--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレラン?地図読み練習?【宇連山&棚山高原】その2

2011年11月29日 14:54

前回の続きです。




宇連山の裏側から棚山高原をめざす。

仲間も全員このルートは未踏。

地図にない分岐、道がたくさんついており、何度も立ち止ってルートファインディングしながらのトレランとなった。

宇連山を下ってすぐ、いきなり分岐。標識はない。

片方はよく踏まれていて、もう片方は道はあるがほとんど踏まれていない。

地形図的には踏まれている方だ。

よし、こっちだ!と選んだ道は間違っていなかったが、その先にまた分岐が。

ベンチとテーブルがあり、標識も。

んん~~~???

どうやら先ほどの分岐は地形図に無かった分岐であり、ここが正規の分岐だったようだ。

…地図読めてないし。しょぼーん(;;)



さらにその先にも分岐、これも地形図にはない。

ちょうど単独のトレイルランナーさんがいたので、道を尋ねてなんとか事なきを得た。


細いがよく踏まれている左の道を進むと、林道へ出た。


20111120-09林道

ここでも地形図を広げ現在地を把握。

よし、大丈夫!と確信して進む。

途中、土砂崩れ箇所が。台風の爪あと?

20111120-10林道2

先へは進むことができた。

林道からはまた地形図に記載のない分岐が左に伸びていたりしたが、これはルートではない。

橋の手前で、正しいルートを発見。再び山の中へ。

20111120-11棚山トラバース

川のせせらぎを聞きながら気持ちのよい道。

しばらくして滝も現れた。

「大島の滝」
20111120-12大島の滝

トラバース気味に走りやすい道をしばらく行くと、また林道。

そして、またまた分岐。

しかも、「棚山高原はこちら」と今来た(逆)方向を指す悩ましい標識。。。

えー?もう過ぎた?そんなわけは。

地形図をチェック。

林道、破線の登山道に加えて等高線から山と谷の形を読み取る。

うーん、どう見ても地図上では今ここにいるんだけど…棚山高原の手前。

標識がおかしいんだよ!という事にして 自分たちを信じることにして(笑)、

林道の途中についている登山道へ再び入る。

しばらく行くと、元キャンプ場らしい箇所に出た。

20111120-13棚山元キャンプ場

そして東屋。棚山高原無事到着♪

20111120-14東屋

いったいさっきの標識はなんだったん??

誰も謎が解けぬまま、東屋にてランチ休憩。

レース本番ではランチ休憩なんかしている時間的余裕はないが(※鈍足の私の場合)、今日はOKという事で…

20111120-15ススキ

キラキラと秋の陽に輝くススキを横目にみながら、再びトレイルへ。

20111120-15稜線へ

また分岐。宇連山から鳳来寺山へと続く東海自然歩道となっているようだ。

20111120-16分岐標識チェック

皆でガン見してたのは、こちらの看板↓(クリックで拡大)
20111120-17標識原寸大

後日知ったのだが、この日、別のトレラン仲間がすぐ隣の山(岩古谷~鞍掛)を走っていたようであった。


さてここから宇連山へ戻るのは登り基調の尾根道。

地形図上では小ピークがいくつもあり、タフそうな道を進む。

写真を撮るふりをして時折ずる休み(笑)
20111120-17寄り道

細かなアップダウンがいくつも。足にくる~
20111120-18棚山アップ20111120-19棚山ダウン

もういい加減ウンザリ・・

20111120-20棚山またアップ怒

というところで、西尾根到着。ふぅ

西尾根からは南尾根へと、長~い尾根伝いに激下っていく。

下り基調とは言え、やっぱり登り返しはある^^;

20111120-22西尾根ダウン20111120-23西尾根アップ

そして…

本日のメインディッシュ~♪

20111120-24西尾根ハイライト

↑ここは、新城トレイルのHPでも写真が使われている。ある意味コースのハイライト部分。

西尾根から南尾根につながるあたりにある。

レースではショートの11㎞でもロングの32㎞でもコースとなっている。

両側が切れ落ち竜の背のような岩場が続き、眺めもよく、楽しい場所だ。


南尾根にさしかかるころには陽も傾いてきた。

最後の少し長い登りをがんばったら、ゴールはすぐ!
20111120-25最後の登り20111120-26南尾根


* * * * * * *

ロングコースは朝8時スタートの制限時間10時間。

正直、今の私のレベルでは制限時間ギリギリでの滑り込みゴールも難しい。

時間もだけど、それ以前に私の軟弱な足と気力が持つかどうか。

11㎞で制限時間4時間のショートコースなら行ける自信はある。

でも、行けるとわかっていることをやるのは挑戦とは言わない。

どうせレースに出るなら、挑戦してみたい。ダメ元でも。

そこが登山とトレランレースの違いでもある。

登山では「行ける」と確信が無ければ絶対に、行かないのだから。




な~んて。

らしくなく熱く語ってしまったが、もっと練習しよ。。。(; ̄ー ̄A アセアセ





完走したい!!応援よろしくお願いします!!!↓
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 アウトドアブログ トレイルランニングへ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. Miki@宵の明星 | URL | -

    意外にそうなんです

    devilmanさん

    北アルプスのメジャーコースみたいなところをトレランする体力のある人はいいですが、私の体力では逆に「山と高原地図」には載っていないような低山しか走れませんので、地形図がないと埒があかないことが多いんですよねー。
    私もトレイルランでこの山に入るまでは知らなかったけど、このあたりは日帰り登山のハイカーにも人気のスポットのようです。
    きっと各地に地元民のみぞ知るこういう楽しい低山があちこちにあるんでしょうね。

  2. devilman | URL | -

    トレランて、迷わない道しか行かないのかと思っていましたが、これは、本格的な登山と一緒ですね。沢あり、滝あり、痩せ尾根、鎖場ありで、なかなか楽しそうなコース。近場しか知らないですが、各地にいろいろな面白い山があるんですよね。
    いろいろなブログを拝見すると、今まで知らなかった山々が見られるので、いい時代だなって思います。

  3. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: 遊びに来ましたぁ~!

    ぶ~ちゃんさん

    おこしやす~☆
    11㎞のコースもがつんと登って下る楽しいコースですよ!!
    ってレースに出たことないくせに言ってみる♪(今年11kmエントリしてましたが震災で中止…)
    でも昨年練習では走りました。年末。雪ついてました…(爆)
    寒くないといいですね!楽しんでいらして下さい~~~

  4. Miki@宵の明星 | URL | -

    Re: はじめまして

    smiyaさん

    ブログにご来訪ありがとうございます^^
    ヤマレコ、甲武信ヶ岳のレポ参考にさせていただきました~☆
    スキーですねぇ、、、
    昨年ゲレンデスキーで膝を痛めてから滑降がトラウマに…^^;
    でもスノーシューとかクロスカントリースキーのように歩くのは少し興味があります。
    テントとかザックとかで散財してるので先立つものが無いのが悩みです(笑)

  5. ぶ~ちゃん | URL | -

    遊びに来ましたぁ~!

    その1、その2と続けざまに読んじゃいました。
    やっぱり今の自分にはキツそうな感じだなぁ。
    しか~し、ハイライト部分の景色を味わいたくて、
    4日に行ってきますわ(11kコースだけどね 爆)。
    ただ…前日の天気予報は雨なんだよなぁ~~~~また転ぶかも?

  6. smiya 登滑 | URL | 7uaW3ikY

    はじめまして

    Mikiさん。こんにちは。
    ヤマレコで1拍手ありがとうございます。

    東海地方のトレールは雪も無く、快適な様ですね。
    信州はそろそろ雪が降積もり、トレールをスキーで徘徊する季節となります。

    冬はテレマークスキーなんか始めてみては?山の中、自由自在ですよ!
    迷子になりやすいので注意が必要ですが・・・

    ヤマレコ
    http://www.yamareco.com/modules/yamareco/userinfo-2986-data.html
    ブログ
    http://ameblo.jp/ciimb/

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://miki38.blog86.fc2.com/tb.php/98-4cd0f7b1
この記事へのトラックバック


最新記事