--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋晴れ山行【御嶽山登山】 (前半)

2011年09月22日 14:11

ようやく台風15号が去って日差しが戻った。

その台風の前、先週末日曜日の御嶽山山行の記録を、遅ればせながら。




===登山メモ===

日にち:2011年9月18日 日帰り

地域:御嶽山

天候:晴れ

ルートと所要時間:
8:05ロープウェイ乗り場-8:35登山口-9:50女人堂-11:40二の池山荘前(昼食)-12:50二の池山荘出発-13:20避難小屋(トイレ休憩)-13:35避難小屋出発-14:00三の池-15:11女人堂-16:05ロープウェイ乗り場-16:30駐車場



トイレ&売店:各山小屋にあり

お風呂:未利用(宿泊先)    

登山口までのアクセス:車

参考:
・おんたけロープウェイ駐車場は夜間トイレが使えるか不明だったため、車中泊は手前のポケットパーク利用
・ロープウェイ営業時間は6:30~16:30、往復2400円

=============




本題の前にポチッとm(_ _)m↓↓↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ


御嶽山は過去2回登っているが、どちらも田の原口からのピストンである。
今回は池めぐりを目的に黒沢口から登り、山頂を目指さないこととした。

前日夜中に出発し、車内仮眠。先日購入した寝袋を使ってみるが、途中で暑くなりジッパーを全開に。
さらに両足を投げ出して、しまいには敷布団状態で自分が上に寝るという始末であった。
しかし私の横で寝ていた友人は、私のより1段階暖かい寝袋に入っていたにもかかわらず、首まですっぽり被ってちょうど良かったと言っているのを聞くと、自分は寒がりだと思っていたけれど、もしかしたらそうでもないのかも。

朝。コーヒーをいただきながらのんびり準備して、出発は8時。
ロープウェイという文明の利器を使う本日の登山、山頂も目指さないのでリラックス気分。
おんたけロープウェイはスキーで冬に来たことはあるが、冬以外は初めて。
建物をくぐると綺麗なお花畑が出迎えてくれた。
20110918-01ロープウェイ乗り場.jpg
奥に煙るように赤く咲いているのはそばの花らしい。

ロープウェイの降車口に登山者カードがあるので記入。
建物を出て左にいくと登山口だ。
20110918-01登山口.jpg
ロープウェイの最終は16時半。
これに間に合わせないと下まで余分に1時間歩くことになるので気をつける。

しらびそ林、木の階段、苔むした切り株・・・八ヶ岳の樹林帯のよう。
20110918-01苔.jpg

ゴゼンタチバナも大きな実をつけて
20110918-02ゴゼンタチバナ.jpg

すぐに最初の小屋に出た。
20110918-02最初の小屋.jpg
日野百草丸が置いてあるのがいかにも御嶽。
そして、霊峰らしく金剛杖も売られていた。

小屋を過ぎると少し急勾配になるが、歩きやすい木道は変わらない
20110918-02木道.jpg

ふと振り返ると、中央アルプスの姿が見えた。
20110918-03中央.jpg

真ん中右につくんと、小さな針のようなのが宝剣かな。
20110918-03中央アップ.jpg

登山口からのんびりと1時間15分ほど歩くと、ナナカマドの実の向こうに御嶽が姿を現した。
20110918-03ナナカマドと御嶽.jpg


8合目の女人堂を境に樹林帯は消え、ガレ道を行く。
信仰の山らしい姿を正面に見据えて
20110918-04霊峰御嶽.jpg

秋色に染まり始めた山肌
20110918-04秋色.jpg

広角レンズなんてなくたって地球は丸いんだ!とわかる
20110918-04チキュウは丸い.jpg

この辺りから酸素の薄さを感じはじめるが、立て続けに小屋が二つあり、目標になる
20110918-05石室山荘.jpg

20110918-05もうすこし.jpg

20110918-06覚明堂.jpg
休憩したくなったが、稜線までがんばって歩く



そして・・・



出た!!稜線。
20110918-06稜線.jpg
中央奥には摩利支天が見える。

二の池は雪渓も消えて、秋の装い
20110918-06二の池.jpg

特等席でランチを楽しむ人たち
20110918-06二の池アップ.jpg
この場所も素敵だが、少し風があったので、私たちはもう閉まっている二の池山荘前でお昼休憩。

しかしここでハプニングが。

前夜ににぎったおにぎりをザックの中に探すが・・ない(泣
車の中に忘れてきてしまったようだ。
二の池本館は閉まっていたけれど、新館がかろうじて開いていて、お菓子を売ってくれた。
それだけでは寂しいだろうと、優しい仲間がパンやらおにぎりやら分けてくれたおかげで、満腹に。
非常食も役立った。

しかし、小屋も閉まっていて、もし単独だったら・・・
日帰りだからまだいいけれど、もし縦走だったら・・・
と考えると、ちょっと怖くなった。


最近、毎回何かを忘れる私。
富士山の時のようにザック自体を忘れれば登れないからいいとして、登ってから山の中で忘れ物に気づくと致命的とも成り得る。
特に水と食料はすぐに命にかかわるから、注意しなくては。




後半に続く♪


(追記)お天気次第ですが、この週末も山に行ってきます!
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: 樹林帯良いなぁ・・・

    ウリャ~さん

    樹林帯がお好きなんですね^^
    私もまだ行ったことがないですが、きっと南アルプスとかお気に召すんじゃないでしょうか、北アより森林限界も高くアプローチも長いと聞きますから。

    忘れ物ですけどね、今週末もまたやっちゃいましちゃよ(><)ホント進歩がないです。。。

  2. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: 御嶽山大好きです

    しげちゃんさん

    コメントありがとうございます&連休中は山にこもっていたため返信が遅くなり申し訳ありません。
    御嶽スカイ!出場されたんですね~~しかもウルトラもですか!すごいですね☆
    また後でゆっくりブログ拝見させていただきますね。

    実は、この山行に一緒に行った仲間もスカイランナーなんですよ。
    レース直後にこの山行を誘ったら、しばらく御嶽は見たくもないと断られたんですが(笑)それほどハードなレースってことなんですよね、きっと。でも結局彼女とは一緒に山登りしたんですけどね。
    私は循環器系がどうやら強くなくて高山トレイルは出来なさそうですが、夢としてはいつか山頂私設エイドでも出してみたいですね。そのためのボッカなら頑張れそう(笑
    立山&白山も大好きですが、御嶽はまた違った恭しさがありますね・・・

  3. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: おにぎり・・

    devilmanさん

    山でのご飯は特別おいしいですものね~
    今回の山行では頂上(剣が峰)とは違った御嶽の表情が見られ、奥深さを感じました。
    季節を違えて行くのも、違うルートから登るのも楽しいものですね。

  4. ウリャ~ | URL | z2Xy7H.g

    樹林帯良いなぁ・・・

    写真と登山は上達しているようですが、忘れ物は進歩がないようで・・・
    ケケケ・・・

  5. しげちゃん | URL | A6UEM/Vk

    御嶽山大好きです

    いつも楽しくブロブを拝見させて貰ってます♩

    御嶽山は一度のんびり登山を楽しみたいと思ってる山の一つです

    おんたけスカイレース、おんたけウルトラトレイル、おんたけスノーシューレースでは何度目も訪れてますが(^^;;

    この御嶽は同じ霊山の立山、白山とは又違った独特の雰囲気がたまらなく好きです!

    今回の黒沢口は知らないルートなのでとても興味深いです~
    つづきがとても楽しみです(^^)

  6. devilman | URL | -

    おにぎり・・

    お弁当ですか~お忘れ物は。。
    食べ物は、死んでも忘れちゃだめですよ。
    なんてったって、食べるの楽しみに登りますからね。へへっ。。
    でも、独立峰は眺めがいいですね。
    天気もほんと秋晴れ。
    頂上目指さないという、余裕もいいですね。
    御嶽は、いつかは行ってみたいところです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/69-9d47903f
この記事へのトラックバック


最新記事