--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OSJ新城トレイル32k一部試走【宇連山&棚山高原】その1

2011年11月25日 13:47

久々のトレランに行ってきました。

OSJ新城トレイルというトレイルランニングの大会があります。

今回は、そのコースを下見を兼ねて探検。

麓は11月にしては暑く、上は逆に風が強く寒かったです。
20111120-00扉


=====山メモ=====

日程:2011年11月20日(日)

地域:宇連山(愛知県新城市/北設楽郡設楽町)

天候:晴れ

ルートと所要時間:
8:26モリトピア-10:26宇連山山頂-12:00棚山高原東屋(昼休憩)
12:26-13:41宇連山分岐-15:35南尾根分岐(1番防火水槽手前)-15:55モリトピア


トイレ/水場:愛知県民の森モリトピア

お風呂:本宮の湯(愛知県豊川市) ←山からは車で1時間くらい離れてます。豊川IC近く

登山口までのアクセス:車(愛知県民の森に駐車)

参考:
愛知県民の森HP

豊川ICから1時間。道中数か所コンビニあり。

愛知県民の森はゲートがあり、夜間はクローズされるので、駐車場で車中泊等は不可。
開門時間は基本朝7時~夜8時。
ちなみに昨年の話ですが朝6時半すぎに着いたときは、開いてました。
駐車場は無料。
お風呂は午後3時まで。近隣にもお風呂がありますのでそちらを利用するのが現実的。

県民の森付近:うめの湯、ゆ~ゆ~あり~な
豊川IC付近:コロナの湯豊川店、いきいき温泉さながわ湯

=============


宇連山は東海自然歩道でもあり、近辺はいくつもの山をつなげてロングトレイルを楽しめるトレッキングコース。

しかし、レースではその一部の山域のみをぐるぐると何度も登っては下り…を繰り返す、
高低差2749m(公表)の非常に膝にはよろしくないコースとなっています(笑

今回はその中でも最深部の棚山高原を目指しました。

AM8:00、集合場所に着くと仲間はすでに到着していた。

NEWシューズでやる気マンマンですな~
20111120-01ニューシューズ

スタートしてしばらくは、中央の砂利道を行く。
紅葉が意外に綺麗だった。

20111120-02スタート20111120-03紅葉

平坦に見える砂利道も、奥に進むにつれ緩く傾斜がついている。

だんだん足の運びが遅くなる。(オイオイ、まだ走り始めて30分だってば~)

大会のコースは最初に東尾根方面に登るが、今回はショートカットで西尾根方面へ。

大津谷林道に入って亀石の滝を通り過ぎると登山道。

前日の雨で滑りやすい足元にビビりながら、そろそろと歩く。

一旦小さな尾根に出て、また下ると下石の滝。

滝沢を登る。このガレ道は水が出て、半分沢状態であった。
20111120-05

なんどか渡渉も。登山靴ならへっちゃらなんだけど…
20111120-06渡渉

西尾根に出てから宇連山へは、一部藪漕ぎチックな箇所あり。
20111120-07藪漕ぎ

アスレチックなトレイルの連続。

トレランの大会コースなのに、なかなか走らせてもらえない。

いや、私がヘタレなだけなんだけど(苦笑)

2時間もかかってようやく宇連山山頂到着。

視界は一部のみ開けていて、鳳来湖を挟んで対峙する三瀬明神山が見えた。
20111120-08宇連山山頂から三瀬明神
この三瀬明神も鎖やロープ場ありの楽しい山で、晴れた日には南アルプスや富士山も見える。
私のお気に入りである。


明神をバックに記念撮影。
20111120-08宇連山山頂集合写真

登山の山行では人間メインの写真をあまり載せないのだけど(山が主役だから)、
トレランはランナーが主役…かな?

どちらも山で遊ばせてもらってることには変わりないんだけどね。



さて、宇連山からはいよいよ棚山高原へ…次回へ続く。





いつもご訪問ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ


関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: 息つく暇ないね。

    devilmanさん

    高山は雪がついてきたので、低山で遊んでいます☆
    こんな遊びをしておきながら言うのもなんですが、トレランは本当に危険ですよね。
    俊足ランナーほどひどい怪我をするし、別の大会では滑落で亡くなった方もいます。
    私はかなりの鈍足へなちょこランナー(たぶん登山靴のdevilmanさんに負けますよ・笑)なので、幸か不幸か今のところは擦り傷などの小さな怪我で済んでいますが、ゆっくり走っていても道迷い・遭難などのリスクもありますから低山だと油断せずに気を付けないといけませんね。
    あと、登山者の方に迷惑にならないように…と気を付けてはいるつもりです。

  2. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: 全部新城トレイルレースのコースですか?

    ウリャ~さん

    今回走ったところはすべてコースですよ。一部ですが。
    川渡りもありますが、雨の翌日でなければこんなに水はないと思います。
    藪漕ぎも、道はしっかりついてます。去年もここ通ったんだけど、こんなに笹が覆いかぶさってたっけ?って感じでした。
    ま、私はここはどうせ走れないので手で掻き分けながらゆっくり歩いて登りますわ(笑
    明神はトレランでも登山でも楽しい山ですよ^^

  3. devilman | URL | -

    息つく暇ないね。

    山から下りたら、今度はトレランですね。
    とてもアグレッシブ。はじけていますね。
    それに、皆さん、かっこよすぎ。
    最近、山の中がファッションになっちゃってて、よくわかんなくなってきたな。
    でも、さっそうと身軽で、手近な山を楽しむのはありなんだろうな、と思ったりしますよ。
    でも、気を付けてくださいね。けがとか。。

  4. ウリャ~ | URL | z2Xy7H.g

    全部新城トレイルレースのコースですか?

    とにかく天気に恵まれてサイコーのトレラン日和でしたね。
    三瀬明神山にはクサリ場もあるんですね。
    新城トレイルよりこちらに興味あり、是非登ってみたいです。
    ところで川渡りや藪漕ぎもレースのコースになっているんでしょうか?

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/97-c6cd74b5
この記事へのトラックバック

-

管理人の承認後に表示されます



最新記事