--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【OSJクロスマウンテンマラソンin王滝20k】レポート

2011年10月04日 00:40

御嶽山登山の翌日、9月19日(月・祝)

昨年に引き続き、OSJクロスマウンテン王滝20kに参加してきました。

前日、下山の段階では、足の疲れを感じていたが、一晩しっかり休んでみたら登山の疲れは解消されたようだった。

しかし、気持ち的には山歩きで満足してしまい、若干燃えつき症候群気味に現地入り…(苦笑)

20110919-01レース前集合写真.jpg


続きの前にワンクリックm(_ _)m↓↓↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ


今日は膝は大丈夫そう。
不安は後半のロード。乗鞍天空マラソンの30k以来、長い距離は走っていない。
でもここまできたら走るしかない。
とにかく、トレイルランを楽しもう!の気持ち。

スタート前、開会式&注意事項を聞く
20110919-02スタート前.jpg

7時スタート。
ここから小一時間はずっと上り坂。
焦らずゆっくり、でも確実に、ペースを作っていく。
走り出してみると、意外に調子が良い。傾斜も、昨年の印象より緩い気がする。

20110919-03スタート後1.jpg

20110919-03スタート後2.jpg

20110919-03スタート後3.jpg

暫く上り続けると、緩やかな坂でもさすがに息があがる。
スピードを落としてでも走ろうと思うが、上の方に行くにつれて足の疲れも出てきて、やはり歩いてしまった。

20110919-04御嶽山.jpg
時折見える御嶽山にも笑われた…多分。

周りの男性選手は皆フラット部分では結構飛ばして走るが、坂ではすぐ歩く。ローギアの私が追い抜ける唯一の部分。
昨年はこの上りが「苦しい、イヤだ、早く終わって~!下りはまだ?」と思って走っていたけれど、今年は「苦しい、でも楽しい!」に変わっていた。

おそらくタイムは昨年より悪いのだろうけれど、トレイル部分、しかも上りを楽しめたのは収穫だった。

長い坂を上りつめたところで、先ほど上り坂でじわじわと私が抜かした男性選手たちが、たちまちにスピードをあげてびゅーっと私を抜いて見えなくなってしまった。

結構な下り坂を下ったところで第一エイド。
ハイドレに水はまだたっぷりあるのでスルー。

エイドを過ぎてからは下りの印象だったけれど、実際はまた上りもあって緩やかなアップダウンがしばらく続く。

最初の上りで足を使いきってしまわないために歩いたのに、もう足はラフラ。筋力がないなあと思う。
それでも下り部分では、ザレた山道に馴れていなさそうなロード出身ランナーはスピードを落としたり歩いたりしている中、私は勢いにまかせてスピードをあげる。

20110919-05ダム.jpg

あまり飛ばしすぎると転倒も怖いので様子を見ながら行ったけれど、唯一爆走できる部分なので、本当ならもうすこしスピードアップしたかったな。
できれば上りで競った男性選手たちに追いつくか追い抜かせる位。

やがて第二エイドが見えてきて、トレイル部分が終了。
ここから恐怖のロード。
下り基調で本来なら快適に走れるはずなのだが、トレイルの後では路面が固すぎる。
アスファルトに一歩足を乗せた途端、身体の重さをずっしりと感じる。

20110919-06トンネル.jpg

トレイルで私が抜かした選手たちのほとんどはロードに出た途端、水を得た魚のようにスピードアップしてぐんぐん走る中、私だけ丘に上がった河童状態だ。
ああもう走れない・・・と思いながら、ぜったい歩かないぞと誓って、なんとか走る。しかしやはり多くの選手に抜かされてしまった。

酸素の回らない頭で計算しても、昨年のタイムなんて出せそうにもないことに気づくが、足が、身体がついてこない。
1kmの距離を3kmぐらいに感じながら、歯を食いしばって耐え続け、なんとかゴール。
結果は昨年より11分も遅い情けないタイムとなった。

後半がロードというだけでなく、20kmという距離の後半の粘りはやはり練習を重ねないと出せないのだと痛感。

20kmは昨年より女性参加者が減ったおかげで?なんと出場者は全員表彰。
こんなタイムで賞状をいただいてしまって、恐縮です。。。
20110919-07賞状とメダル.jpg
真ん中の友人は42kmに出場し、総合5位という素晴らしい成績でした。

うーん、来年は私ももうちょっと頑張らないと~~~(⌒_⌒; アセアセ・・・




おしまい♪


※今回の写真は全てKさん撮影です


次回は、中央アルプス縦走のレポをお送りします。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: すごーーい。。

    devilmanさん

    いえいえ、この大会はある意味とっても中途半端なのです。
    がっつりトレイルランナーには物足りなさすぎ、でも不整地に慣れていないロードランナーにはつらい。
    即ち、私のようなぬる~いトレイルランナーには丁度良いわけでして・・・(笑
    本物のトレイルランナーさんたちの中には、確かに自虐的にお互いを「変態」と呼び合ったりしているかたもいらっしゃいますが。
    (まー、そういう方たちは本当にすごいです。)

    登山は登山で楽しんでいますよ~♪

  2. devilman | URL | -

    すごーーい。。

    これはちょっと。。
    すごすぎます。
    平地のマラソンだっていやなのに、こんなのやる人、常人じゃないですね。
    僕はやっぱり、登山者、でいます。。
    だいたい、Mikiさんはじめ、みんなかっこよすぎ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/71-93873a6a
この記事へのトラックバック


最新記事