--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パノラマコースのお花畑 【奥穂高岳&涸沢岳登山】 その6

2011年08月30日 15:23

屏風のコルからパノラマコースで下山。

<その1> <その2> <その3> <その4> <その5>

パノラマコースの屏風のコルから上高地までの道のりは、一言で言えば、天国と地獄

・・・とは、ちょっと大げさ? いや、少なくとも私にとっては。




続きの前にポチっと┌|∵|┘ヨロシク┌|-.-|┐ペコッ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

天国とは、お花畑。

パノラマコースは涸沢から屏風のコルまでの間も、多くはないが花は楽しめる。
ダイモンジソウやヤチトリカブト、コケモモなど。

しかし屏風のコル付近までくると、その種類も数も一気に増える。
ちょうど屏風のコルから下り方面を見たところ
20110818-7 屏風のコル 全体

その他、屏風のコル付近に咲いていた花

タカネシュロソウ
20110818-7 屏風のコル エビネ?

マルバダケブキ
20110818-7 屏風のコル たけぶき?

ヤマハハコ 割とどこの山でも見かけるけど、名脇役だと思う
20110818-7 屏風のコル ハハコグサ1

ヤチトリカブト
20110818-7 屏風のコル とりかぶと
トリカブトはお盆時期では涸沢小屋周辺、パノラマコースでしか見つけられなかった。
20110818-7 屏風のコル とりかぶとup
もう少し早い時期だと上高地周辺でも見られたのかもしれない。

20110818-7 屏風のコル 全体2

ミヤマシャジン 少し色が薄い
20110818-7 屏風のコル シャジン?

蕊が見えているのが特徴
20110818-7 屏風のコル シャジン2

ヤマホタルブクロ
20110818-7 屏風のコル ホタルブクロ

5歩歩いては立ち止まり、撮影。
なかなか進まない(笑

↓それでは、しばしお花の写真をお楽しみください↓

20110818-7 屏風のコル 全体3

20110818-7 屏風のコル 全体4

20110818-7 屏風のコル あざみ

20110818-7 屏風のコル 全体5

20110818-7 屏風のコル 全体6

20110818-7 屏風のコル 全体7

20110818-7 屏風のコル 全体8

花の終わったタカネスイバ(右)が少し秋を予感させる
20110818-7 屏風のコル 全体9

楽しいお花のパラダイスも、30分ほど歩いて終了・・・
20110818-8 お花畑終了2

まもなく樹林帯へ。ここからが地獄(笑
これは歩いてきた道を振り返ったところ。
20110818-8 樹林帯 振り返る 縦
足元は大きな岩ばかり。しかも濡れているから滑りやすい。
すでに6時間程歩いている足にはつらい下りとなった。

時折木々の間から見える梓川。歩けど・歩けど・まだ遠い・・・
20110818-8 梓川遠い

樹林帯の中で目立っていたセンジュガンピに少しだけ癒される
20110818-8 樹林帯の白い花

一旦視界がひらけ、この先で川を渡る
20110818-8 河原渡渉

そして再び森の中へ
20110818-8 樹林帯 再び 縦
さすがに岩は消え、ふかふかのトレイルが足に優しい

何やら意味ありげなケルン
20110818-8 ナイロンザイルケルン
「ナイロンザイル事件原点の地:厳冬の前穂高岳直下の岩場でナイロンザイルが簡単に切れて遭難し小説「氷壁」のモデルとなった事件のケルン。奥又白谷樹林地帯 事件発生昭和30年1月2日(1955年)」
と記載があった

歩きやすい林に変わった。きっと新村橋はもうすぐ!
20110818-9 樹林帯

途中、車の通れる林道を右へ進む。
5分ほど歩くと左手奥に橋が見えてきた。
20110818-9 新村橋
林道には看板もないので、あやうく見落としそうになった

新村橋。ここをわたれば、徳沢はすぐ
20110818-9 新村橋tate

橋を渡り、10分少々で徳沢に到着。
もう午後2時過ぎ、おなかもペコペコ。

お昼は徳沢園で、と決めていたので、こちらでカレーを注文
20110818-9 カレー 正方形
大きなお肉がゴロンと入っていて、とても美味しかった。

おなかも満たされ至福のひととき・・・
20110818-9 徳沢 窓

離れ猿が一匹、桜の木にやってきた
20110818-9 徳沢 猿

なんだかもう帰ってきた感じがするけれど、実際はまだここから推定2時間の歩き。
あまりゆっくりもしていられない。
もうあとひとがんばり。

私のクセ。
疲れているときほどついつい早歩きになる。
特に帰り。もう、早く着きたい一心で。

40分ほどで明神館到着。炭酸が飲みたくて、c.c.レモンを一気飲み~
20110818-9 明神1

20110818-9 明神2
このあたりまで来ると、観光客比率が一気に増す。
登山者と観光客の入り混じった独特の風景

さらに40分ほどで上高地到着。長かった~。お疲れ様♪
20110818-9 上高地 バス待ち
バス待ちは10分ほど。
アルピコの担当者が物凄い手際の良さで乗車をアシスト。
おかげでストレス無く乗車。アルピコさん、いい仕事してます!


お天気には恵まれなかったけれど、なんとか登頂できたこと、
そしてたくさんのお花に出会えたこと、
何より無事下山できたこと、

上高地、そして穂高に感謝!


・・・できれば、次回は晴れでお願いします(笑



おしまい♪


来年の夏、また涸沢で会いましょう↓↓↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: 今更ながら・・・無事のご帰着、お疲れ様でした。

    ウリャ~さん

    山の場合、撮影に関わらず行程時間はかなり余裕を見てとるようにしています。
    山と高原地図には平均コースタイムが載っているので、それを目安に。
    なので、写真を撮る時間はそれ程考慮にはいれてないですよ~
    逆に、行程時間に合わせて、余裕があれば沢山撮影したり休憩したり。
    時間がおしていれば撮影を我慢して、と調整してます。



  2. ウリャ~ | URL | z2Xy7H.g

    今更ながら・・・無事のご帰着、お疲れ様でした。

    樹林帯、やっぱり良いなあ・・・
    少し変な質問をしても良いですか?
    無神経でしたらご容赦のほど。
    こういう綺麗な写真撮ろうとすると、
    一眼レフ持って時間に束縛されないよう余裕をもったスケジュールが必要なんでしょうね?

  3. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: チャレンジングでしたね。

    devilmanさん

    ご参考になりましたでしょうか(^o^)/
    パノラマコース、本当はもっと写真撮りたかったんですけどね~
    雨が降ったりやんだり、そのたびに合羽を着たり脱いだりであまり余裕が無くて。
    タフだけど面白いコースであることには間違いないです!
    最後はもう腹ペコ&疲れで、早く着け~~~!と思いながらムキになって行きました(笑
    平地だからいいけれど山の上だったら危険ですね^^;

  4. devilman | URL | -

    チャレンジングでしたね。

    お疲れ様でした。
    お散歩コースといわれていたパノラマコース、
    こんなところだったんですね。
    次回、ぜひ行ってみます。
    高校生の頃から、行きたい、行きたいと思って、いけていない、
    このコースや奥又ノ池へのコース、明神岳など、
    課題なので、今回のお写真、とても楽しみ、興味深く拝見しました。
    結構辛かったはずなのに、新村橋から上高地まで、ほんと速いね。
    さすが、トレランだ。

  5. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: タイトルなし

    山めし礼讃 さま

    ご訪問&コメントありがとうございます(^-^)
    梯子は確かに、実際上り下りしてるときは集中してますから、
    その前後のほうが怖いですよね(笑
    済んだ秋空にナナカマドで真っ赤に染まった涸沢の風景もこの目で見てみたいです♪
    何度も訪れたい魅力がありますね。

  6. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: お疲れ様でした

    ぶ~ちゃんさん

    はい♪楽しかったですね^^

    > テント泊なら満天の星空観賞もオマケでついてきます 笑)

    あぅ~~~
    テント泊したい!!
    そのためには先にシュラフゲットしなきゃな~と物色中・・・
    モンベルのシュラフを狙ってるんだけど、ずーっと売り切れなんですよね(><)

  7. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: 素敵~♪

    mimiさん

    コメありがとうございます^^
    ではぜひ来年はご一緒に♪
    私も北穂&前穂はぜひ登ってみたいし、南、中、大喰、そして槍も・・・
    結局全部登ってみたいです(笑

  8. 山めし礼讃 | URL | klq26XPE

    はじめまして。
    奥穂登頂シリーズ、最初から楽しく読ませていただきました。
    雨の中のハシゴ場、おつかれさまでした。
    (あそこ、ハシゴ上り下りしているより、
     待っているときのほうが怖いんですよね・・・)

    久々に涸沢へ行きたくなりました。
    もうすぐ紅葉もシーズンですしね。

  9. ぶ~ちゃん | URL | -

    お疲れ様でした

    「嬉しかったんだろうなぁ~、楽しかったんだろうなぁ~」
    そう想像しながら、楽しく拝見させて頂きました。
    お天気に恵まれなかったのは残念でしたが、
    山頂からの絶景は、また次回のお楽しみって事で。
    (テント泊なら満天の星空観賞もオマケでついてきます 笑)
    山は逃げも隠れもできませんから、いつでも待っててくれますよ!

  10. mimi | URL | 9yJV7Jf.

    素敵~♪

    お天気には恵まれませんでしたが、王道ルートの山旅
    羨ましいです!!
    気になっていたパノラマルート、とても参考になりました。
    徳沢園の食事は美味ですよね☆
    素敵な写真がいっぱいで、私もまたこの地を訪れてみたくなりました!!
    一緒に行きたいですね~♪

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/57-020d3a95
この記事へのトラックバック


最新記事