--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本一の山へ!!【富士山 須走口(日帰り)レポ】 その1

2011年08月15日 06:15

山帰りの後の荷物や写真の整理と次の山行の準備の間に、

富士山の記録を。記憶が新鮮なうちに・・・



=== 山メモ ===

地域:富士山

天候:晴れ時々曇りか霧、一時雨か雷雨(予報どおり)

ルート:須走口ピストン

所要時間:約10時間20分(登り7.5hrs、下り2hrs50min)

トイレ:各合目の山小屋にあり。一律200円

自販機、売店:各合目の山小屋にあり。参考:缶ジュース300円、ペットボトル500円

お風呂:未利用
    
登山口までのアクセス:車(東名御殿場ICよりふじあざみラインへ入る。)
※週末はマイカー規制のため、下に停めてシャトルバスを利用。私は平日なので車で大丈夫でした

参考:
・トイレが近い人は100円玉を多めに用意!
・駐車場には前日夜10時頃到着、駐車スペースの余裕少しあり。
 当日夕方5時までマイカー規制が入っていたためと思われます。
・五合目のトイレも200円。
・コンビニetcは、ふじあざみラインに入る前にしかない。
 (昼間なら「道の駅すばしり」がふじあざみライン入り口にあり) 

===========

以下はレポ。


2011年8月8日。
1188ってなんか語呂がいい。いいことありそうな予感☆

ハプニングも克服し、車中で仮眠もたっぷり。
午前4時38分、まだ外は暗い。

須走五合目は標高2000m。
1700mもの登りはまだ未体験、もちろん3700mなんて標高自体、初。

お守り代わりに酸素スプレーもザックに忍ばせていざ出陣!!

20110808-01富士山五合目

最初は須走口の特徴でもある樹林帯を行く。
まだ薄暗い中、一応ヘッデンを点灯。
しばらくして樹林帯を一旦抜けると、ちょうどご来光だった。

20110808-02富士山ご来光

あまりの綺麗さにしばし時間を忘れて・・・

20110808-02富士山ご来光2

朝日の反対側には、富士山の全容が。

20110808-03一旦樹林帯抜ける

ここから再び樹林帯(というより潅木帯に近い)に入る。

富士山はひたすらガレ道を登るイメージであったけれど、
ここ須走は意外と植物が多い。
パシャパシャ撮ってばかりで、なかなか歩みが進まない。
20110808-04花ほたるぶくろ桃


20110808-06花黄色


20110808-04花白

素敵♪

テンションあがってきた~





レポ その2に続く♪



読んだよ!のしるしに↓↓↓

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ



関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: 須走ルート、登ってみたくなりました

    ウリャ~さん
    ふるさとから書き込みありがとうございます、
    須走ルートは私が花好きと知っている山ヤの友人のオススメでした。
    意外にも富士山には500種もの高山植物があるらしいですよ。
    私も他ルートを知りませんが、もしまた登るならここがいいかなって思ってます。
    4つある登山口のなかで2 番目に長いですけどねf^_^;)

  2. ウリャ~ | URL | z2Xy7H.g

    須走ルート、登ってみたくなりました

    自分の登っていないコースなので凄く興味があります。
    それにご来光やこんな綺麗な花も見てないので同じ富士登山とは思えないほど
    斬新さがあります。写真のアングルも素晴らしいですね。
    次回は富士山をしっかり感じながら登ってみたいものです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/42-067db049
この記事へのトラックバック


最新記事