢の方の山に行ってましたが、あちこちで「熊注意」の看板を見ました。
    本物は見ずに済んだので良かったです(笑)

  2. 馬笑 | URL | -

    こんにちは♪

    はじめまして

    多度に熊が出たらしく、検索していたら
    Hitしたので、立ち寄っています。

    自転車ですが、多度近辺を徘徊しています。
    トレランの人にも良く会うので、情報交換
    したりしてます。

    上りでは追いつけません・・^^

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/3-bcf20fc1
この記事へのトラックバック


最新記事