--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山のお土産、何にする?【 山バッジ紹介 1】

2011年09月02日 05:44

「山に捨てちゃいけないものはなーんだ」

「ごみと命」


とは三歩の名言だけれど。


じゃあ、山から持ち帰っていいものはなーんだ?



答え:写真、思い出、それと・・・

お土産


小屋には趣向を凝らした色んなお土産が売っていますね。
登山が目的で来ているのだからお土産なんか買わないよ、という人もいると思うけれど、私は結構お土産を買う派。

昨年、トレラン練習で伊吹山に行ったときに、百名山だし記念に・・・と、買いもとめた「山バッジ」

  帰ってから眺めれば、登った楽しさ苦しさが蘇る
  たった数百円の小さなバッジの中に、凝縮された思い出

そんなのが楽しくて、他の山でも登頂すれば記念に買うようになりました。
少しずつ集まってきたので、ぼちぼち紹介してみようかと思います。





まずは、集めるきっかけとなったこちらのバッジから。


「伊吹山」2010年購入
バッジ 伊吹山2011
山頂にあるいくつかの小屋では色んな種類のバッジを売っていて、目移りしまくりながらようやく選んだひとつ。
ちなみに下に敷いているのも伊吹山で購入した手ぬぐい。花柄が可愛くてお気に入り。




続いては、形が面白いこちらのふたつ

帽子:「伊吹山」2010年購入
鳥:「白山」2010年購入
バッジ 伊吹、白山2011
ピッケルやお花のデザインが多い中、帽子はユニークでしょ?
伊吹山へは何度も行っているので今は買わないけれど、最初の数回は行く度買ってました。
銀色バージョンもあり。

鳥のバッジは、山頂ではなく白山平瀬道登山口の山小屋にて購入。
昨年秋、白山前衛峰の大倉山(避難小屋)過ぎあたりまで紅葉狩りに歩いた帰りに立ち寄った山小屋で、デザインの可愛さに一目ぼれしてフライング購入してしまったもの。
登ってないのに買ってしまい、自分の中で決めたルールを破った罪の意識から、翌年必ず登る!と決めた理由も実はここにあったりして(笑)




続いては、八ヶ岳のバッジたち。

「赤岳」赤岳頂上山荘にて2011年購入
「天狗岳」本沢温泉にて2010年購入
「硫黄岳」本沢温泉にて2010年入手
バッジ 赤硫黄天狗2011
八ヶ岳は丸いロープの枠に山とピッケルとお花のお揃いのデザイン。

赤岳はこの渋い色目がお気に入り。
天狗岳のお花はチョウノスケソウかな?

硫黄岳は昨年、モンベルクラブのプレゼントでお宿からいただいたもの。
その時は天狗に登り、硫黄には登ってないのにくれるから、困っちゃった(笑

でもお陰様で今年めでたく登ってきました。



こちらは山バッジではなく、開山祭のバッジ。
両方とも赤岳鉱泉で購入
バッジ 八つ開山祭2011
左が2011年、右が2010年のもの。
今後は八ヶ岳に登ったらその年の開山祭のバッジを買い求めることになりそう。



「奥穂高岳」&「涸沢岳」
どちらも穂高岳山荘にて2011年購入
バッジ 奥穂、涸沢2011
この二つ、とっても気に入っています。

涸沢岳のバッジはかなり小さくて、黒い部分がマットでカッコいい。
奥穂のはリーフ型が美味しそうです(笑


奥穂はもう一個買ってしまいました。
「奥穂高岳」穂高岳山荘にて2011年購入
バッジ 奥穂2011
色がとても綺麗でどうしても上の葉っぱとどちらかは選べなくて・・・
お花はハクサンイチゲでしょうか?




最後は三重の御在所岳。
ロープウェイ山頂駅売店にて2010年購入
バッジ 御在所岳2011
ご在所のバッジはいくつかある中でこれが一番お気に入り。水芭蕉が可愛いです。



今日はこのあたりで。続きはまたそのうち・・・





ポチっと応援よろしくお願いします↓↓↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: 本、貸していただけると嬉しいです。

    ウリャ~さん

    すごーい、そうなんですね!
    本は今度お会いするときにでも持って行きますね♪

  2. ウリャ~ | URL | z2Xy7H.g

    本、貸していただけると嬉しいです。

    もう30年も前の事ですけど・・・マッターホルンに憧れてスイスと
    フランスまで行きました。もちろん登山ではなく、スキーです。
    当時の貯金を全て(50万位)はたいて冬の連休に行ってきました。
    スイス滞在中は毎日マッターホルンを眺めながらスキー三昧でした。
    今までで一番楽しかった想い出です。まさに青春時代そのものでした。
    この話をすると長くなるので今度お会い出来る時にでも。本題ですが、もし差支えないようでしたら本を貸していただけると大変嬉しいです。
    バッジは可愛くないですがその時にでも。

  3. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: 手ぬぐいとバンダナ

    devilmanさん

    ウフッ♪
    実は私も手ぬぐい&バンダナも買います~
    なので、バッジと合わせると山小屋で結構な出費ヽ(;▽;)ノ
    小屋によって、色々なデザインがあって面白いですよね。
    毎回必ず購入なさると言う事は、相当数の手ぬぐいをお持ちでは?
    お気に入り&オススメがあれば教えて下さいね☆
    私は毎回必ずではないのでまだ少ししか持っていないけど、
    またそのうち手ぬぐいとバンダナもブログで紹介しようと思っています♪

  4. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: タイトルなし

    ぶ~ちゃんさん

    テレカですか!なるほど~
    人様に差し上げるお土産としても、かさばらないし使えるし当時は良かったでしょうね!
    今でも涸沢とか衛星電話の公衆電話があったりするけど、オリジナルテレカ売ってるのかしら?

  5. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: 「銀嶺の人」 懐かしい本です

    ウリャ~さん

    マッターホルンまでいらっしゃったんですか!
    海外の山はいったことないわ~
    今度伊吹山のバッジ見せて下さいね!
    銀嶺の人、残念でしたね(>_<)お貸ししましょうか?

  6. devilman | URL | -

    手ぬぐいとバンダナ

    僕は、必ず、手ぬぐいを買います。
    そして新しい地域の山に行ったら、バンダナを買います。
    今回は、南岳小屋と槍ヶ岳山荘の手ぬぐいでした。

  7. ぶ~ちゃん | URL | -

    先輩から耳にタコができるぐらい聞かされました。
    「とっていいのは写真だけ、残していいのは足跡だけ、持っていくのは思い出だけ」
    …ちょっと思い出しちゃいました。

    僕は山小屋のテレカを集めてましたね。それぞれ特徴あって、綺麗だったなぁ~。
    使い道がなくなってしまって売っちゃったけど(爆)
    山バッジも味があっていいですね。登った証ですもん!

  8. ウリャ~ | URL | z2Xy7H.g

    「銀嶺の人」 懐かしい本です

    いつまでも記憶に残るグッズ。良いですね。(^^)
    最初の伊吹山のバッジ、似たようなのを自分も先日購入しました。
    何となく欲しくなって・・・今はラン用の帽子に着けています。
    2番目の写真、のバッジの下にある本を見たら久しぶりに読みたくなって妻に聞いたら・・・「捨てたかも?」・・・ガ~~~ン!!((+_+))
    マッターホルンまで行った若かりし頃の記憶が霞んでいきそうで寂しい

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/59-fcfa51f8
この記事へのトラックバック


最新記事