--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晴れ、雷そして雹・・・【富士山 須走口(日帰り)レポ】 その4

2011年08月18日 06:15

富士山登山レポの続き、最終編です。

以前の記事はこちら    

七合目の大陽館から上は、30分おきに山小屋があるのだけれど
その30分を登るのがしんどい。
ゆっくり、ゆっくり

視線の向こうに、下りの砂走りが見えた
20110808-08.5砂走
ああ~あそこをザクザク下りたい!

そのためには、まず山頂に立たねば。
ゆっくり、ゆっくり

そして最後の山小屋、御来光館に到着
0110808-08.5看板
山頂まであと60分の文字。。。

20110808-08.5御来光館
20110808-08.5御来光館サイン
小屋の内壁には、なにやら有名人のサインが。
うぃっしゅって、あの方ですか?

30分おきに小屋はあるけれど、30分おきに休んでいたら前に進めない。
ここは焼印だけもらって通過。

ゆっくり、ゆっくり
だけど一歩一歩、確実に前へ。

足よりも心臓が痛い。

11時30分、九合目到着
20110808-09看板2
朝4時半過ぎに五合目を出発して、もう7時間も経っている。
私って本当に鈍足だなぁ。

でも焦ってもしかたない、
ゆっくり、ゆっくり

九合目を上ったところで、みんなへばっている。
私も10分だけ腰を下ろして休憩。
20110808-09へばへば
と、そこへトレイルランナーさんが目の前を走り去る
20110808-09トレイルランナー
かっこよすぎ♪
ゆっくり歩いてるだけでもこっちは心臓が痛いのに、
貴方の心臓はどうなってるんですか?


ふと、入道雲の動きがやけに速いのに気づく。
20110808-09入道雲
山頂がガスに巻かれてしまう前に、登頂したい!
あわてて出発。

ゆっくり、ゆっくり
10mおきに立ち止まっては
ゆっくり、ゆっくり

そしてついに!!
20110808-10山頂碑
山頂到着~♪

12時10分。かかった時間、約7時間半(休憩込)

下を見下ろす。
まだまだ登って来る。がんばれみんな!
20110808-10下界

おなかもぺこぺこなので、写真撮影もそこそこに、まずは腹ごしらえ(笑
20110808-10山頂ごはん
塩ら~めんと

20110808-10山頂カフェオレ
カフェオレ~♪

20110808-10山頂カフェオレインスタント
インスタントの・笑



山ごはんを堪能した後は、神社で御朱印をいただき、お土産を物色
20110808-10九須志神社

ぶらぶらお散歩ついでに火口見学
20110808-10火口パノラマ

お鉢巡りもしたかったけれど、午後からの予報が「一時雨か雷雨」
さっきの入道雲も気になったし、山頂でゆっくりしたので
お鉢巡りはあきらめて、下山することに


14時ちょうど、下山開始

直後、突然の雷鳴!
ドカーンという音とともに、どこか近くに雷が落ちた。

額にビリッと電気が走った。
叫び声をあげる暇もなく、地面に突っ伏す。

隠れるものも何もない山頂付近、いつ雷に打たれてもおかしくない。
山で雷にあうってこういうことなんだ。初めて恐怖を覚えた。

雨もバラバラと降ってきた。
これは急いで一番近い小屋に避難するしかないか?
慌ててレインの上下を着込む。
20110808-11雷雨
よく見ると、雨ではなく雹だった。
20110808-11雹
白い塊は、ぜんぶ雹

その後も時々ゴロゴロいう空に全身全霊の注意を傾けながら、
足早に下山。


雹がやむと、立ちのぼる霧
20110808-11ミスト4
富士山の怒りを鎮めるかのように、山肌をなぞって下りていく

あまりにも神々しくて、みな足を止めて見入っていた。


そして、

上江戸屋が見えてくるころには、





虹!!

20110808-11虹
20110808-11虹2
なんだかご褒美をもらった気分。

15分ぐらいだろうか、虹が消えかかるまでしばらくぼうっと眺めていた。


まだ遠くで雷様はゴロゴロと唸っているので、
気をつけながら砂走りを行く
20110808-12砂走
湿った砂は残雪期の斜面とよく似ていて、快調に下りられた。
20110808-12砂走2



16時50分、下山。
20110808-13下山

足のダメージが思ったより少なかったので、下りで時間がかかりすぎず下りられよかった。

初めての富士山、たっぷり堪能させていただきました。
心残りは、やっぱりお鉢巡りかな。


・・・もしかして、もう一回登らなきゃいけない??






おしまい




お読みいただきありがとうございました♪↓↓↓

人気ブログランキングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ





関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: お疲れ様でした、やりましたね。

    devilmanさん
    ありがとうございます。
    ホント、2番目以降は近い標高なのに、富士山だけぬきんでてますよね。
    そんなに高いのにクサリもハシゴもなく歩いて登れるなんて、不思議な山です。
    道もしっかりついていて、体力さえあれば来る者を拒まない。
    懐の深い山ですね。

  2. devilman | URL | -

    お疲れ様でした、やりましたね。

    充実感を味わわれていることと思います。
    頑張りましたね。
    日本で二番目に高い山より、600mも高いのですから、未知のゾーンですよね。
    でも、良いお天気でよかった。
    最後の雷と虹は、彩ですね。
    ともあれ、ご無事で何より。
    その気はありませんでしたが、拝見して、また行ってみてもいいかな、と思い出しました。

  3. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: やったぁ~!

    ウリャ~さん
    ありがとうございます^^
    ももも、もう一回・・・
    はい、たぶん、また今度。。。(笑)

  4. ウリャ~ | URL | z2Xy7H.g

    やったぁ~!

    まるで自分がそこにいたかのような興奮、感動を味わいました。
    改めまして「おめでとうございます」
    そして 「ありがとう~!」
    もう1回登りましょう~!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/45-8fa08544
この記事へのトラックバック


最新記事