--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロープワーク講習会 in 御在所岳

2011年11月06日 06:34

10月23日、モンベル主催のロープワーク講習会に出てきました。

20111023-02


=====山メモ=====

日程:2011年10月23日(日) 日帰り

地域:御在所岳中道(鈴鹿/三重県三重郡菰野町)

天候:晴れのち時々曇り

ルートと所要時間:
9:00ロープウェイ駐車場着~9:30ロープウェイ乗り場集合~9:36出発~中道登山口にて講習1
おばれ岩にて講習2~キレットにて講習3~15:40山頂 ロープウェイにて下山、解散

トイレ/水場/売店:
ロープウェイ山麓駅、山頂駅にあり。登山道途中は無し

お風呂:湯の山温泉グリーンホテル

登山口までのアクセス:車(ロープウェイ山麓駐車場:1日800円)

参考:
ロープウェイ駐車場から中道登山口までは30分ほど歩きます。

=============
モンベルの登山技術講習会は、3ステップ。


地形図の読み方→スリングの使い方→ロープにて懸垂下降


地図読み編は、2回出た。

昨年秋の伊豆が岳と、この春の御在所岳。

伊豆が岳は雨、御在所岳は季節外れの大雪、と大当たりのお天気で。。。

本来の「地図読み」訓練よりも、荒天時の山登り&軽アイゼン練習会といった感じであった。

しかし、地形図の基本はしっかり教えてもらい、とても参考になった。

スリング篇では、スリングとカラビナのいろいろな使い方について学んだ。

クライミングをやらない人間には縁遠い道具なので、こちらもとても参考になった。
(その時の様子がモンベル名古屋店のフィールドレポートにて見られます)



そして今回、STEP3。ヘルメットを被り、懸垂下降の練習。

人気の講習で、すぐに満席になってしまい、半年待っての参加であった。



まずは集合地点で挨拶と準備運動。

ヘルメットを渡され、各自ザックに括り付けて出発。


途中、中道登山口手前にてロープの結び方、簡易ハーネスの作り方など講習。

こちらはSTEP2の復習にもなった。



その後はおばれ岩まで登り、ロープを張り講習。

(おばれ岩ではなくその向かい側の岩を使用)

20111023-05.jpg
上できちんと確保してくれているので安心。

20111023-06.jpg
私。ちょっとへっぴり腰。
だってロープが当たってお尻が痛いんだもん(><)


最初、ロープに体を預けるのが不安だった。
けど、こうしてやってみると預けるほうが楽だし安定する。
頭で考えるのと実際やってみるのでは大きく違い、なかなか面白かった。


続いて、さらに上のキレットにて練習するために移動。

途中、地蔵岩の上に・・・ 
20111023-08.jpg

トレイルランナーさん発見。
20111023-09.jpg
わざわざここで休憩なんて、よほど高い所がお好きとみえる。

実はこの方、私たちが講習している間に何度もすれ違った。

「えー!!2周目!!!」と思わず私が叫ぶと、
「いや、今日はこれで3往復目!」とお返事が返ってきた。

それがお昼頃。
中道を3往復だなんて、すごい体力の持ち主。
この日が23日だったから、もしかしたら翌週のハセツネに出る方だったのかも。

中道を歩いていると、結構トレイルランナーさんに出会う。
おおよそ走れる道ではないのに、と私のようなヘタレは思うのだが、
ここで出会うトレイルランナーさんはかもしかの如くかろやかに、岩も梯子も走り抜けてしまう。
危険すぎて私には真似できないけれど、すごいなぁと思う。


さて、昼食の後、場所をキレットにうつしてさらに練習。
ガイドさんのデモンストレーションは華麗~♪
20111023-10_20111105024959.jpg

下から見るとこんな感じ。
20111023-13_20111105024959.jpg

私。おろおろしながらロープを確認(苦笑)
20111023-14_20111105024959.jpg

下って
20111023-17_20111105024959.jpg

下って~♪
20111023-18.jpg

あーこわ楽しかった(笑)
20111023-20.jpg


練習後は、ロープの畳み方などレクチャーを受ける
20111023-21.jpg

時間ぎりぎりまで練習させてもらったようで、陽も傾いてきた
20111023-22.jpg

残りは急ぎ足で山頂まで登る・登る。鎌~!久しぶり♪
20111023-23.jpg

ロープウェイの時間になんとか間に合った、と思ったら思わぬ大行列。
しばらく並んでロープウェイに乗り込み下山。
山麓のソフトで、お疲れ様でしたの乾杯(^^)/
20111023-24.jpg


懸垂下降。
今のところ、一般道を安全に歩くことしかしない私のような登山者には非現実的かもしれない。
また、今回の講習会に参加したところで、次からばっちり応用できるか、と言われたらそんなことはない。
練習というより、体験といった方がいいだろう。

でも、体のバランスのとり方などは頭で考えていても体験してみないとわからないこと。
また、ギアの特性なども、実際に使用してみることでより理解できたので、参加してよかったと思う。


強いていえば、STEP3までしかないのが残念。

モンベルさん、STEP4も作ってください、よろしくお願いします!



※撮影:Mくん/mimiさん/私


ランキングに参加しています。↓↓よろしければポチッとお願いします┌|-.-|┐
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: 追い越されたね。

    devilmanさん

    追い越すなんてとんでもございません。
    歩き始めた子供がなんでもやってみたいのと同じですf^_^;)
    でもまあ、そうやって経験を積んでいくのかなと思っています。

  2. devilman | URL | -

    追い越されたね。

    ロープワークは、やっておくと、体のこなしというだけでなく、役に立つと思います。
    自分の場合は、高校生のクラブ、大学生時代のゲレンデでの体験以来、懸垂下降もザイルワークもしていませんが、一応、いざというときのために最小限ですが確保用のザイルや道具も揃えてあります。
    ただ、用具が進歩し、新しい用具の使い方がわからない。。ということはありますね。なんか、恥ずかしくて聞けないんだけどね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/89-275a6a8e
この記事へのトラックバック


最新記事