--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと焦った最後のひと踏ん張り【初の中央アルプス縦走(空木岳~千畳敷)ソロ山行】その5 

2011年10月13日 09:38

中央アルプスの空木岳から縦走し、熊沢岳を過ぎたところからの続きです。

以前の記事はこちら その4 その3 その2 その1

20110924_12ウラシマツツジ

紅葉ベストシーズンには少し早いが、ところどころ緑の上に敷かれたウラシマツツジの赤が綺麗な縦走路を行く。

三の沢岳の向こうに見える乗鞍が、歩くごとに大きくなってくる。

20110924_12三の沢の向こうに乗鞍



続きの前にポチっと┌|∵|┘ヨロシク┌|-.-|┐ペコッ↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ




20110924_12登って下って

何度も登って下り返し、ようやく桧尾岳に到着。

20110924_12桧尾岳標識

山頂ではお昼休憩をとる人の多さにびっくり!
といっても10人くらいだが(笑

空木から桧尾までの縦走中は20~30分に1回すれ違うくらいで、その半分以上は単独者であった。

せっかく人がいるのでシャッターを押してもらった。
20110924_12桧尾山頂から空木と私
左が空木岳、私の後ろが南駒、右手が歩いてきた縦走路。

かわいらしい避難小屋。山頂からすぐ近くに見えるが、実際は歩くと15分くらいあるらしい。
20110924_12桧尾避難小屋
探検しに行きたいけれど、今日は時間も無いしまた今度。
いつか泊まってみたいな。

他の登山者に混じって、私も桧尾岳山頂でお昼休憩をとる。簡単にスープとパン。
日差しが暖かく、風も気持ち良い。おもわずのんびりしてしまった。
こんなにいい天気なら急いで歩いてはもったいないから、まあいいか。

休憩のあとはもうひと頑張り。宝剣まではまだ遠い。
20110924_13桧尾から見た宝剣

一旦下ってまた登る。

登って~
20110924_13岩登り
登って~
220110924_13岩登り

振り返る。桧尾岳と避難小屋が小っちゃくなった。
220110924_14今まで歩いてきた稜線

進行方向を見ると。

あれっ…

宝剣が見えない。
220110924_15島田娘を宝剣と勘違い

ピークに着くと標識らしきものが。
名前が消えてしまっているが、どうやらここは濁沢大峰のようだ。
220110924_16濁沢大峰

ここから見た木曽駒方面。まだしっかりアップダウンがありそう…あぅ。
やっぱり宝剣は隠れてしまっている。あの三角を目指して歩いてきたからちょっとさびしい。
220110924_16濁沢大峰から見た島田娘

濁沢大峰から下るガレ道、だんだん急になってきて…
おかしいなと思ったら、いつのまにか登山道を外れていた。危ない危ない。
220110924_17下って道ロスト
途中から正規道に戻る。

そういえば、ここに来るまでも、何度か道のアヤシイところがあった。
大きな岩があるところでは、突き当りに見えて、どっちから回るのか?岩自体を登るのか?迷ったり。
道標代わりのペンキが剥げて消えかかっていて、○なのか×なのかわからなくて悩んだところも。
とにかく周りに誰もいないので、自分で道を見つけるしかなく、5分以上同じ場所でうろうろしたこともあった。
今回は晴天で助けられたが、もし霧が濃くて視界が悪かったら…と思うと少し怖い。



駒沢大峰を下ったところから振り返って。もう空木岳は稜線の向こう、頂しか見えない。
220110924_18歩いてきた稜線を振り返る
うーん、我ながらよく歩いたなあ。


頑張れた満足感と疲労感で、ここで私はちょっとしたミスをする。

地図をよく見ずに、目の前の山の手前に極楽平があって、そこから千畳敷に降りれると勘違いしてしまったのだ。
220110924_19島田娘手前

わーい、もうすぐゴールだ!と勇み足で歩いていくが…

近づいていくと、千畳敷に降りる道がないことに気づく(泣)
220110924_19島田娘手前2

それもそのはず、地図を広げてよ~く見ると、極楽平の手前に島田娘というピークがあった。
そして今、目の前にデーンとあるのがその島田娘とやららしい。

ていうか何よ島田「娘」って。むしろ島田オバサンじゃないの。

もうこうなると、自分のミスを棚にあげて、山に八つ当たり(苦笑)

その島田娘の途中から最後に振り返ると、歩いてきた稜線にはもうガスが湧き始めていた。
220110924_20島田娘途中

ピークに立つと、ようやく隠れていた宝剣が見えた。そしてあのコルが極楽平に違いない。
220110924_21島田娘頂上から宝剣

分岐があり、ようやく人の姿が見えホッとする。
考えてみれば、桧尾岳から3時間ほど歩くうちすれ違ったのは、桧尾山頂を発ってまもなくのところで出会った2人だけであった。
220110924_22分岐

三の沢岳に別れを告げ、千畳敷へ下る
220110924_22分岐2

220110924_23千畳敷へ下る

途中から見える宝剣の横顔はいっそう凛々しかった。
220110924_23宝剣の横顔

ロープウェイ乗り場には多くの人が見える。何分待ちだろうか…
220110924_24ロープウェイ乗り場

降りてくるに従って、千畳敷につけられたジグザグの登山道がよく見えてきた。
220110924_24宝剣と木曽駒、千畳敷2

次回はあそこも歩かなきゃね、と疲れも忘れ次なる意欲がムクムクと。
220110924_24宝剣と木曽駒、千畳敷3

ロープウェイ乗り場に着いてみると、1時間40分待ちの表示
ここまで来るとあきらかに登山者より観光客のほうが多い。
人でごった返す建物の中に、土埃にまみれた服と大荷物で入っていくのも憚られたので、
ホットコーヒーを買って外のベンチで待つ。

ふと、足元に目をやると…

Oh!NOOOoooooooo!!
220110924_25タイツに穴

岩場で擦ってしまったらしい。cw-xに穴(泣)

ついでに、アクシーズクインのグローブも両手穴だらけ。(しかも指も黒く汚れてるし)

岩場は素手が一番良いと聞くけれど、私の軟弱な手はすぐに痛くなるのでグローブをしていた結果がコレ。

しょぼーん。このグローブ、まだ買って数回しか使ってないんだけどな。

また新しいのを買うか、岩場をもっとトレーニングして手の皮を厚くするか。

たぶん前者だな(苦笑)



おしまい♪


読んだよ!のしるしにポチッと↓↓↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ




次回は、鳩吹山のトレランコースをご紹介します。
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: え~っ。。

    devilmanさん

    ムフフフ( ̄ー ̄)
    98円!穴の空いた手袋の20分の1の価格!!
    100均にもあるのかな?今日見てこよう。
    冷え性なんでホントは指先も隠れるやつで滑らないイボイボがついてるのがベストなんですけどね~

  2. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: お疲れ様でした!

    spuiさん

    ありがとうございます♪
    私はspuiさんのソロテン泊がちょーーーうらやましいですが(笑
    中央アルプス、とても雰囲気がよくて大好きになりましたよ。
    ぜひぜひ足をお運び下さいねぇ~☆

  3. devilman | URL | -

    え~っ。。

    そんなこと言われたら、気になって、気になって。。

    ところで、手袋ですが、指先まであるのは、必ず指先が擦れて破れます。
    僕はホームセンターで買った、98円の指先が出るタイプのを使っています。
    これは指先がないから擦り切れない一方、何度も使っていると安いせいかほつれてきます。でも、98円だから、また買います。
    てなわけです。(Puromonteのグローブは、買ったけど、もったいないから使っていません。)

  4. spui | URL | -

    お疲れ様でした!

    空木岳ソロ縦走とか、ちょーーーうらやましいんですけどっ!!
    夕焼けも最高じゃないですか!!
    レポ見る限りけっこうハードなコースですね~ほんとお疲れでした&おめでとうございます!
    もう私も絶対行く!来シーズンはこの記事を参考にトライしたいと思います。

  5. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: Re: お疲れ様、やりましたね。

    devilmanさん

    思い出しました!
    富士山で、そう言えば少しだけヘッデンつけて歩きました。
    でも一人ではやっぱり怖いかな(苦笑

  6. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: 「島田おばさん」 笑ける~。(^_^)

    ウリャ~さん

    だって島田さんたら、人の行く手を阻むようにデーンと大きいお尻を構えているから、つい…(汗
    ソロ山行の旨味を知ってしまいました…
    またどこかの山へ一人でふらっと出かけたいな♪
    宝剣は私もそのうち攻めます(^^)

  7. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: 私も同じ(笑)

    mimiさん

    私もmimiさんのジョグノ日記見ました!
    ホントに、まったくおんなじこと書いてて笑えた!!
    cw-xは…修理に出しました~~~
    今日戻ってきたので、顛末はまた後日日記に書きマース
    トイレの近いmimiさんが縦走で一度もトイレ無しだなんて、すごい!
    ある意味記録更新じゃないですか!?(何の記録だw)
    いや~来年あたりは、このコースぜひご一緒したいですナ♪

  8. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: お疲れ様、やりましたね。

    devilmanさん

    ありがとうございます♪
    時間を書き忘れましたが、15時前に極楽平を通過、ロープウェイ乗り場には15時19分着でした。
    5時43分に出発していますから、小屋番さんの言うとおり10時間近くかかってますね。
    朝は暗いうちから歩くことがまだ未経験で、空木岳山頂まではいいとしてもそこからの急峻な岩場下りをヘッデンを点けて行く自信がなかったのですが、日の入りと違い、夜明けなら歩いているうちにだんだん明るくなるわけだから暗いうちに行っても大丈夫なものなのでしょうかね?
    いずれにせよ、もう少し足場の安全なところで夜間歩行の練習もしてみる必要もあるのかな~
    (トレランでは夜通し走る大会もありますしね)

    実は…devilmanさんにニュースがあるんですよ♪
    でもまだ内緒です^^
    また後日、日記に書きます☆

  9. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: はじめまして

    なべさんこんにちは!ご訪問ありがとうございます。
    ブログ拝見いたしました~
    トレイルランナーさんなんですね!
    木曽駒、宝剣も登られての縦走の翌日に上高地から涸沢までなんて、健脚ですね!
    私はこの登山の翌日&翌々日は立派な筋肉痛でよちよち歩きでした(苦笑
    連休の千畳敷での下りのロープウェイ待ちは、2時間だったそうです。
    9日空木から縦走した友人情報ですから、どこかですれ違ってますね^^
    私はヘタレなのてトレランは低山専門なのですが、ブログ参考にさせていただきます。

  10. ウリャ~ | URL | z2Xy7H.g

    「島田おばさん」 笑ける~。(^_^)

    「中央アルプス縦走」の長編小説もついに終わってしまいましたね。
    大作「空木岳~千畳敷、ソロ山行」として記憶に残りそうです。
    楽しく読ませていただきました。
    前から気になっている宝剣岳、ますます気になりだした・・・

  11. mimi | URL | -

    私も同じ(笑)

    このコースでMikiさんが感じたことや行動パターンに同感して
    笑っちゃいました!!
    CW-Xご愁傷様です・・・。私のももう時間の問題かと。
    しかしながら堂々たるソロ山行、あっぱれです!!

    心配してくださったトイレ問題ですが、駒峰ヒュッテで朝起きたときに一度だけ行って、
    千畳敷まで一度も行かなかったのです(驚)
    これは奇跡です☆

  12. devilman | URL | -

    お疲れ様、やりましたね。

    やりましたね。
    本当に、絶好の条件のもと、満喫され、ご満足されたことと思います。まったく、うらやましくなります。
    日ごろのトレラン含めて鍛錬のなせる業かな、と感心しています。
    これまで、荒天も経験されているし、ブログの中でも書かれているように、状況判断や地図をきちんと見ていることなどから、着実な経験の成果だと思います。
    また、写真を見る限り、かなり陽が西に傾くまで歩き続けられて、到着されたようですので、安定した好天に助けられた部分の大きい結果だとも思います。
    秋の山は、「秋の日はつるべ落とし」と言われるように、あっという間に暗くなるので、もう少し早出の方がいいとは思ったけど。

    いずれにしても、思慮の深い方が経験積んでいくと、進歩速いな、というのが感想です。
    それに、地図をよく見ること、とてもいいことです。地図から学ぶこと、地図でイメージを膨らませること、大切ですから。
    次が楽しみです。

  13. なべ | URL | L8AeYI2M

    はじめまして

    はじめまして、なべと言います。
    先週の連休に自分も木曽駒ヶ岳~空木岳縦走しきました。
    行く前に、サイトを見つければ物凄く参考になったんですけどね~
    写真を見てると又行きたくなりますね~

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/77-07e0df5b
この記事へのトラックバック


最新記事