--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岩のぼり~山頂パノラマ【赤岳 日帰りピストン】その3

2011年10月23日 05:54

前回の続きです。 その2 その1


中岳分岐から赤岳方面にジグザグ登ると、すぐに岩稜帯になる。
ここからはポールも邪魔なだけなので収納。

20111001-24赤岳岩稜1




続きの前にポチっと┌|-.-|┐↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ

20111001-24赤岳岩稜2

分岐から山頂までのこの岩場、時間にすれば私の足でも30分ほど。
短いけれど、好きな部分。
赤岳ピストンのハイライトである。
20111001-24赤岳岩稜3

20111001-24赤岳岩稜4

20111001-24赤岳岩稜5植物

権現岳方面から来た人たち。
20111001-25山頂から権現岳方面

山頂到着!
20111001-25山頂神社

頂上小屋も見える。前回はこんな近くでも半分隠れて見えなかったけれど。
20111001-25頂上小屋

南アルプスは雲の中…
かろうじて頭を出しているのは、仙丈かな?
20111001-25南ア

ぽかぽか暖かい日差しの中でのんびりランチ。
汁少な目は、多いと飲み干せないから(笑)
20111001-26ランチ

ご飯中に、ご褒美があらわれた。
雲海の上にちらりと見えてきたのは
20111001-26ランチ2ご褒美

FUJIYAMA!
20111001-26ランチ3富士山
やっぱり富士山が見えた時の満足感ったら、ね。なんででしょうね。


たっぷり1時間以上山頂で遊んで、帰路は地蔵尾根方面へ。。。

と、天望荘方面はガス(><)
20111001-27天望荘

どうもここは相性が悪い。
足元しか見えないまままずは天望荘まで下る。
20111001-28天望荘へ

天望荘到着。
20111001-29天望荘

建物の間を横切って、地蔵尾根方面へ進む。
このままガスの中だったらいやだ~!と思いながら。





地蔵尾根のお天気はいかに!?





続く♪


岩場ラブ♪↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: 青空の向うに FUJIYAMAが見えると最高です。

    ウリャ~さん

    ランチは色々ですよ~
    と言っても簡単なのが多いかな。
    おにぎりとかサンドイッチ作ってったり、
    面倒くさいときはコンビニで調達(笑
    寒い時期は温かいものが食べたいので、
    ラーメンやスープは必須です~
    まだまだ食材担ぎ上げる体力は無いけど、
    テントで鍋とか憧れてます☆

  2. ウリャ~ | URL | z2Xy7H.g

    青空の向うに FUJIYAMAが見えると最高です。

    Mikiさんのランチは何だろうって思ってましたが、
    チキンラーメンを見て思わずホッとしました。(^^)
    自分も山頂でせめてコーヒーぐらい飲みたいと思うように・・・
    だんだんと欲が出てくるもんですね。

  3. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: こんばんわ!

    spuiさん

    そうなんですよ~♪赤岳登ってきました。日帰りですけど。
    荒々しい岩に興奮とは!
    さてはspuiさん、岩稜歩きがお好きですね?!
    実は私もなんですが(笑
    今回は行かなかったけど、横岳のあたりも楽しいですよね☆


  4. spui | URL | -

    こんばんわ!

    Mikiさんも赤岳に行ってたんですね!!
    文三郎尾根の岩稜の写真が迫力ですね~いい写真!
    私は荒々しい岩に興奮しちゃって全然撮ってなかったんですよっ
    思い出したら興奮してきた!

  5. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: 展望の山

    devilmanさん

    > 北アルプスや南アルプスと違い、八ヶ岳は周囲に遮るものがなく、独立峰のようなものですから

    なるほど~そういえばそうですね。
    山座同定がまだまだ不得意な私ですが、
    これだけはたくさん登っていろんな角度から山を見て、
    経験を積むしかないのかな~って思っています。

  6. devilman | URL | -

    展望の山

    http://cb250rsz.blog104.fc2.com/blog-entry-947.html
    ここは、昨年の10月に、大展望を楽しんだことを思い出します。
    ほんと、久しぶりの南八ヶ岳でしたからね。
    堪能しました。

    北アルプスや南アルプスと違い、八ヶ岳は周囲に遮るものがなく、独立峰のようなものですから、見えるときは本当に遠くまで見えますよね。

    赤岳への西からの登りは、三月ごろだと青氷がべったりついて、ちょっと緊張するところです。立場川までまっさかさまですからね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/82-1fa838be
この記事へのトラックバック


最新記事