--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八ヶ岳の魔法・・・【赤岳 日帰りピストン】 その1 

2011年10月19日 00:50

今年二回目の八ヶ岳に行ってまいりました。

前回はガスっていた赤岳山頂からの景色、今度こそは見えますようにと願いを込めて。。。



===山メモ===

日程:2011年10月01日(土)

地域:八ヶ岳・赤岳 日帰りピストン

天候:晴れ

ルートと所要時間:
6:25美濃戸-8:35行者小屋(休憩)9:06-10:15文三郎・中岳分岐-10:50赤岳山頂(お昼休憩と頂上小屋でお土産物色)12:05-12:30赤岳天望荘-12:35地蔵の頭-13:30行者小屋(休憩)14:10-16:20美濃戸


トイレ/水場/売店:下記小屋情報を確認

小屋情報:
出発前→赤岳山荘(トイレ、水場あり)、美濃戸山荘(水場あり)
途中→行者小屋(土産、ガスカートリッジ、菓子飲み物類、おでん。水場&トイレあり)
山頂→赤岳頂上小屋(土産、トイレ有)
   ※赤岳天望荘には立ち寄らなかったので、日帰り客に飲食物を販売してくれるかは未確認。

お風呂:もみの湯

登山口までのアクセス:車(美濃戸「赤岳山荘」駐車場利用、1日1000円)

参考:
→南沢登山口は、お盆の時から道が変更。山側に新しく登山道が作れらていました。
→もみの湯は夕方5時過ぎだと安くなります。
→美濃戸まで車で入るにはちょっとした覚悟が必要(笑)
 車のおなか、擦りました…

=============


続きの前にポチっと┌|-.-|┐↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ




美濃戸、南沢の登山口に工事看板。
途中、登山道が付け替えられているので注意して歩くこと。
20111001-01工事看板

みどりの中で、前を行く登山者の赤いパックが映える。
20111001-02麓はグリーン

こちらが例の新しくつけられた迂回路。
20111001-03う回路

見下ろすと、沢沿いの道と思われる部分が川になって水が流れていた
20111001-04本来の道は水浸し

稜線歩きのガスは嫌だけど、樹林帯のガスは嫌いじゃない。
20111001-05稜線歩きのガスは嫌いだけど、樹林帯のガスは嫌いじゃない

道迷い注意看板。
わかりやすい道で、そんなに迷うだろうか?と思うが、きっと登りより下りで迷いやすいのだろう。
20111001-06道迷い注意看板

ガスった時の強い見方?!
20111001-07ケルンは心強い

南沢の登山道は、沢を詰めながら所々現れる結構な勾配の斜面を繰り返し、やがて苔むしたシラビソ林に出る。

20111001-08evergreen

私が八ヶ岳を訪れたいと思う理由の半分は、この林にあると言っても過言ではない。

それほど、この樹林帯歩きが好きだ。

20111001-08evergreen3

陽が差してきた。
20111001-09森の目覚め

森の目覚め。
20111001-09森の目覚め2

そう、このキラキラに会いに八ヶ岳に来るのだ。
20111001-10これを見に来ている

20111001-10これを見に来ている2

20111001-10これを見に来ている3縦

エンドロールは、光のカーテン
20111001-11光のカーテン

20111001-11光のカーテン2

まほうのじかんは、10分程で終わり。。。
20111001-11目覚め切った森

森を抜けると、そこには…

20111001-11森を抜けるとそこには






続く♪




八ヶ岳の魔法にかかりたい方はクリック↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: ファンタジー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    チビタさん

    初コメありがとうございます(^O^)/
    先日はかもしかハーフお疲れ様でした~
    またいびがわでもお会い出来ましたらよろしくお願いします。

    ホント、山の表情は豊かですよ。
    写真は朝のほんの一瞬なんですけど、夢のような心地で歩けました。
    富士山、今年の夏登りましたが、頂上付近は今でもかなりゴミが落ちていて悲しい気分になりました。
    夢を壊すようで申し訳ありませんが、じつはこの八ヶ岳も、こんな綺麗な場所がある一方、ゴミ散乱している場所もあるんですよ。

    > 山は、神秘的で神聖な場所

    そうですね。山岳信仰の慣習もある日本人にとっては自然とそう思えますね。
    そんな場所で遊ばせてもらって光栄です。
    山の神様のお怒りに触れないよう、あまり横着はしないようにしないとね。

  2. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: 日帰りしちっゃたんですか。

    devilmanさん

    実は叔母が元祖山ガール(笑)で大学の頃からなので登山歴なん十年にもなりますが、ずっと電車派です。
    登山一年生のわたしは、逆に車でのアプローチしか経験がありませんので、電車で現地入りする人はすごいなぁと感心&尊敬です。
    北八ツ…しらびそ小屋や黒百合ヒュッテ、いってみたいです☆




  3. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: 赤岳、イメージが変わりました

    ウリャ~さん

    発狂しちゃダメですよ(笑
    そうですね、八ヶ岳のこのキラキラは雪のない時期に是非どうぞ。
    でも八ヶ岳は冬もイイ!らしいんですけどね~(´-`).。oOイッテミタイ☆

  4. chibita | URL | -

    ファンタジー☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

    いつも拝見させて頂いてますが、
    先日、久し振りにお会い出来ましたので、お初にコメントさせて貰いますね(^_^)
    宮崎駿オタではありませんが^^;
    とても幻想的な山 森の木立 本当に魔法の様な風景ですね~
    大切に守っていかなければ…とゆう気持ちになります。
    一時は、富士山も観光地的な気分で登る人々の、忘れ物(ゴミ)で大変汚れてしまったと(ーー;)
    山は、神秘的で神聖な場所だと思います。
    そんな神秘を、これからも味わって下さいね(*^^*)

  5. devilman | URL | -

    日帰りしちっゃたんですか。

    確かに、車で入れば日帰りできますよね。
    自分も、杣添尾根を上って横岳ピストンしたことはありますけど。。
    以前は交通機関によって日帰りできなかったところが、自家用車利用でどんどん行動の制限が外れているような気がしますね。
    八ヶ岳の森の雰囲気、北八つで、ぜひ味わってくださいね。

  6. ウリャ~ | URL | z2Xy7H.g

    赤岳、イメージが変わりました

    赤岳の全貌が綺麗なイメージ(生で見たことないので)ですが、そこに至るまでの道程も素晴らしいですね。(特に樹林帯の光のカーテンなんぞ見た日には発狂するかもしれません)
    これでも日帰りコースなんですね。
    この楽しみは来春までとっておきます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/80-c2ef216a
この記事へのトラックバック


最新記事